運営者 Bitlet 姉妹サービス
822件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 現在全国では住宅の18.5%、820万戸が空き家で15年後には30.2%、2,150万戸が空き家になるとのことであります。その対策の一つが民泊であります。空き家やマンションの空き部屋などを旅行業者らに有料で貸す「民泊」を営業できる物件数が1万件を超えたとのこと。沖縄でも579件の届け出中551件が受理され、今後も伸びが見込まれるとのことである。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 ◎徳盛仁 市民文化部長   近年、地域における人口減少や高齢化、社会的ニーズの変化及び産業構造の変化などを背景に、居住その他の使用がなされてないことが常態となった空き家が全国的に増加しております。   もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 しかし土地利用の見直しとか、計画がちょっと厳しいということがあれば、今できることをやはりやらないといけないということで、小規模、空き家とか、そういったところに企業を誘致する。空き店舗になっているところとかに誘致していくというのも、確かに実入りは大規模よりは少なくなりますけど、そういうところに企業誘致、これも一つの企業誘致ですから、そういうところにしっかり力を入れていただきたい。 もっと読む
2018-11-08 那覇市議会 平成 30年(2018年)11月 8日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−11月08日-01号 いろんな対策、これまで空き家の対策なんかもやってきましたけれども、そういった形で外部発注しながらでも、そのいろんな細かい、先ほどもいっぱいデータで確認しても答えられないのあったので、いろんなデータ収集、分析と含めてやる。 もっと読む
2018-10-15 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月15日−03号 御承知のように村営住宅は低廉な家賃で入居が可能であるため非常に需要が高く、一定して空き家の発生が困難な現状となっております。空き家が発生した場合は、一定期間募集を実施したのちに法令に基づき収入基準の確認や入居希望者の住宅困窮度の確認を踏まえ審査を行い、困窮度の高い方から入居していただく方法を採用しております。 もっと読む
2018-10-10 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月10日−03号 まず最初に5ページに空き家実態調査業務ということで191万7,000円の予算をかけてやっております。聞きたいのは、空き家等及び特定空き家等の対策の内容を教えてもらいたいと思います。  それから空き家の件数、調べて空き家のうち、どれだけまた活用実績したか、それを教えてもらいたいと思います。   もっと読む
2018-10-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月 3日予算決算常任委員会−10月03日-01号 なお、空き家等については工事の対象外で164戸ある。この164戸と実施済件数727戸の合計が891戸となり、全体の74%となる。残り26%について希望調査を行っており、今後希望するが106戸の約8%、希望しないが84戸の7%、それ以外は未回答、または検討中である。 もっと読む
2018-09-26 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月26日建設常任委員会(建設分科会)-09月26日-01号 これは対象外といって、例えば空き家、人が住んでいないところを防音することが、補助金を使う以上適正でないということで対象外になったりするんですけども、そういう空き家等が、含める対象外が164戸ありますので、この164戸と実施済みの727戸、足して891戸になるんですが、これが全体の1,204戸のうちの占める割合が74%というふうになっています。   もっと読む
2018-09-20 豊見城市議会 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号 ◆15番(仲田政美議員) -再質問-  基本的には民間所有のブロック塀でありますので、所有者が責任を持って管理をするのが当然でありますが、現実的に空き家であったり、居住者が不明の場合も多くあるわけです。そういったことと、また金銭問題があったりして、なかなか対策ができない現実があるのではないかと思います。 もっと読む
2018-09-19 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月19日教育福祉常任委員会−09月19日-01号 今、課長から話聞けば、その道路を拡幅する場合には、その物件の補償とかも別々というんだけど、それは、その辺はしっかりあいている空き地も、空き家もあれば、その入り口に何か営業してるものもありますから、間違いないくあれは、将来的には非常に苦情が多くなるから、その辺は協議しながら、オープンする前には、完成する前にはその辺の道路入り口もちょっと考えて、大きくしないとこれは、まさに事故起きたら皆さんあれだよ、やっぱり もっと読む
2018-09-18 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月18日建設常任委員会(建設分科会)−09月18日-01号 ◎まちなみ整備課長(饒平名任)  今回、補正減いたします委託料は、まちなかにある民間の空き家、空き室などの住宅ストックを活用して、住宅改修のリノベーションや用途変更を行うコンバージョンを行い、住宅ストックの所有者と住み手とをマッチングして、まちなか居住を推進しようとする考え方でございます。   もっと読む
2018-09-11 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号 (モニター使用)  主な集計結果ということが発表されまして、危険な場所ということで、これは全国の調査ですから、主に空き家の対策が全国的な課題ということがございます。  また、通学路の総点検、道路や橋といった社会インフラの老朽化ということもあって、この空き家、道路、河川というものの割合が3割を超えたという結果になりました。   もっと読む
2018-07-05 沖縄市議会 第396回 沖縄市議会定例会-07月05日−07号 本市の空き家等につきましては、平成28年度及び平成29年度の基礎調査等におきまして、空き家と思われる物件が約660件存在しているという結果が出ております。その中には、不動産業者や個人により、管理されている空き家も多く含まれている結果となっていることから、維持管理や人の出入りが全くない廃墟に属するであろう空き家については、本年度に実施する実態調査において、件数等を把握したいと考えております。 もっと読む
2018-06-26 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月26日−08号 1点目の平成28年度は、移住希望者向けに空き家の活用を図ることを目的に島嶼地域における空き家の戸数や位置、管理状況等を把握するための実態調査を実施いたしました。その結果、島嶼地域全体で計281件の空き家を把握しましたが、そのうち活用させてもよいと回答した件数は17件と活用意識の低い結果となっていました。 もっと読む
2018-06-25 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月25日−07号 大阪北部地震でのブロック塀の倒壊と同様に街路樹や看板、私有地の塀、空き家なども含めた部分の安全対策は登下校路の安全対策としての盲点であると言われております。今後は今以上の安全点検・調査を行い、子供たちの安全確保に万全を期すよう重ねて要望しておきます。 もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録                       │ │ │       │        │                      │ │ │       │3 新商品開発支│(1) 新商品開発支援事業の特徴と成果を問う │ │ │       │ 援事業について│(2) 本事業の経済効果を問う        │ │ │       │        │                      │ │ │       │4 空き家 もっと読む
2018-06-25 沖縄市議会 第396回 沖縄市議会定例会-06月25日−02号 続きまして、質問の要旨(3)⑱ア.空き家の実態調査についてでございます。空き家につきましては、国において平成26年11月に、空き家等対策の推進に関する特別措置法が成立し、全国でも今後増加が予測されている空き家についての対策が重要視されて、社会問題となっております。 もっと読む
2018-06-22 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月22日−06号 平成29年度事業では、空き家利活用への意識啓発、意見集約を図るための講演会やワークショップの開催、お試し移住など空き家の活用、ニュースレターの配布や地域の代表者らとともに、先進自治体の視察を行うなどさまざまな取り組みを実施してまいりました。 もっと読む
2018-06-18 読谷村議会 平成30年第473回読谷村議会定例会会議録-06月18日−03号 ということでいろいろ町村によって財政的理由もあるし、いろいろありますので、そのときに幸雄議員の質問の中に長濱宗則議員への答弁で貸し住宅の空き家が400戸ありますと。そういう質問がされていて、私はそのときには400戸もあるのかと思いまして、今回、低額所得者、被災者はそんなにいないと思いますが、高齢者、障がい者、子育て世代、そういう人たちを応援したい、公営住宅をつくりたい。 もっと読む
2018-06-14 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号 最後に、空き家対策について質問いたします。  (1)本市における空き家の現状と相談件数、対応をお伺いいたします。 ○翁長俊英 議長   徳盛仁市民文化部長。 もっと読む