327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

具体的な内容としまして、基本計画では、きのうの夜ゾーニング等を行い、施設の規模、また配置、形態等を設定し、事業計画の方針を確立するための概算工事費、また、期間などの算出を行います。  基本設計では、計画を対応した形に、形態に設定し、各計画相互の調整を図るとともに、実施設計に向けての概略設計を行うことになります。  

豊見城市議会 2018-12-11 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号

その内容の変更は、給食搬入口のプラットホームが当初予定していたものより若干小さくなりまして、その分の数量の減になります。  続きまして3ページの図面のほう、先ほどの屋内運動場、体育館の後ろのほうに普通教室を建築中でございます。豊見城中学校普通教室の進捗率でございますが、現在45.5%の出来高でございます。  以上で説明を終わります。ご審議ほどよろしくお願いいたします。

与那原町議会 2018-12-10 平成30年12月第4回定例会-12月10日−01号

追加工事に至りましても適正な下水道の歩掛上の設計値となっておりまして、数量に関しては当然、現場で出た数量をはじいておりますけれども、工事費に関しましては下水道事業、国庫補助事業に沿った歩掛を採用しております。以上でございます。 ◆喜屋武一彦議員  本来は、どんな業種でもそうですが、想定外の何かが出た場合は、本来の契約を履行するための手段として、そういう追加工事が出たと。

八重瀬町議会 2018-10-18 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号

内容としては、農業用排水施設として報得川から岡連橋までの延長891メートルを第一地区として計画し、概算事業費5億1,600万円で協議中であります。  2番目の堆肥生産施設の悪臭の対策について、ご答弁申し上げます。(1)堆肥生産施設周辺地域の町の土地利用計画について、お答えいたします。  

八重瀬町議会 2018-10-09 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月09日−02号

◎社会福祉課長(永山清和)   26ページの心身障害者福祉費関連の償還金について、23節4,616万1,000円、国庫、県費含めて、それだけの償還金が発生しておりますが、負担金等につきましては、その会計年度中に国、あるいは県の負担金が精算できないということで、当初多めに概算で負担金をいただいているものですから、それに応じて事業を精算した際に多めにもらっている負担金を返還するという形で発生しております

那覇市議会 2018-09-07 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月07日-02号

私の考えでは、具体的には、数量的な側面から質的な側面、いわゆるきめ細やかさに施策の重心をシフトしていく時期にきているのではないかと思っております。  まず、協働によるまちづくりにつきましては、新たなコミュニティーとして期待される小学校区まちづくり協議会の設立を推進いたしました。  平成28年度には小学校区コミュニティー推進基本方針を策定し、現在7校区で協議会が活動されております。

うるま市議会 2018-09-06 平成30年9月第126回定例会-09月06日−06号

また、文部科学省が大阪での事故を踏まえ、新年度予算でブロック塀の改修補助を含めた概算要求を行うとの新聞報道もございますので、国の動向にも注視しつつ、早急な児童・生徒の安全対策に取り組んでいきたいと考えております。 ○議長(大屋政善) 下門 勝議員。 ◆23番(下門勝議員) 今回の痛ましい事故がしっかりと教訓として生かされた対応、対策となっていればよいのですが、私は個人的にはまだ不安が拭えません。

那覇市議会 2018-07-23 平成 30年(2018年) 7月23日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−07月23日-01号

◎市民文化部副部長(渡慶次一司)  今回、品確法に基づきまして、事業者からのヒアリングを数回実施しておりますが、実施した手法につきましては、価格、請負額そのものをヒアリングするということではなくて、各工種ごとに事業者さんのほうで算定をしている数量、人工そういったものの考え方が、こちらが設計しているものと乖離がないか、あるいは事業所さんのほうで見積もっている単価そのものが、公共の単価と乖離がないかといったところを

那覇市議会 2018-06-08 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月08日-03号

予想される作業としましては、本施設が大規模で劇場という特殊な施設であることから、入札予定業者が工事価格等を算出する作業がしやすくなるよう、これまでよりも詳しい工事条件の明示、仕様の明確化、設計参考数量の詳細な提示等を行うための作業があると考えております。 ○翁長俊英 議長   渡口勇人総務部長。 ◎渡口勇人 総務部長   ハイサイ。

読谷村議会 2018-03-19 平成30年第471回読谷村議会定例会会議録-03月19日−04号

建てかえの計画につきましては、1校当たり今のところ概算として20億円から25億円ぐらいかかるものと考えております。 ◆13番(上地榮)  それで私は古堅小学校に行きまして、いろいろとそういう事情をあれしたわけですけれども、例えば古堅小学校ですと、大体いつごろこの辺の改修になるか、わかりますか。

那覇市議会 2018-03-12 平成 30年(2018年) 3月12日厚生経済常任委員会−03月12日-01号

なぜ、県がここまで計画を立てて、概算要求を取り下げたというのは、皆さんは切実な思いがあって働きかけている立場ですから、皆さんに対して、県はどういう説明をして、概算要求を取り下げたということをおっしゃっていらっしゃるんですか。 ○委員長(平良識子)  ■■■■考査役。 ◎参考人2   県が話すには、今、県の糸満での計画は、国から水産庁から補助金をもらってやろうという計画でございます。

那覇市議会 2018-02-28 平成 30年(2018年) 2月28日建設常任委員会(建設分科会)−02月28日-01号

◎花とみどり課長(崎山順治)  予算要求にあたりまして、まずは前年度に概算要求という形で県に対して要請します。その中で県は各市町村の要望を聞いて、その中で配分を決めていきますけれども、各市町村のヒアリングをしていく中で、おそらく優先順位がどこであるとか、そういったこともあって、各市町村の事情を勘案して配分が決められたものじゃないかなということは想定しております。

うるま市議会 2017-12-13 平成29年12月第119回定例会-12月13日−05号

回収されている事業者の数、それから回収量、回収されているもので資源化されている数量、何に再利用されているのか、またごみの焼却場に搬入されている数量と分別回収の今後の取り組みについて伺います。よろしくお願いします。 ○議長(大屋政善) 市民部長。 ◎市民部長(上門はるみ) お答えいたします。  

西原町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月11日−02号

あと例年11月だった予算要求を、昨年度から7月に概算要求として実施しており、予算編成にあたっては、政策的な判断を早目に行えるように取り組んでいるところであります。以上です。 ○議長(新川喜男)   17番与那嶺義雄議員。 ◆17番(与那嶺義雄議員)   南部のごみ焼却場の一元化計画についてお聞きをします。  

読谷村議会 2017-09-26 平成29年第465回読谷村議会定例会会議録-09月26日−04号

3基目は、平成29年度、今年度発注に当たるんですけれども、2カ年を経過する中で私ども発注者において、業者側への現場説明という中で、これまでも現場説明の際には設計図、仕様書、数量等を現場説明で提示をして、なおかつ積算基準単価ですね、そういったもろもろの数字においても公表をされているというような部分で公になっている部分の中での現場説明、入札ということで付してきた経緯がございますけれども、その中で平成29

名護市議会 2017-09-19 平成29年第188回名護市定例会-09月19日−05号

また、既存の放課後児童クラブの概算払い額を60%の割合に引き上げ、新設の放課後児童クラブに関しては、実績を確認する必要から、放課後児童健全育成事業実施要綱に基づき、事業の運営状況を注視しながら、60%を2回、5月30%、8月30%に分けて支払いを行う回答をしました。実際、そのように支払いを実施しております。