611件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

市当局並びに施工業者、建設工事にかかわった全ての皆様に感謝を申し上げます。  それでは、確認の意味で再質問させていただきます。  本施設の前面道路が狭く、仲井真小・中学校の通学路であるのと仲井真小学校に本施設が隣接していることを考えて安全対策をしているのか、または、しているのであれば、どのような安全対策をしているのかお伺いいたします。 ○金城眞徳 副議長   山内健教育委員会生涯学習部長。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

◎建設部長(下地康教君)   今後、工事の取り組みにつきましては、現在事業実施中の市道A―76号線については、平成31年度において集合墓地付近を施工予定でしたが、保安林解除が必要な箇所となっており、現在解除申請に向け協議中でございます。そこで、雨天時にですね、路盤が流され構造物等に影響のある箇所がございます。その箇所をですね、先行して工事を施工する予定でございます。

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月06日-01号

できないことは、できないことも確認はできないんですが、今のところそういう検証はしてございませんで、こちらはですね、一般的でございますが、設計から施工まで、同じ事業主体が実施しているところが多くて、これは多様な発注形態等に対応するスケジュール管理、それから費用の面から、これは総合的に判断してそうなのかなという、今そういう認識でございます。 ○委員長(平良識子)  奥間亮委員。

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日教育福祉常任委員会−02月28日-01号

30年度事業においては、泊小、仲井真小、開南小、今、施工の準備をしております。31年度の計画については、小学校は壺屋小、松島小、小禄小を予定しております。中学校においては、首里中学校を予定しております。  以上でございます。 ○委員長(多和田栄子)  桑江委員。 ◆委員(桑江豊)  ありがとうございました。  小学校が30年度は、泊、仲井真、開南。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日教育福祉常任委員会-02月27日-01号

◎生涯学習部参事兼施設課長(内間章)  平成30年度内で予算がなかなかつきにくかったということ、仮についたとしても、今みたい高力ボルトの問題もありますので、これはしっかり31年度で確保したほうが、施工を発注する上ではよかろうと僕らも判断しまして、30年度は落として31年度の予算化に努めてございます。 ○委員長(多和田栄子)  當間委員。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-02月27日-01号

ポンプ室や貯水槽を整備する工事を現在行っておりますが、特殊な仮設工事や設備関係の施工者の確保に期間を要したため、平成31年3月末の工期に工事を完了することが困難な状況でございまして、繰り越しを予定するものでございます。  次に、沖縄県営鉄道転車台遺構移設・保存公開活用事業についてご説明いたします。  

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

◆當間安則 議員   ちょっとお尋ねしたところ、あくまで法定耐用年数からの算出で、仮の試算ということで、早期の実施の工事の施工ではないということで私は理解をいたしました。  次に、水道料金の設定なんですけど、これは高くないですかね。ちなみに、私は家族3人で40立米以上使うんですけども、1万2,000円ぐらいかかるんです。

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

米軍機の那覇空港への緊急着陸の可能性に関してですが、これまでも、嘉手納飛行場周辺の天候不良の理由から緊急着陸を行っているケースもあり、現在の過密化している那覇空港の使用は決して望ましいものではありませんが、緊急時という点で否定できるものではないものと認識しております。  

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

次の質問に入る前に、国立病院機構の盛岡病院の化学物質過敏症・環境アレルギー外来を担当する水城まさみ副院長の著書によると、テレビCMで香りつき商品の宣伝がふえるのと並行して、芳香柔軟剤が原因で体調不良を訴える患者が急増したと、同病院のクリーンエアという外来だよりに書いていたそうです。そこで次の質問にまいります。  

名護市議会 2018-12-13 平成30年第193回名護市定例会-12月13日−05号

今後は、各地区ともに施工資材等の準備が整い次第、順次、補修を実施してまいりたいと考えております。 ○大城秀樹議長 島袋力議員。 ◆島袋力議員 長山建設部長、早急な対応ありがとうございます。私も現場立ち会いをして、職員の皆様とともに、現場にて調整することができました。

与那原町議会 2018-12-13 平成30年12月第4回定例会-12月13日−03号

にスケジュールがおくれて32年度に間に合わないという場合には財政課長からも説明がありましたが、起債の同意が得られればそれは不可抗力の部分で繰り越しは認められるというところがあるんですが、それに対する交付税措置というのが現状ではわからないということは、今のところはそれで答弁をするんですが、その中で明らかに間に合わないという時点に再度PFIに移行できるかということですが、このPFI事業というのは設計、施工

那覇市議会 2018-12-12 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号

台風の際に倒木で窓を割ってしまったとか、サッシが歪んでしまったというお話があったんですが、そのときにあき地の管理者が認知症を患っているとか、または遠隔地にお住まいであるということもありまして、なかなか管理が行き届かないということで、さまざまな理由で管理できていない不良状態のあき地が近隣住民からの相談件数、これが那覇市にはどの程度あるのかを教えていただきたいと思います。

与那原町議会 2018-12-12 平成30年12月第4回定例会-12月12日−02号

熱中症についてということでもありますが、運動会練習中の体調不良、けがを除いた人数について調べました結果、平成29年度は8名いました。30年度5名、そのうち熱中症が疑われたのは、29年度1名、30年度3名です。ただ、救急搬送には至っておりません。両小学校とも熱中症対策として、運動場では必ず帽子をかぶる。あるいは水筒を準備させて給水をしっかり取らせる。

浦添市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第187回)-12月12日−05号

平成31年度内という今の施工期限としましては、来年の12月までには暫定供用を目指したいと考えております。 ○島尻忠明議長 伊礼研一議員。 ◆伊礼研一議員 それでは12月までということは一年以内ということになりますが、これは皆さんのほうでは10月とかあるいは8月とか、もっと早くできるという見込みもあるのでしょうか。 ○島尻忠明議長 宮城 剛都市建設部参事。 ◎宮城剛都市建設部参事 お答えいたします。

名護市議会 2018-10-16 平成30年第192回名護市定例会-10月16日−09号

沖縄県が事業主体となって平成28年度から工事を実施しておりますが、北部土木事務所に進捗状況等について確認したところ、工事施工の段階で想定以上に地盤が固く、計画していた工法では施工不能となったため、工法変更等の検討に不測の日数を要したことから、進捗が遅れているということでありました。なお、平成30年度工事は順調に進んでおり、今年度末に全ての工事を完了する予定と伺っております。

那覇市議会 2018-10-04 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録

  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│粟 國  彰  │1 教育行政に│(1) 学識別不良行為補導状況

那覇市議会 2018-09-25 平成 30年(2018年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

ただし、派遣研修が2件ございましたが、1件体調不良でその研修に参加できなかったというのが1件ございました。それについては旅費等も、これは執行残として残っておりますが、おおむね40件の研修、県外派遣研修について、全部実施して、受講しておりますが、その後についてはやはり旅費の早割等を使っての軽減された執行残という形になっております。  以上です。 ○委員長(我如古一郎)  新垣委員。  

豊見城市議会 2018-09-20 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月20日−03号

男女共用だったり、汚物がつまり不衛生な設備を前に、使用を忌避する余り膀胱炎を発症し、体調不良に陥るといったことが起きているとのことです。私はこれまでもマンホールトイレについて一般質問で取り上げてまいりました。本市では新庁舎建設とともに整備中ではありますが、さらに各避難所への拡充ができないか見解をお伺いします。災害用マンホールトイレの整備拡充についての見解をお伺いします。  

宮古島市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月18日−05号

◎農林水産部長(松原清光君)   保良漁港のしゅんせつ工事につきましては、平成25年度の深浅測量結果をもとに施工方法や概算工事費の検討を行っております。しゅんせつのための施工方法といたしまして、グラブ船しゅんせつや仮設道路設置によるしゅんせつでありますが、航路幅が狭いことから、グラブ船による航路しゅんせつは困難であり、仮設道路設置によるしゅんせつ工事費で概算工事費を算出いたしております。

那覇市議会 2018-09-14 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号

例えば、擁壁が本件換地線から隣接地にはみ出したままの状態は、将来の関係管理者との権利争いが生ずる不安定な状況に置かれていることを不当とした判決について、平成16年3月18日に、境界に擁壁を施工したいとあなた方が伝えたということになってますね。だけど、請求人には受け入れられなかったと。  那覇市は、現在もあれか、不当解消に向けて境界に擁壁を施工する考えはあるのかどうか伺います。