3894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

ですから、財政難で苦しむ、そういう自治体、待機児童対策で苦しんでいる自治体、これまで以上により負担がふえるわけで、本当にその前に受け皿づくりが課題だという反発が上がるのも無理もないと思いますけども、こういった財源は消費税に頼るべきではないと考えます。いわゆる消費税に頼らない道、これが富裕層への課税をもとに戻すこと、大企業への課税をもとに戻すことで確保が可能だという道を私は訴えたいと思います。

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

6 グローバル社会で活躍できる人材育成の推進   学校教育においては、児童生徒の確かな学力の向上に向け、教職員研修の充実や指導方法の工夫改善など「わかる授業」の構築に努めるとともに、校舎の維持・改築などによる安全性の確保や学校規模の適正化を図り、より良い教育環境づくりを推進します。   

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

市長の見解を伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 子ども行政│(1) 待機児童対策と待機児童数の推移について│ │ │       │ について  │   城間市長が選挙期間中、市民に約束されて│ │ │       │       │  いたこと、兄弟そろって同じ保育園に入れる│ │ │       │       

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

また、減額分として15款国庫支出で児童福祉費補助金等の1億1,417万7,000円、16款県支出金の1,315万3,000円などとなっております。  一方、歳出においては、増額分として4款衛生費で911万9,000円、9款消防費で消防救助資器材等の1,243万7,000円、10款教育費で環境整備工事等の5,351万円などとなっております。  

糸満市議会 2018-12-21 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月21日−08号

本件の内容につきましては、地域福祉、高齢者福祉、児童福祉、障がい者福祉等について、15項目にわたり施策実現や予算措置を要請するものであります。  審査の結果、市長において善処されたしとの意見を付し、全会一致で採択すべきものと決しました。 ○議長(大田守君) 委員長報告に対する質疑を許します。  お諮りいたします。  委員長報告に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

次に子育て支援策として、多様な保育サービスの提供、母子保健推進員、子ども医療費助成の充実、ひとり親家庭への支援、児童扶養手当や児童手当等の支給、要保護児童対策、発達の気になる子の支援、子供の居場所づくり、児童館の整備運営、放課後児童クラブの充実、予防接種の勧奨などを推進しております。

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

児童館についてですけれども、児童館建設は、多くの児童や保護者が待ち望んでいる施設でもあります。この議会でも、かなり前から議論をしてまいりました。  児童福祉法の第40条1項には、「児童厚生施設は、児童遊園、児童館等児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、または情操を豊かにすることを目的とする施設とする」というふうな法律があります。  

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

件名5、待機児童について。小項目1、待機児童について。ア、待機児童の解消の取り組みをお聞かせください。  件名6、放課後児童クラブについて。小項目1、放課後児童クラブについて。ア、放課後児童クラブの役割について伺う。イ、児童はどのように過ごしているか伺う。  あとは質問席から再質問をさせていただきたいと思います。

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号

◎文化振興課長(新垣和彦)  今のまず、人材育成のほうからですけれども、指定管理制度の中から、たまたま私どもは前回と同じところがやっておりますけれども、児童館とか公民館を含め、複数のところからエントリーがある場合、やはり3年終わったら次が未定というところで指定管理者からは長いほうのほうが、その組織を運営するときに職員を引っ張りやすいという形で伺っております。  

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

特に宮沢洋一税調会長に対しては、直訴する必要があるため、委員会室前に待機をして面会を実現し、要望を直接訴えております。この要請活動に対して、宮沢会長は非常に驚き、その熱意に感嘆したとマスコミ報道にありました。このような一連の要請活動の成果として軽減措置が実現したのでありまして、下地市長を初めとする尽力された皆さんに宮古島市民として深く敬意を表したいと思っております。  

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

◆23番(中村正人議員) 3点目、待機児童対策について、平成31年度の受け入れ数及び無償化についてをお聞きしてまいります。さあ、これからが本番ですね、頑張ってまいりましょう。この待機児童の問題、今、入所の手続が始まっていると思います。

宜野座村議会 2018-12-14 平成30年第9回定例会-12月14日−03号

3款、2項、2目 児童措置費1,771万8,000円の増でございますが、こちらは31ページの下段でございますが、保育給付費事業、補助金、施設型給付費、松田保育園、かんな保育園の1,987万3,000円の追加が主な内容でございます。  34ページ、35ページをお願いいたします。

糸満市議会 2018-12-14 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月14日−05号

イ、小規模保育事業所の安定した事業運営は、本市の待機児童解消につながっていると思うが見解を伺う。ウ、3歳児からの受入先との協定がなければ、両園は運営に支障を来すと思うが、市が責任をもって新たな協定先を確保するのか伺う。  小項目4、10月9日提出の小規模保育事業所質の向上推進会からの要請について見解を伺う。  小項目5、待機児童について。

名護市議会 2018-12-14 平成30年第193回名護市定例会-12月14日−06号

質問事項の6 放課後児童クラブについて。要旨の(1)学校内に放課後児童クラブ設置に向けて、次のとおり答弁を求めます。ア 平成29年度に実施しました放課後の子どもの居場所支援についての調査結果について。イ 調査結果を踏まえての今後の対応策について答弁を求めます。議長にお願いいたします。事項別となっておりますが、事項1のみ要旨別で答弁をお願いします。以上を一次質問とし、二次質問は自席にて行います。