298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

全国からJICAを含めて視察が非常に数がふえて、その潤いにぜひ学びたいと、このような状況があるようであります。  ぜひこの日本語学校、もしくは外国人の支援に関する取り組み、災害時また緊急時、独りぼっちにさせない、このようないろんな観点から考えていきますと、ネットワークがぜひ必要じゃないかと。

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

急患輸送の拠点として、石垣市消防本部が管理するヘリポートが、今後建設される新庁舎の駐車場として計画されていることから、ヘリがおりられない可能性があるとのご指摘でございます。  地元紙の記事によりますと、ヘリのプロペラ回転時に発生する吹きおろしの強い風、ダウンウオッシュが、車やバイク、通行人に危険を及ぼすことを懸念し、安全を優先して操縦士の判断で航空基地へのヘリポートへの着陸もあるとのことでした。

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

小項目1、青色回転灯を装備した車両によるパトロールを行う活動で、民間団体・地方公共団体などが、自主的に防犯パトロールをしているが、市の見解を伺う。  件名4、防災行政について。小項目1、ことしは7月の西日本豪雨を皮切りに日本全土で大きな災害が多数発生している。地域の防災リーダーとして防災士の必要性が問われてきている。

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

やはりきれいな公園、基本的に安全な公園というのはその都市の、ぱっと外から見たときにその風格というものを感じると思いますね。  ですので、遊具とかトイレとか、さまざまな問題はありますけれども、そういう附帯物はまず置いといて、美化と安全という最低限の維持管理の部分をよりよく改善できないかという観点で議論をしたいと思います。

名護市議会 2018-12-12 平成30年第193回名護市定例会-12月12日−04号

◆仲尾ちあき議員 ぜひ安心安全なまちづくりのために、早急な対処方と、また未然に防ぐことができるようによろしくお願いいたします。それでは事項の3、お願いいたします。 ○大城秀樹議長 祖慶実季総務部長。 ◎祖慶実季総務部長 事項の3 沖縄県消防防災ヘリコプターの導入について、要旨(1)についてお答えします。消防防災ヘリの未配備につきましては、佐賀県と沖縄県のみとなっております。

糸満市議会 2018-12-01 平成30年第7回(12月)定例会一般質問通告書-一般質問通告書

要 旨     ┃┠───┼─────┼──────────────┼─────────────────┨┃ 2 │10番   │4.糸満のくらし体感施設につ│2.今後はどのような計画になります┃┃   │金城 一文│  いて          │  か              ┃┃   │     ├──────────────┼─────────────────┨┃   │     │5.消防

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)−09月26日-01号

のため出席した者の職、氏名  波 平  治  監査委員事務局長  比 嘉 たつ子 監査委員事務局副参事  上 原 徳一郎 選挙管理委員会事務局長  古 謝 秀 和 選挙管理委員会事務局副参事  上 原 はつみ 会計管理者  大 城 覚 子 出納室長  長 嶺  勝  次長兼庶務課長  當 間 順 子 議事管理課長  根路銘 安 彦 議事管理課副参事  又 吉 明 子 調査法制課長  新 城 敏 行 消防局警防課長

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

あと、次のページの19番、19ページの消防安全装整品整備事業、こちらも80%台ということなので、どれぐらい足りてないのかというのをちょっと教えて、定員がですね、それぐらい足りていないのかを教えていただきたいということが1点と、たしか最近、きのうでしたっけ、条例の定数変更、定数の割り振りの変更があったかと思うんですけども、これでですね、すみません、私の記憶が確かだったら消防が70人ぐらいの充足率、

名護市議会 2018-06-14 平成30年第191回名護市定例会-06月14日−01号

○宮城弘子議長 議案第48号 名護市消防手数料条例の一部を改正する条例の制定についての説明を求めます。照屋秀裕消防長。 ◎照屋秀裕消防長 おはようございます。それでは議案書の7ページをお願いいたします。 △議案第48号    名護市消防手数料条例の一部を改正する条例の制定について  名護市消防手数料条例の一部を改正する条例を別紙のとおり制定したいので、議会の議決を求めます。   

石垣市議会 2018-03-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月28日−08号

選挙戦のときにもお話をさせていただきましたが、ミサイル基地という表現に値するものに関しましては、私は、大陸間弾道弾のような相手国を直接攻撃するようなミサイル装備を配備している基地をミサイル基地というのであって、石垣島への陸上自衛隊の計画については、断じてミサイル基地ではないというふうに申し上げております。 ○議長(知念辰憲君) 福島英光君。

石垣市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月27日−07号

修繕を要する主なものには、体育館の屋根の雨漏りや、単独調理校調理場のトイレ、消防設備やパソコン教室、職員室のクーラーなどがあります。  修繕を要する費用は、約2億円ほどに上っており、予算不足と近年のあらゆる業種での人手不足の状況から、学校の環境整備が十分になされていない状況にございます。  2点目の予算はどう扱われたかについてお答えいたします。  

宮古島市議会 2018-03-26 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月26日−09号

国に対してしっかりと、宮古島の農業を守る、宮古島の農業を守るだけではない、食の安全を確保するという点でも、雇用の確保という点でも、それから医療の安心、安全の点でも、地域経済が深刻な打撃を受けるわけですから、そこのところはしっかり受けとめて、住民の命と暮らしを守る、食の安全を守るという立場で頑張っていただければと思います。   次に、陸自配備についてお伺いします。

石垣市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−04号

ですから、ミサイル基地、私が判断しているミサイル基地というのは、直接他国の領土を攻撃できる大陸間弾道弾等を配備した施設であるならば、ミサイル基地だというふうに言ってもいいと思っておりますが、今の自衛隊にはそういった装備はありませんので、そういうものであるならば反対するということに関しましては、国の専権事項と日本の安全保障、国防が国の専権事項ということと何ら矛盾しないと思っております。

糸満市議会 2018-03-15 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月15日−04号

消防長(賀数淳君) 御質問、件名3、消防行政について。小項目1、消防の人員、資機材について。アからウまで順にお答えします。  小項目1、ア、1月2日の富士盛産業における火災で応援要請を行った消防本部は、那覇市消防局、豊見城市消防本部、東部消防本部、島尻消防本部の4消防本部です。  イ、消火活動は1月2日の15時31分に出動し、1月4日の13時30分に鎮火しました。  

宜野座村議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会-03月06日−01号

昨年度は子どもの居場所運営支援事業の実施、体育施設のネーミングライツの導入、村のブランド化を目指した「イチゴの里」宣言、ハード面では、リバーパーク整備事業の一環として「観光拠点施設」の建設、沖縄安全対策事業による防犯灯・防犯カメラの設置、沖縄北部連携促進特別振興事業を活用した、宜野座村多目的スポーツ施設整備事業の着手並びに漢那旧国道線道路改築事業設計の実施など、安全・安心なまちづくり、福祉環境の充実

那覇市議会 2018-03-06 平成 30年(2018年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

 島 袋 弘 樹 消防局次長兼総務部参事  比 嘉 義 樹 消防局総務課長  儀 間  武  消防局予防課長  新 城 敏 行 消防局警防課長  屋嘉比  勝  消防局救急課長  平 良  厚  消防局指令情報課長  上 地  晃  消防局中央消防署警備長  金 城 信 雄 消防局西消防署警備長 ─────────────────────────────────────── ●職務のため出席した事務局職員