972件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

ですから、私がこの均等割の廃止を求めた時点で、全国では大阪の一宮市だけがそれを実施していました。それが旭川市、そして今年度から全廃をすることを決めている岩手県の宮古市、ここに広がって、私の調査では全国25自治体が実施に至っています。その共通している点は少子化対策です。子育て支援の観点です。

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-上程案件処理結果

号公立砂川保育所存続への陳情書の取り下げについて 平成31年 3月4日〃許  可陳情書 第1号消費税率10%への引き上げ中止を求める陳情書沖縄県浦添 市伊祖 4-1-3(3F) 沖縄県商工 団体連合会 会長 備瀬 知允〃平成31年 3月28日不 採 択陳情書 第2号陳情書(全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出する事を求める)大阪豊能

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

       │るだけ速やかに安全安心のまちづくりをすすめ │ │ │       │       │ていく必要があるが、2018年11月29日の新聞報道│ │ │       │       │で、県が管理する北明治橋が2014年10月から一部│ │ │       │       │立ち入り禁止となっていることが報道された  │ │ │       │       │ 安全安心なまちづくりの観点から、大阪

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

仲宗根 誠議員、前宮美津子議員、栄野比和光議員、眞榮城健二議員、伊禮 悟議員、森山政和議員、上地 崇議員、以上7名を行政視察のため、平成31年1月15日から1月17日の間、長崎県平戸市、佐賀県唐津市へ、島田 茂議員、諸見里宏美議員、屋富祖 功議員、小谷良博議員、小浜守勝議員、阿多利 修議員、桑江直哉議員、池原秀明議員、以上8名を行政視察のため、平成31年1月21日から1月23日の間、広島県広島市、大阪豊中市

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

ことし、6月の大阪北部地震でブロック塀の倒壊による死亡事故が起きたことから、全国的に危険箇所についての調査が行われております。石垣市教育委員会もその結果を踏まえ、速やかに対応すべき箇所について、9月定例会で議決を得た補正予算により工事を発注しており、年度内の完成を目指しているところです。今後もブロック塀については、安全性を注意深く確認の上、改修を進めていきたいと考えております。  以上です。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

ことしは7月に大阪北部での大地震もありました。この地震では、ブロック塀の倒壊で、痛ましい女子児童の事故もありました。9月には北海道東部でも大きな地震が発生して、夏ですね、7月、8月には西日本を中心とした集中豪雨による水害、土砂災害、そしてことしは殺人的とも言われるような猛暑による熱中症など、いろいろな災害がですね、あわせもって複合的な災害が本当に続き、多くの方が災害で亡くなりました。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

土曜日、内閣の宮腰大臣がお見えになりました。その際も、種苗センターを設置したいということでお願いをいたしました。最初要請したときは、国につくれという要請をしましたけれども、なかなか国としては新たな施設は無理という形で出てまいりましたので、それでは建物について、それと圃場について、国のほうでちゃんと予算化をしてくれたら、市のほうで管理運営をしますと、それでどうですかというお話をいたしました。

石垣市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月17日−02号

これは東京、大阪、京都が導入しているということで、3カ所で導入していると。で、金沢市も今後導入する予定、そしてまたこのニセコもそうなんですけど、ニセコというか倶知安町でも年間3億ぐらいの税収が見込めます、なんていう報道が少しなされていたんですが、これまでさまざまな、例えばごみの問題とかトイレの問題とか、あと道路の問題、標識の問題、いろいろあると思うんです。いろんな問題が多々取り上げられてきた。

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

子供の貧困対策事業については、内閣の沖縄子供の貧困緊急対策事業及び沖縄県の子どもの貧困対策推進交付金事業を活用しております。沖縄子供の貧困緊急対策事業では、合計9カ所で子どもの居場所づくり事業を実施しました。そのうち児童館6カ所の実績は、決算額が952万5,000円、利用者延べ人数は1万2,899人となっています。

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

そこで、津波が11.6メートル来るという数字ですけれども、11月に那覇市地震・津波防災訓練について、内閣と連携して住民避難訓練を行ったと思いますけども、この訓練で課題、発見されたんでしょうか。教えてください。 ○翁長俊英 議長   渡口勇人総務部長。 ◎渡口勇人 総務部長   11月の訓練では、この議場をお借りしまして、関係機関等々の皆さんと訓練をさせていただきました。  

那覇市議会 2018-12-12 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号

昨年度の内閣の沖縄安全対策事業費補助金は、平成29年度中に道路、公園等の公共空間に自治体が設置する防犯カメラが補助対象となっておりましたので、本市では、まずプライバシーへの配慮等を定めたルールづくりが必要と考え、条例等の調査・研究から着手しました。  

宮古島市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号

6月に起こった大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒壊し、児童が死亡する事故もございました。この事故によって、やはり学校現場における安全確保に対する課題が全国的に浮き彫りになりました。学校現場には、これまで以上にさらに安全管理に万全を期す必要があります。本市においても学校施設の老朽化や合併後の施設の跡利用、新たな学校建設も進んでおります。

宜野座村議会 2018-12-12 平成30年第9回定例会-12月12日−01号

29日木曜日、北部12市町村長による沖縄担当大臣の要請と内閣幹部との懇談会を行っております。北部連携事業等の継続実施などについて要請を行いました。  30日金曜日には、北部地区軍用地等地主会の要請行動ということで、北部地域における防衛施設が所在する市町村長と一緒に、地主会長ともども、中南部との軍用地料の格差是正に向けて要請を行ったところでございます。  

名護市議会 2018-12-11 平成30年第193回名護市定例会-12月11日−03号

何人か派遣されたかと思いますが、次年度においては大阪泉佐野市だと。大会旗リレーでバトンタッチを行うと聞いておりますが、何人の方々で、どれぐらいの規模で参加するのか、お伺いいたします。 ○大城秀樹議長 小野雅春商工観光局長。 ◎小野雅春商工観光局長 まず開催場所でございますが、名護城、市民会館がございます。それからできましたら万国津梁館なども活用したいと考えております。

那覇市議会 2018-12-10 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号

大阪北部地震による塀の倒壊被害を受け、本市は市内の4校の小学校区を抽出し、その主要な通学路沿いにある民間の塀について、職員による安全点検を実施いたしました。  その結果、点検箇所307カ所のうち危険性が高いと判断された塀は30カ所ありました。また、その他市民からの情報提供を受け現場調査したものについては、危険性が高いと判断された塀は15件、10%程度あることを把握しております。  

読谷村議会 2018-10-18 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号

一番多かったのが大阪の泉佐野市135億円、ちょうど読谷村の一般財源に匹敵するような金額が集まっております。その返礼品数が45%、前年度、平成28年には34億円しかございませんでしたので、約100億円ぐらい伸ばしたということになります。2位が宮崎県都農町79億円、3位が宮崎県都城市75億円というベスト3が発表されています。

八重瀬町議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号

(1)6月の大阪北部地震によるブロック塀の倒壊で女の子が亡くなったことを受けて行われた県調査によると那覇市には市立小中学校と幼稚園89校、中学校59校にブロック塀の囲いがあることが分かったが、本町内の小中学校・幼稚園の塀の点検結果をお伺いいたします。  大きな3番目、町内校区問題について。

読谷村議会 2018-10-16 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号

本村の学校施設等のブロック塀につきましては、ことし6月に発生した大阪北部を震源とする地震によるブロック塀倒壊事故を受け、教育総務課職員により幼小中12校を対象に安全点検等状況調査を行いました。調査の結果、渡慶次小学校において高さに問題がある塀1カ所、また読谷小学校において高さに問題がある塀1カ所、劣化及び損傷が見られる塀1カ所を確認しております。

沖縄市議会 2018-10-15 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号

6月18日に起きた大阪北部地震により、小学校のプールを囲うブロック塀が倒れ、小学校4年の女子が下敷きになり亡くなるという悲しい事故がありました。この小学校のブロック塀の高さは3.5メートルと、建築基準法の上限2.2メートルを超える違反であったそうです。このようなブロック塀は災害時に倒壊した場合は、避難や救助、消火活動の妨げになります。沖縄本島も数年前に震度5の地震も発生しております。