4765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業について、この事業の説明と周知の方法を教えてください。 ◎生活環境部長(垣花和彦君)   沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業は、離島を結ぶ交通コストが陸上交通と比較して割高になっているために、航空運賃を鉄道運賃並みに低減することで離島住民の移動に伴う負担を軽減することを目的に、沖縄県が一括交付金を活用して本市と協定を結び実施している事業でございます。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

現在建設中の陸上自衛隊駐屯地などにより、交通量の増加が予想をされております。本路線の一部は野原集落内を通ることから、歩行者の安全等の面からも歩道設置の必要性は認識をしているところでございます。現時点では本路線の改修整備計画はありませんが、今後の交通状況を見据えながら対応していきたいというふうに考えております。

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

そこに車が2台、3台とまるような路駐駐車があると、結構交通のトラブルがあります。隣には大川公民館の万が一そこにとめるとなれば、また、公民館とのトラブルも懸念されますし、そういった駐車場のことについて話し合われたのかどうか。近隣とのトラブル、路駐をめぐってトラブル対策についてどのような話し合いがあったのか。それとその対策についてちょっとお聞きしたいと思います。

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

また、当該計画の特徴としてコンパクトシティーのみならず、公共交通との一体化であるコンパクトシティープラスネットワークという役割もあることから、当該計画とあわせて予算を確保した上で、地域公共交通網の形成に関する計画策定に取り組んでまいります。  次に、4点目の全国・県平均を下回る持ち家率についてお答えいたします。  

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

福祉の問題だとか、土木の問題とか、いろんなものがある。そこに市民の意見を聞きながら行政を運営しているわけです。  そういう状況であり、また、石垣市は協働のまちづくりとうたって市政運営を市長はやっていると思いますけども、この自衛隊の問題だけは、どうしてそういう部課長の皆さんや庁議の皆さんと議論もせず、職員とも話もせず、市民の皆さんにも話を聞こうともせずに、なぜ市長の判断だけでやったんですか。

名護市議会 2018-12-18 平成30年第193回名護市定例会-12月18日−08号

地方特例交付金     │    21,221│      │    21,221│     0.1│├──────────────┼───────┼──────┼───────┼──────┤│11 地方交付税       │   8,068,325│      │   8,068,325│    18.9│├──────────────┼───────┼──────┼───────┼──────┤│12 交通安全対策特別交付金

糸満市議会 2018-12-17 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月17日−06号

(1)国道331号豊見城・糸満道路西崎地区部分の高架道路への変更について、平成28年3月、豊見城・糸満道路が全面開通して以来、交通量は年々増加する傾向にあります。特にサムシングフォー西崎前交差点の交通渋滞は日に日に増加する傾向にあります。県漁連卸売市場の西崎地区への移転が実現性を帯びてきており、今後交通量はますます増加することが予想されます。

石垣市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月17日−02号

◎建設部長(安里行雄君) 砂川利勝議員の4項目め、土木行政について5点の質問がございますので、順を追ってお答えいたします。  1点目の県道石垣港伊原間線から米原ヤシ群落へつながる市道入り口部分の隅切り及び米原ヤシ群落駐車場の確保について、お答えいたします。  米原ヤシ群落は、レンタカーや大型観光バスにより、多くの観光客が訪れる名所となっております。

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

県道伊計平良川線における宮城島工区のうち、上原土地改良区内の道路計画について中部土木事務所へ問い合わせをしたところ、当区間の道路計画については現在見直し中であり、既存道路を生かしつつ防風林にはできるだけ影響のない線形となるよう、道路修正設計を行う予定であると伺っております。 ○議長(幸地政和) 大屋 政善議員。

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

道路管理者である沖縄県北部土木事務所計画調査班へ、白銀橋交差点付近の慢性的な交通渋滞緩和対策について、議員ご提案の跨道橋の件も含め伺ったところ「県道名護本部線(84号線)の白銀橋交差点については、沖縄地方渋滞対策推進協議会において主要渋滞区間とされており、北部土木事務所では渋滞対策検討業務を発注し、検討を進めているところです」との回答がございました。 ○大城秀樹議長 小野雅春商工観光局長。

糸満市議会 2018-12-14 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月14日−05号

職員に対し、通勤手段の意向調査を行ったかについては、通勤手段に関する意向調査は実施しておりませんが、ことしの3月及び6月に、次年度以降、当該箇所への駐車ができなく可能性がある旨を周知し、職員個人で駐車場を確保するか、バスなどの交通機関を利用するよう周知をしたところであります。次に次年度の通勤手当の試算方法についてですが、毎年10月の支給状況を参考に、翌年度の予算を見積もっております。

名護市議会 2018-12-14 平成30年第193回名護市定例会-12月14日−06号

河川は土木事務所が管理をしている、除草をやっているというのですが、北部土木事務所は1回もやっておりません。私たちはそこに住んでいるわけですから。それで今後、どのような管理をするのか、皆さんは現場を見たはずですから、本当に公共物があれでいいのか。

宮古島市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

道路交通法による道路規制標識等につきましては、公安委員会の管理となります。道路管理者である本市におきましては、道路法による警戒標識等の設置を考えております。また、実線、破線等の区画線修復に関しましては、交通安全特別交付金事業を活用し、通学路を優先的に実施します。今年度におきましては、既に11月にこの事業は発注をされております。

名護市議会 2018-12-13 平成30年第193回名護市定例会-12月13日−05号

次、イについてですが、登下校時の状況、私も息子がいて、たまに送り迎えをするわけですが、今現在、名護小学校、名護中学校の裏門で、時間帯による交通規制、また一方通行の規制が行われています。私の母校であります東江中学校の周辺においても、同様に交通規制が可能かどうかについてお伺いします。何が言いたいかというと、東江中学校周辺で登下校時の交通規制ができないか、お伺いします。

うるま市議会 2018-12-13 平成30年12月第129回定例会-12月13日−06号

最近の傾向としまして、楽しく充実した活動には人が集り、交通安全エイサー道ジュネーのほか、SNSで情報を発信し、一般の方や企業を巻き込んでの市内クリーン活動。女子部を立ち上げての研修会など、大変活発に活動に取り組んでおります。メディア媒体での情報発信など、青年会のイメージアップに取り組んでいるようでございます。