運営者 Bitlet 姉妹サービス
1906件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 後はもう皆さん、卸売団地のほうに本拠地がございますので、浦添市にあるところが3業者。沖縄日野出さんが今、東浜のほうに移転していますので、与那原町のほうに本店がございます。 ○副委員長(前泊美紀)  仲松寛委員。 ◆委員(仲松寛)  やはり県内で出てくるごみですからね、市内で出てくるごみなので、やっぱり地元業者が優先というところが大事だと思いますしね。   もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 駐車場の向こう側というのは、県営団地です。子どもたちが大勢おります。ですので非常に住民に近い公園。  きょうは漫湖公園のことだけ取り上げようと思ってませんので、次の写真です。        (モニター使用)  園路を行くと、遊歩道を歩くと、ちょっと休みたいなと思ってもベンチの周辺が全部草ぼうぼうなんです。これをもっと行くと、どうぞ。        (モニター使用)  こんな状態です。 もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 それでは続きまして、(5)豊見城団地商店街通りの防犯灯LED化について。  現在の進捗状況を伺います。 ◎市民部長(比嘉徹夫)  お答えいたします。  豊見城団地通り会が管理する防犯灯をLED灯へ交換する事業につきましては、自治会等まちづくり支援補助金の特別支援補助金が活用可能となります。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 そして企業の工業用地への対応にしっかり応えていく、このことが大事だと思っています。こうしたことを通して、東海岸地域の新たな活性化を図っていく。これは西原町のみならず、与那原町、中城村、北中城村、その辺の東海岸地域、あるいはまた沖縄市からうるま市までつなぐ大きな東海岸地域の活性化につながると思っていますので、今後とも県と連携しながら、この施策の展開を進めていきたい。このように考えています。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 ◎玉城義彦 都市みらい部長   都市計画における用途地域制度は、良好な市街地環境の形成や住居、商業、工業などの適正な配置による機能的な都市活動の確保を目的として、建築物の用途、容積率、建ぺい率、高さなどを規制・誘導する制度でございます。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 使用者をふやすというのが大変重要な課題なのですが、そういう意味では町内には集合団地が結構あります。県の関係とか民間とかが開発した、そういうのを皆さん、どういうところを見ていますか。最近の話では平園団地、県の公社が設置した。向こうだって一挙に引けば、物すごい使用料が入る。似たようなのが、棚原の明星団地のあの区画です。そういう箇所があると思うのです。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 私になってから、屋宜原団地の集合浄水場の整備に関しては、方向性を決めてスタートさせました。   もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 例えば、屋宜原団地があります。あそこも浄化槽も古くなって課題があるんですけれども、ずっとそれも引きずってきたんですが、今回、補助事業を探して50%補助でできるというのがありましたので、屋宜原団地の問題は、この事業で解決していこうということでいま取り組んでいる方向に向かっています。   もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 第4投票区が呉屋、西原台団地、掛保久の合計11カ所となっております。現在集落内の設置等につきましては、多くが私有地であることやポスター掲示場の大きさに合った場所の確保ができるかなどの課題があるため、使用道路や公共施設などを中心に配置しております。  続きまして、1の(5)についてお答えいたします。 もっと読む
2018-10-11 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月11日−04号 (2)県道155号線、これは小波津団地から池田に向かって、西原の塔から池田に向かっての丁字路です。そこはかなり危ないのではないかと池田の区民から苦情が来ているんです、苦情というか、要請が来ているわけです。小波津団地のほうからはちょっと見通しが悪いんです。西原の塔から池田に来るところは優先道路ということで、かなりのスピードで来ると。 もっと読む
2018-09-01 豊見城市議会 平成30年第3回(9月)定例会一般報告-一般報告 向組合長ほか                  │          ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │来訪 株式会社サザンプラント 常務取締役ほか  │市長室       ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃ 23 │7月6日│2018年県産品優先使用に関する要請(県工業連合会 もっと読む
2018-06-27 沖縄市議会 第396回 沖縄市議会定例会-06月27日−04号 (仮称)モータースポーツ多目的広場の候補地の選定につきましては、基本構想において準工業地域、農業振興地域、白地地域、提供施設区域内を設定し、平成29年度に当該地域から3カ所の候補地を抽出し、外部関係者を含む検討委員会において、周辺環境の影響度や整備コスト、事業の実現性などの視点から総合的に評価を行い、検討委員会での意見等も踏まえ、旧倉浜ごみ処理施設の跡地を最優先候補地として選定したところでございます もっと読む
2018-06-26 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月26日−08号 ◆10番(喜屋武力議員) 他市の商業地域は建ぺい率が80%、容積率が200%以上であり、本市はなぜそのように制限をしたのか、将来のうるま市にとって、経済効果や地価価値の意味で考えられたものなのか、この地域は中城湾港新港地区工業団地の影響により、今や物すごい勢いで発展し、変わりつつあります。 もっと読む
2018-06-20 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-06月20日−04号 渡具知市長は糸満の工業団地に行ったことがありますか。道が立派に整備されています。比較して見てください。あんな立派に整備された糸満でもいらっしゃいと言ってもなかなか。だからここはなおさらです。問題は企業を誘致するならば、もっともっと企業団地を立派に整備して、どうぞいらしてくださいというそういった整備をしなければ来ないです。今中央食品だけでしょう。 もっと読む
2018-06-19 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月19日−03号 訂正箇所につきましては、平成29年度うるま市一般会計予算繰越明許費繰越計算書中、2ページ、8款土木費、4項都市計画費、勝連城跡周辺文化観光拠点整備事業の「財源内訳」中の県支出金について「8,056万7,000円」を「8,290万6,000円」に訂正、一般財源について「1,068万700円」を「834万1,700円」に訂正、次に同ページ、8款土木費、5項住宅費、長田団地建替事業の「財源内訳」中の県支出金 もっと読む
2018-06-19 豊見城市議会 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月19日−02号 市道34号線(字饒波〜豊見城団地)延長50m擁壁が洗掘された道路施設の崩壊が想定された危険箇所の整備においては、第4次豊見城市総合計画平成30年度実施計画においては、事業の最終年度となっている。そこで工事の実施及び事業完了時期について伺う。  (2)公園・緑地の整備についてであります。  長嶺城址(仮称)総合公園整備事業の進捗状況について伺います。   もっと読む
2018-06-13 西原町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月13日−04号 7点目には西原台団地北側の進入路の拡幅整備。8点目には待機児童解消のための認可保育所の増設、あるいは小規模保育所の認可、それから病後児保育の実施、さうんど保育園の新設、さくらんぼ保育園の増改築。これは民営化でございますが、西原保育園への民営化、それからさわふじ保育園の新設、愛和保育園の増改築などがあります。そして9点目には中学校までの入院医療費の無料化を実現しております。 もっと読む
2018-06-12 西原町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日−03号 (1)以前から、町民から危ないとの声があった小那覇マリンタウン線から工業団地へ抜ける交差点におきまして、悲しいことに死亡事故が起きてしまいました。道路標識は設置されていましたが、これだけでは、事故を防ぐのは難しいと思います。二度と今回のような痛ましい事故が起こらないために浦添警察署・県の公安委員会に対して強く要請をすべきではないでしょうか。 もっと読む
2018-06-11 西原町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−02号 西原町小那覇の工業団地の空地に、全長6〜12メートルのコンテナが放置されていて、中身が確認できない状態にあるとのこと。実際に行ってみましたら、確かに入り口が確認できないということであります。沖縄県は、早ければ5月にもクレーンを使い、中身の調査をするとしております。5月29日現在で着手している様子はありません。きのうも行きましたけれども、全く変わっておりません。 もっと読む
2018-06-08 西原町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月08日−01号 あと質問項目1の(4)の商工業地域の拡大の取り組みなんですが、これは崎原地域はたしか工業地域に指定されていくと思うんですけれども、今、工業だけ聞きます。南西石油の小那覇寄り、この辺を検討できないか、工業地域に指定するということはできないものか、この辺をお答えできますか。 ○議長(新川喜男)   都市整備課長。 ◎都市整備課長(又吉宗孝)   お答えいたします。   もっと読む