運営者 Bitlet 姉妹サービス
2969件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 (ニライ)   │ について  │  @ 現況とこれまでの変遷について    │ │ │       │       │  A 今後、対象年齢を何歳まで引き上げるの│ │ │       │       │   か、またそれはどの様な段階を踏んでいく│ │ │       │       │   予定なのか              │ │ │       │       │(2) 幼児教育・保育無償 もっと読む
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 今回の改正は、市が策定している受益者負担の適正に関する指針に基づき、前回改定から4年を迎えていること、また、今年度で指定管理者の更新を行うことから、利用料金について新たに非営利と営利に区分し、室料を見直す条例改正となっている。   もっと読む
2018-12-19 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号 1.付託案件   議案第64号 平成30年度豊見城市国民健         康保険特別会計補正予算         (第3号)   議案第65号 平成30年度豊見城市後期高         齢者医療特別会計補正予         算(第1号)   議案第76号 指定管理者の指定について         (豊見城市地域活動支援         センター)   陳情第6号 学校における「集団フッ          もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 当初予算のほうでは562万5,000円のの扶助費を計上していましたところ、措置人数の増や、措置期間が長期する現状があるため、181万9,000円を増額補正するものでございます。  次に、事業名、外出支援サービス事業で、こちらは110万円の増額補正となっております。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 増額補正の主な理由としましては、実施機関の胸部エックス線撮影装置でございますが、そちらの機器のデジタルによりまして、従来、間接撮影、フィルムによる撮影であったんですが、直接撮影、デジタル仕様に変更されたため、基準単価が従来の503円から1,740円、1件につき1,237円上昇したために、予算に不足が生じることから、不足見込み額104万3,000円を増額補正するものでございます。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号 次に、事業07の消防車両維持管理事業ですが、これは、公益財団法人日本消防協会から消防団専用車両が無償譲渡されることになりまして、その登録手続に係る経費として43万4,000円を増額補正するものでございます。  以上が総務課所管分の説明となります。よろしくご審査くださますようお願いいたします。 ○委員長(我如古一郎)  次に、予防課関係分について山城達予防課長、説明をお願いします。 もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 次に、子どもの歯の健康と子どもの医療費無償拡大について質問いたします。  今定例会では、多くの議員の皆さんが子どもたちの口腔崩壊の問題を取り上げました。口腔崩壊という表現の、子どもたちを想像するだけで胸が痛くなります。   もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 高校卒業までの子ども医療費の無料は、実際いつごろから始めるのか具体的な内容を伺います。 ◎子育て支援課長(仲地恒雄)  お答えいたします。  ご質問がございました高校卒業までの子ども医療費の無料はいつごろから始めるのかについてですが、本市では平成30年10月より子ども医療費窓口無料、いわゆる現物給付制度を開始いたしました。 もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 その上で本市の保育無償に向けた取り組みとして、就労状況によらない登園時預かりの受益者負担をなくすかどうかにつきましては、1号認定と2号認定における子ども・子育て支援法制度上の整合性及び公私連携法人との運営協議、市財政負担への影響、国の無償制度等を総合的に勘案しながら検討していくことになります。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 9月の一般質問に私は、一昨年の町長選挙に出馬した上間町長が給食の無償を公約し、訴えておりました。しかしながら、これは公約違反ではないかという問いに、給食の無償の対象は、その支払いが困難な真に必要な子供の世帯に対しての対応のことであり、全ての子供たちの給食を無料にするという公約ではないと言い切りました。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 これはよくわからなかったのですけれども、この広域の問題です。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 保育士の処遇改善につきましては、保育士正規雇用促進事業、保育士年休取得等支援事業、保育補助者雇上支援事業により認可保育等を支援し、保育士の働きやすい環境の整備に努めております。保育士正規雇用促進事業は、保育士の正規雇用に伴う人件費補助でございまして、正規雇用による保育士の給与引き上げ等継続的就業の支援につながっているものと考えております。 もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 (2)医療費無償中学3年生までの拡充。  (3)全小中学校トイレ洋式の計画的整備。  (4)観光バス待機場の整備。  (5)取っ手付きごみ袋の全種類への拡充。  (6)新文化芸術発信拠点施設整備事業。  (7)J1対応サッカー場建設が公約から消えた理由について、答弁を求めます。  最後に、3.防災行政。学校施設、小学校・中学校・幼稚園・こども園のブロック塀対策事業についてお伺いします。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 (1)こども医療費の無償について伺います。  こども医療費無償につきましては、本員も当選以来、現物給付での無償を訴えてまいりました。保護者の収入により、子どもが医療を受けられたり、受けられなかったりと、そういうことがあってはならないと考えております。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 (1)私は、中期的な財政健全対策として、@学校給食の民間委託、A各種行政施設の指定管理制度への移行、B窓口業務の民間委託、C事務事業の平準を図るための現行の係制からチーム制への移行、D行政の事務事業の移譲を目的としたNPOの育成、を提案しました。その狙いは、行政のスリムで、行政の事務事業の外部委託を進めながらも行政サービスを維持する。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 子ども保育・給食費・医療費の無償はどのように行う。子どもの貧困は、保育・給食費・医療費の無償が出来れば解消につながる。八重瀬町で行えるか伺う。  4件目、八重瀬町全域の下水道整備時期はいつ。港川地区と雄樋川地区は、下水道の整備は完了した。八重瀬町全域の整備はどのように、時期はいつになるのか伺う。以上であります。よろしくお願いします。 ○議長(金城秀雄)   町長。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 第6、ここも再びですけれども、村内小中学校の子どもたちに対する給食の無料、これをもう検討すべき時期に来ているんじゃないでしょうか。①全国的な無料実施率は幾らかですか、また県内は幾らですか。②村として実施となると、幾らの予算が必要か。実施検討すべきではないかと思うんですが、いかがでしょうか。 ◎給食調理場所長(新城直喜)  御質問6の①、②についてお答えします。 もっと読む
2018-10-16 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号 行政の業務は、民間企業とは違い、収益を目的としないものが多いため、不要不急の事業を抑制したり、業務の効率を図る努力やコスト削減の意識も低くなりがちといわれています。予算を使い切ってしまわないと翌年度の予算が減らされてしまう単年度主義の慣習から予算獲得と予算消化が目的、優先されてしまう体制はないでしょうか。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 「高志保大通りエイサー天国」は、高志保大通りの活性と地域振興を目的として、高志保通り会、商工会、むらおこし塾生による実行委員会方式で実施され、第19回からは観光協会が事務局を担っております。近年、若者のライフスタイルの多様等により、参加団体が減少傾向にあることなどから、実行委員会では次年度以降の開催に向けての協議を行っているとのことであります。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 選挙運動用通常はがきは、公職選挙郵便規則第2条において無償で交付を受ける場合は、選挙運動用通常はがき使用証明書を提示しなければならないとされております。この選挙運動用通常はがき使用証明書は、立候補届を受理した候補者に対して発行しているため、届け出日にしかお渡しすることができません。今回の町議会議員選挙で、選挙運動用通常はがきを利用しなかった方は6名で、利用枚数は1万1,017枚でございました。 もっと読む