運営者 Bitlet 姉妹サービス
2119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 これまでの待機児童対策と│ │ │       │       │  待機児童数の推移を伺う         │ │ │       │       │(2) 待機児童の解消を図るためには、保育士の│ │ │       │       │  確保が重要である。 もっと読む
2018-12-21 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号 桑江市長は、住民が納得のいくまで、住民説明会をすると約束しながら、説明会では反対の声が多かったにもかかわらず、北部地区の日ごろからの課題であった、比謝川の浸水対策と北部地区の交通渋滞解消に向け取り組むとして、北部振興の施策を十分に煮詰めることもないままに、市長判断で受け入れ表明をしたことから、この再編交付金が動き出してまいりました。 もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 そういう中でギャップを解消することも一つの目的だったと思うのですが、越来地域で特色あるブランド力を持った小中一貫校というものをつくることによって、市内全域から子供たちを集めて、そこで学ばせると。ほかのマンモス校の解消にもなるという観点もあったかと思いますが、その辺は今後どう考えられているのでしょうか。 ○小浜守勝議長 指導部長兼教育研究所長。 もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 先ほどの数点の事業以外に、市長公約等で今後進めなければならない、もしくは考えている事業はないかというご質問でございますけども、雇用と就業のミスマッチの解消が図られる施策に資する事業等の検討をしてございます。  それから、スキルアップ以外に、若者の部分で仲井真地域で行われる活き活き人材育成施設(仮称)、そこでの多言語の通訳研修というような内容等も今検討中でございます。   もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 近年、国際通り周辺道路において、観光客の乗降に伴う一部貸切バスの路上での駐停車が交通渋滞等を招く要因の1つとなってございます。  その背景といたしまして、市内に貸切バス専用の乗降場及び待機場の整備が進んでいないことが一因として挙げられております。 もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 その赤字解消策についてお伺いをいたします。  C山川新市長のビジョンと申しますか、これから向こう4カ年間において取り組むべきビジョンを訴えておりますので、それを実現するための方策についてお伺いをいたします。  次に、(2)保栄茂グスクと周辺地区の整備構想について。 もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 不当を認めているんですけれども、不当性の解消と違法性、今、違法についてまた応訴していますけれども、不当である場合の不当性の解消と違法である場合の違法性の解消って、何が違うんですか。 ○翁長俊英 議長   城間悟まちなみ共創部長。 ◎城間悟 まちなみ共創部長   これまで本市における市街化区域の約3割に及ぶ区域で土地区画整理事業を実施してきております。   もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 今の交通渋滞、もちろん県道7号線も11号線も大分多くの渋滞があります。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 しかし、女性の社会進出など保育ニーズの高まりも強く、引き続き、待機児童の解消に対する取り組みを継続する必要はありますが、施設整備はしたものの保育士確保ができず、定員割れが生じている現象もあり、単純に施設増設だけが解消策ではないという状況も見えております。   もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 現県道38号線は確かに坂田交差点から西原入り口向けの朝夕の激しい渋滞が続いております。  来年の夏のモノレールに向けて今、西地区の区画整理地区への暫定供用に向けて、その新県道の整備も行なっております。予定としては、来年の5月ごろには今の県道38号線から新県道に切りかえします。 もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 桑江豊議員の代表質問の2.市長公約についての(1)待機児童の解消についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 待機児童解消に向けては、認可保育所等の拡充や定員の増加を図り、放課後の子どもたちの居場所づくりを促進する児童クラブも拡充しております。  そして、生活困窮世帯の子どもたちの夢をつなぐ小中学校の入学準備金の事前支給や、大学進学希望者に対して本市独自の給付型奨学金制度も創設いたしております。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 そして、やはり今でも交通渋滞は物すごく激しいのですけれども、迂回をしてくるわけですから、この交通渋滞の対策は町と県とどういう形でやろうとしているのかを伺いたいと思っております。もう一つ、(4)として坂田ハイツ内の道路についてでございますが、これは去る先週、土木課長と少し打ち合わせをしたところでありますけれども、坂田ハイツ内の道路はほとんど私道になっているのです。 もっと読む
2018-11-28 豊見城市議会 平成30年第4回豊見城市議会臨時会会議録-11月28日−01号 私の重要施策は「ドリームプロジェクト」と題した政策集を掲げていますが、主な政策には、子どもの笑顔が輝く政策、新たな財源を生み出す行財政改革、そして地域産業の振興、にぎわいと機能性の高いまちづくり、スポーツや観光拠点のエリアの整備、津波避難機能を有した豊崎中学校の早期の建設の実現、障害者や高齢者、LGBTなど、誰もが住みやすい健康福祉の社会、農業・漁業・畜産業の6次産業化、土地利用の見直し、交通渋滞もっと読む
2018-10-29 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月29日建設常任委員会−10月29日-01号 特に那覇市には、特にあれでしょ、渋滞渋滞がひどい。そして、道も整備はするけれども整備が間に合わないぐらい車がどんどん多くなってきて、非常に車の渋滞と混雑を感じているんですよ、非常に。日ごろの、道を歩いていてもね。  そういう中で、やはり今、話があったように、やっぱり、ちょっと悪くなってきたというのは十分言えると思うし、今後さらに悪くなってくるであろうと。観光客ももっとふえてくるだろうから。   もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 当該道路は、県道12号線高志保交差点付近の渋滞解消等に資する補助幹線道路の機能を持つ構想路線「(仮称)座喜味宇加地線」として、読谷村道路基本計画において検討を行っております。  御質問2のAについてお答えします。道路整備プログラムへ組み入れる時期については、現在整備中の路線の進捗を加味し、検討していきたいと考えております。 もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 余談になるんですけど、実は志多伯にも交差点があって、そこは非常に青と赤のタイミングと言うか、時間がうまくかみ合わないのか、ある時間帯になると、前も一般質問で聞いたんですけど、非常に車が渋滞するところがあって、ここは町を通してではなくて、直接行こうということで実は区長と一緒に字から要請書も出して、直に糸満署にも行ってきたんですけど、同じようになかなか進展がないんですけど、我々だけで行ったからなのかなというちょっと もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 2回目に関しましては、平成26年2月に開催しておりまして、待機児童解消に向けて計画も策定していかないといけませんので、確保方策とか利用の見込みについて、会議のほうで議論をされております。平成26年度は4月ですけれども、子ども子育て支援事業計画の素案について提案して、それを協議しております。 もっと読む
2018-10-15 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月15日−03号 また、交通量調査以後に行われた県道6号線トリイゲート前右折車線設置等や村道中央残波線全面開通、村道波平〜都屋線の供用開始等に伴い渋滞緩和が進んでいることが推測されます。 ◆14番(上地榮)  きょうですね、8時半ごろ県道6号線を突っ切ってきたわけですけれども、相当ラッシュなんですね。 もっと読む
2018-10-15 沖縄市議会 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号 各自治会が誇れるものづくり、それから愛着の持てる個性豊かな地域づくりと地域コミュニティの活性化とするならば、例えばアンテナショップ的な販売店を一番街などに設置すれば、空き店舗の解消にもつながるし、そのことによって自治会の皆さんの意欲も高まっていくと思うのです。そのものづくりにも直接かかわって、意欲的になると考えるのです。 もっと読む