101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2021-10-01 10月01日-08号

この件は川崎小学校運動場入口のすぐ隣に住宅が2軒隣接しておりますが、その1軒O氏が今回駐車場の増築により、運動場乗り入れ口から進入し、子供たちの通学路(歩道通り車庫に車を乗り入れている)大変危険な現状があります。その部分は、県道8号線に面しており、子供たちの安全を守るガードレールがもともとありますので、O氏は仕方なく、その乗り入れ口を使用しているとのことです。

うるま市議会 2020-03-11 03月11日-06号

与那城多種目球技場西側県道37号線(湾岸道路)の横断歩道、道路照明灯設置についてでございます。この件は、海中道路出入り口手前西側80メートル付近の砂浜に行く横断歩道と交通安全・防犯対策のための道路照明灯についてであります。市道道路段差が20センチメートルの段差がある横断歩道が2カ所あり、歩行者車椅子障害者の方が支障を来しているため、歩道切り下げができないかという質問でございます。

北谷町議会 2019-12-17 12月17日-04号

当該県有地の近況につきましては、歩道など住民生活支障を来していた箇所の一部においては草刈がなされておりますが、フェンス内などの大半はいまだ不良な状態になっております。 管理を行っている中部土木事務所河川都市班)に対し、引き続き適正管理についての依頼を行ってまいります。 ○亀谷長久議長  16番 阿波根弘議員。 ◆16番(阿波根弘議員)  白比川の浸水の件についてであります。 

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

生活保護は、憲法25条が明記した国民生存権を守る最後の砦であり、日本共産党は、生活保護費切り下げに反対し、国民生活最低基準、ナショナル・ミニマムにふさわしい水準への改善・向上を目指しています。  また、日本生活保護利用率は、先進諸外国と比べると極めて低い数字にとどまっています。しかも生活保護を利用する資格のある人のうち現に利用している人の割合、補足率は約2割程度にすぎません。

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月21日-01号

今回の補正予算の内容につきましては、乗降場舗装工事の際の車両出入り口及び乗降場出入り口として、既存歩道切り下げ及び植樹松の移植が必要でございますが、これらの既存施設については、のうれん市場地区防災街整備事業において、社会資本総合整備交付金を活用し整備されたものであり、一括交付金を活用しての整備が認められないため、一般財源を充てて整備をする必要がございます。

那覇市議会 2019-06-14 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月14日-03号

(3)臨時非常勤の雇い止め、労働条件切り下げ不利益変更は行わないことが重要であります。制度移行に当たっては、法改正の趣旨が生かせるよう、当該職員労働組合にきちんと説明を行い、協議の場を設け、当事者の意見が反映され、労使合意で進めるべきであります。見解を問います。  残り時間は、質問席にて行います。 ○翁長俊英 議長   城間幹子市長。 ◎城間幹子 市長   ハイタイ

嘉手納町議会 2019-03-15 03月15日-04号

横断歩道も白線が消えている状態ですので、どれが道なのかもわからない状況になっています。その辺のところもぜひお願いしたい。 ちょっと提案なんですが、その工事をするとき、今、商工会の青年部女性部記念事業の一つとして、いもっち君の模型が建てられております。そのいもっち君もそのときに、ぜひもうちょっと見栄えのするものに変更できないかと。ちょっと小さ過ぎてかわいそうなんです。

うるま市議会 2018-12-18 12月18日-09号

ここは歩道も広く、容易に車椅子等の乗り降りができるため、同祭り期間中は保育園児介護施設入居者障害のある方々、いわゆる援護が必要とされている方々が多く来られるのも同祭りの特徴、よいところであると考えております。近年、当該地域の水流がよどみ川の水が緑色に濁っていますが、この原因と対策について伺います。 ○議長幸地政和) 市民部長。 ◎市民部長当間重俊) お答えいたします。 

糸満市議会 2018-12-17 12月17日-06号

小項目3、市道B4号線、B12号線の歩道は機能しているかについては、現場を確認したところ、片側歩道幅員が1.2メートルから1.3メートルで、マウンドアップにて整備されております。しかし、歩道幅員が狭く、各住宅への乗り入れ口及び歩道切り下げがあることから、歩行者通行支障を来している状況でありました。 ◎市民健康部長山城安子さん) 御質問、件名2、新島区の一方通行交通規制見直しについて。

那覇市議会 2018-09-14 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号

玉城義彦 都市らい部長   ただいまのご質問で、もう議員がおっしゃったように、今のそのステージが、その広場の後ろ側が完成すれば、よりよい利活用ができると考えておりますけども、これについては、現在琉球石灰岩の石積みで国庫補助事業を活用された整備であるため、今のところ切り下げ等は厳しいかなと思っています。  

宮古島市議会 2018-03-26 03月26日-09号

生活保護切り下げについてですけども、政府は生活保護切り下げを決定して、2018年10月から3年連続して、食費、水光熱費などの生活扶助費最大5%減額する計画でいます。前回2013年から2015年の見直しで10%最大削減しています。給付総額で890億円という史上最大規模の引き下げをしたんですけども、今回の引き上げ合わせて1,100億円になります。

那覇市議会 2017-12-11 平成 29年(2017年)12月定例会−12月11日-04号

この道路への横断歩道及び信号機設置が切望されていますが、この予定について教えてください。  そして2点目、最近通ると次第にエスカレートしていると感じる国際通り歩道違法占有物、畳1枚分とか、非常に大きな看板が立っております。そういったところに関する那覇市の取り組みについてお聞きさせていただきます。  

北谷町議会 2016-12-19 12月19日-05号

主として赤色塗り箇所である歩道部のインターロッキングブロック設置工270平方メートルの追加と、通信管路布設工29.6メーターの追加工事であります。 追加工事につきましては、次年度の工事予定箇所でありますが、入札差金を活用して事業の推進を図る目的で実施するものであります。 また、これに合わせて工期末を平成28年1月31日から45日間延長し、平成28年3月17日に変更しております。 

宜野座村議会 2016-12-14 12月14日-01号

それで下げて側溝を布設して、この現況道路につきましては切り下げという形ですり合わせ、何面か区間をとってそういうすり付けをする予定でございました。実際、現場に入ってみますと周辺に宅地もございますし、こういう現況設計の乖離が見られるということで、設計変更をしました。 ○議長小渡久和) 平田嗣義議員