64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

宮古島航空運賃の半分補助ですが、ほとんどの離島は宿泊費も含まれます。粟国村は、渡航費も宿泊費も9割補助しています。竹富町は、島から石垣までの船賃は全額補助、石垣から本島までは2万円まで上限で補助、宿泊費は1日4,000円です。さらに、人口4万9,000人で、余り差がない石垣では渡航費の半分に宿泊費の実費分の補助を行っています。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

宮古島に宮古空港に次ぐ第2の空の玄関となるみやこ下地島空港ターミナルが竣工しました。東京成田から下地島関西からも下地島、さらに国際定期便も香港から下地島にそれぞれ就航し、今後さらに路線の拡大も予定されていることから、宮古圏域の観光振興が加速されて、大きな経済効果に期待が膨らむところであります。   

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

去年か、一昨年でしたか、南城公立保育園を廃止して民営化にするといったときも非常に大反対運動が起きまして、市長の進退問題にも発展した例があります。財政的に言えばできるだけの負担は減らしたい。の負担を減らしても民営でも保育環境の充実が図れるんだったら、私も流れとしては民営化が望ましいと思っております。

宮古島市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号

また、三菱地所を初め、官民一体となった誘致活動が功を奏し、ジェットスター・ジャパン東京成田下地島間の1日1往復開業日にあわせて就航することになったと発表しております。本路線の就航によって、首都圏から宮古諸島への交通手段の選択肢がふえて、さらには宮古諸島から成田を経由して海外へ就航される。利用者の利便性も向上することは大変喜ばしい限りであります。   

宮古島市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月19日−07号

195億6,600万円、これは平成28年度なんですけども、県内11の中で5位です。標準財政規模というのが財政の基盤ですから、県内11の中で人口類似都市と比較してみますと、例えば石垣は137億2,600万円、糸満が121億800万円、名護が157億600万円、宮古島の195億6,600万円というのがいかに大きいかというのを物語っていると思います。

石垣市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

質問第2点目は、石垣地域創生総合戦略「石垣名水製造プロジェクト」についてであります。  この事業は、地域創生加速化交付金4,000万円を補助し、石垣名蔵白水地区において、伏流水製造・販売の事業を立ち上げ、石垣の魅力を発信する新たな事業であります。この事業の補助金の具体的な内容、そして使途について詳細な説明を求めます。  質問3点目は、自衛隊配備計画についてであります。  

石垣市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月20日−03号

平成28年度の家畜課金飼育頭数状況調査によりますと、石垣では、肉用牛2万2,547頭、乳用牛218頭が飼育されており、全体で年間21万6,666トンの排泄物量があると推定されています。これをもとに、同年度において石垣堆肥センターに搬入された6,484トンで割ると、全体の約3%が石垣堆肥センターで処理したことになると推定されます。  

宮古島市議会 2016-06-21 平成28年  6月 定例会(第4回)-06月21日−03号

◎市長(下地敏彦君)   まず、自衛隊の配備について、宮古島防災マップでどのように位置づけられているかと、防衛局宮古島にどのように説明したかということですが、宮古島防災マップでの位置づけは、地滑り危険箇所として位置づけられております。そのことに対して防衛局から宮古島への説明は特にありませんでした。   

石垣市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第5回)-06月15日−04号

県道に格上げをするということで、きのう仲嶺忠師議員の一般質問の中にもありましたけども、ここら辺はとして、県に移譲するわけですから、そこら辺を、地域との調整をしっかりとのほうで取りまとめていただいて、県の会議にこういった状況なのでということで、今後の豊年祭と共存共栄ができる。

嘉手納町議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会(第39回)-03月07日−03号

これを受けまして、クルーズ船の受入に関し共同する事務につきまして、今回沖縄、うるま、北中城村が該当するものであります。嘉手納町においては、該当するものではございません。次の、第16条を第17条とし、第8条から第15条までを1条ずつ繰り下げ、第7条の次に次の1条を加える。  

西原町議会 2016-03-04 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月04日−02号

神奈川県大阪府沖縄県千葉県成田、この4県が特別区として指定されまして、そこにおいては通常8月に行われる全国の保育士試験に加えて、この特別区は特別保育士試験が行われることになりました。そこで、年に2回行われる保育士資格ということになりますが、これは、昨今の保育士不足を解消するために、特別区を設けて、設けられた制度であります。

石垣市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会(第10回)-12月07日−02号

ところで、本は既に男女共同参画計画が策定され、事業を推進しております。市役所自体が地域を牽引し、模範的な位置づけと指標となりますので、お伺いいたします。職員全体の女性管理職の比率を示していただきたいと思います。  次に、臨時職員労働条件改善についてであります。  

名護市議会 2015-12-03 平成27年第181回名護市定例会-12月03日−01号

10月15日及び11月17日付けで、名護代表監査委員より、10月、11月の例月出納検査結果について報告の文書がありました。  11月18日付け、名護市長より、名護都市計画審議会委員の委嘱について依頼の文書がありました。  11月25日付け、名護及び2団体より、平成28年名護新春の集い開催について案内の文書がありました。  

糸満市議会 2015-06-12 平成27年第3回糸満市議会定例会会議録-06月12日−04号

くしくも糸満シンボル文化芸術振興のための発信拠点、殿堂とも言える糸満文化平和観光振興センターの建設に向けた取り組みが具体化したことで、糸満市内の各種団体からは早期建設に向けた陳情要請が相次いでおります。糸満文化平和観光振興センターの建設と並行して、糸満文化・芸術振興条例を制定する考えはないか伺います。  件名2、旧糸満ボウリング場跡地の利用計画について。

宮古島市議会 2015-05-21 平成27年  5月 臨時会(第3回)-05月21日−01号

報告第2号、専決処分承認を求めることについて(平成27年度宮古島一般会計補正予算(第1号))、報告第3号、専決処分承認を求めることについて(宮古島条例等の一部を改正する条例)、報告第4号、専決処分承認を求めることについて(宮古島国民健康保険条例の一部を改正する条例)。