運営者 Bitlet 姉妹サービス
4429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 市長の見解を伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 子ども行政│(1) 待機児童対策と待機児童数の推移について│ │ │       │ について  │   城間市長が選挙期間中、市民に約束されて│ │ │       │       │  いたこと、兄弟そろって同じ保育園に入れる│ │ │       │        もっと読む
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 当局から、短期入所生活援助事業は、児童を養育している家庭の保護者が疾病等の事由により、家庭における児童の養育が一時的に困難になった場合において、通園、通学、食事や身の回りの世話などの生活援助を行う事業である。   もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 次に子育て支援策として、多様な保育サービスの提供、母子保健推進員、子ども医療費助成の充実、ひとり親家庭への支援、児童扶養手当や児童手当等の支給、要保護児童対策、発達の気になる子の支援、子供の居場所づくり、児童館の整備運営、放課後児童クラブの充実、予防接種の勧奨などを推進しております。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 ◆委員(永山盛太郎)  今、保育園の申し込みは終わったのかな、今やっている最中、それを見て、来年の4月時点で、待機児童が出そうなのか、その状況、予測できる程度でいいんで、教えてください。 ○委員長(多和田栄子)  照屋課長。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 ◆委員(桑江豊)  ですから、先ほどもあったとおり、約100名いて待機が25名いるという。この待機はやっぱり本人が希望していると理解していいですか、この待機については。 ○委員長(多和田栄子)  宮城課長。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 ◎文化振興課長(新垣和彦)  今のまず、人材育成のほうからですけれども、指定管理制度の中から、たまたま私どもは前回と同じところがやっておりますけれども、児童館とか公民館を含め、複数のところからエントリーがある場合、やはり3年終わったら次が未定というところで指定管理者からは長いほうのほうが、その組織を運営するときに職員を引っ張りやすいという形で伺っております。   もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 また、出産後間もない時期の精神的な不安定さは、母と子の愛着形成を阻害し、育児困難感から児童虐待にもつながりかねないことが明らかにされております。   もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 ◎末吉正幸 こどもみらい部長   児童館は、遊びを通して子どもの心身の健全な育成を図り、社会的適応能力を高め、情操を豊かにするとともに、子育てを支えていく機能と役割を有する児童福祉法に基づく児童福祉施設であり、0歳から18歳未満の児童を主な対象にしております。   もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 ただし、この数字は、治療が完了し、治癒証明書を学校へ提出した数であり、現在も治療を継続している児童生徒や、治療が終わっていても証明書を提出していない児童生徒の数は含まれておりません。したがって、小学校で76%、中学校では82%の児童生徒が現段階で治療終了が確認できないという状態になっております。各学校においては、治療が終えていない児童生徒に対しては継続して治療勧告を促していく予定でございます。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 そしてその成果につきましては不登校児童生徒のみならず、その保護者にも寄り添い、学校のみならず町の教育相談室とも情報連携を行うなど、登校復帰に効果性の十分あったものと認識しているところではございます。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 ◎都市整備課長(又吉宗孝)   公園につきましては、都市公園ということで児童公園から運動公園、地区公園等がございます。児童公園等につきましては、現在は使っておりません。以上です。 ○議長(大城好弘)   4番与儀 清議員。 ◆4番(与儀清議員)   児童公園で、普通公園というのは全部草とか、あれは機械か手刈りとそういうルールはないのですか。 ○議長(大城好弘)   都市整備課長。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 待機児童ゼロに全力で取り組むことについて、内容をお伺いいたします。  ③高校卒業までの医療費の窓口無料化について、内容と実施時期についてお伺いいたします。  ④給食費を段階的に無料化することについて、内容と実施時期をお伺いいたします。  ⑤学童保育料引き下げについて、具体的にお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 桑江豊議員の代表質問の2.市長公約についての(1)待機児童の解消についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 そのためにも、待機児童ゼロに向けた保育士の確保や保護者ニーズへのマッチング、子どもの貧困対策など、県と連携して推進してまいります。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 それから大きな質問項目2点目ですが、保育所の待機児童対策についてお聞きをします。待機児童の解消には保育所の増設が有効でありますが、今保育士不足が大きな足かせとなっております。それで保育所を開設しても、保育士が確保できない状況にある。各自治体、市町村とも、この保育士確保にさまざまな対策をとっておりますが、西原町は他の自治体と比べて弱いのではないかという感じを持っています。 もっと読む
2018-12-04 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月04日−01号 そういうところでもっと待機児童を真剣に考えて、そして働く保育士の環境をよくしようという努力が大変弱いと感じます。当然、待機児童問題も、去年の4月段階で36名。そのときの認可園の弾力率は106%、小規模はわずか84%。定数割れです。 もっと読む
2018-12-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月03日-01号 の指定管理者の指定について    議案第140号 那覇市大名児童館の指定管理者の指定について    議案第141号 那覇市小禄児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について    議案第142号 那覇市識名児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について    議案第143号 那覇市緑化センターの指定管理者の指定について    議案第144号 那覇市立森の家みんみんの指定管理者の指定について もっと読む
2018-10-18 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月18日−07号 しかしながら、認可外保育園こばと保育園は存続させつつ、認可保育園こばとゆがふ保育園を別法人で創設するとの手続を行っており、町としては待機児童解消の目的での認可保育園です。ことし、平成30年度開園予定が手続のおくれで来年開園予定となっており、園の事情で認可外保育園こばと保育園を来年3月で閉園との連絡が保護者へ8月31日にあったとのことです。 もっと読む
2018-10-16 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号 (2)不登校や行き渋りの児童生徒の教育を受ける権利を満たし、学校復帰の支援をするために「適応指導教室」の設置が急務だと思いますが、いかがでしょうか。  4.待機児童対策について。待機児童問題の解決に向けて、さまざまな取り組みや対策がなされていると思います。保育事業の現状の知るために伺います。(1)保育園児1人にかかる保育費用と保護者負担及び公費負担について、伺います。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 このように踏み込んだ提言ができるようになったのも、私的にはこういった学童クラブについて、次の施策の可能性が出てきたなという一つの原因として、待機児童問題が大幅に改善の方向に向かっていると。 もっと読む