運営者 Bitlet 姉妹サービス
5698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 LRT導入の検討について、今後のスケジュールとしては、平成31年度に、交通・まちづくり・観光など、本市全体を見渡した面的な公共交通ネットワークを一体的に形づくる地域公共交通網形成計画を策定する中で議論していく予定でございます。   もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 議員ご質問の豊崎護岸整備について、管理者である沖縄県南部土木事務所に確認をしたところ、今年度については南側護岸の一部、これは国道331号線、高架下から豊崎橋向け約300メートルの区間ですけれども、その区間におきまして除草及び被覆石の間詰めを行う予定であり、現在発注準備中とのことでありました。 もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 那覇市国際通り商店街連合会を含む4国際通り商店街振興会、それから沖映通り、それから中心商店街連合会、商工会議所、飲食業衛生同業組合、NPOバリアフリー、それから沖縄モーターサイクルほか、観光協会ほか、警察機関、それから南部土木事務所、それから那覇市といったような機関で計22の機関で組織してございます。 もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 そのことで高安の旧河川敷の無地番の土地を使用していたとして、国の所有する土地でありましたので、管理は沖縄県南部土木事務所だと思いますが、そこに前市長が河川敷の土地に重機を入れて敷きならしをして、ここに事務所を置いてしまった、プレハブを置いてしまったというのが発覚したものであります。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 本町は沖縄本島中南部を結ぶ交通要衝の地として、多くの企業から企業進出したいとの声が聞こえますが、現在の小那覇工業専用地域内には企業の立地計画に沿った、まとまった広さの土地がなく、これらの企業を誘致し町内雇用の拡大を図るためには、工業地域を拡大する必要があると思います。以下について伺います。(1)都市計画マスタープラン改定による工業地域の拡大・取り組み状況についてお聞かせください。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 続きまして交通安全防犯対策事業の事業費1,565万3,000円のうち、一般財源が145万3,000円となっております。続きまして、交通安全設備整備事業3,662万円のうち、一般財源が1,446万1,000円となっております。また、安全な道路の確保のための修繕費が1,993万9,000円、小中学校の修繕費が987万5,000円となっており、どちらも一般財源から支出しております。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 本市の公共交通に関する取り組みでございますが、平成28年度に、豊見城市における将来の望ましい公共交通の姿として、LRT、モノレール等の軌道系公共交通システムに関して、那覇市から市の中心部を通り糸満市に至るルートでの導入可能性について検討を行いました。 もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 ○議長(大城好弘)   土木課長。 ◎土木課長(小橋川生三)   お答えしたいと思います。   もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 国際通り周辺を初めとする市内において、観光客の送迎に伴う一部貸切バスの路上での駐停車が交通渋滞を招く要因の1つとなっており、車両からの騒音や排気ガスなども合わせて、住民生活への影響が生じております。   もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 ○議長(大城好弘)   土木課長。 ◎土木課長(小橋川生三)   お答えしたいと思います。  今回津花波上原線、町道のエリスリーナ向かいの間地ブロックがひび割れをしているということで、緊急性を要すると。そこで大型土のうを置いて、これは歩行者が通る場合には石が落下しないようにとか、それ以上これが開かないようにという格好で今対策を講じています。 もっと読む
2018-12-01 豊見城市議会 平成30年第5回(12月)定例会一般報告-一般報告 パシフィックホテル沖┃┃  │    │                        │縄         ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃  │    │伊良波中学校3年生へ本の読み聞かせ       │伊良波中学校    ┃┃ 9 │9月12日├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │秋の全国交通安全運動出発式 もっと読む
2018-10-29 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月29日建設常任委員会−10月29日-01号 この、観光客、もしくは観光客の増大による交通体系渋滞の発生等々につきましては、もちろん環境基本計画でもこのきれいな空気を守るという部分では、取り組み数値目標も持ってございますし、都市計画、都市計画部所管の那覇市の交通計画等にもこのあたりをしっかりと反映させているかと思いますので、この後タイアップしてですね、環境としましても、現に今、施策としてはカーフリーデーのイベント等は環境政策課とタイアップして行 もっと読む
2018-10-19 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月19日−06号 番  上原勝彦    7番  神谷秀明       15番  神谷たか子    8番  宮城勝也       16番  金城秀雄 5.欠席議員(0名) 6.職務のため議場に出席した事務局職員の職・氏名  事務局長 平良朝明    補佐兼係長 宇地原 勇 7.説明のため議場に出席した者の職・氏名  町長        新垣安弘   住民環境課長    上江洲 剛  副町長       石川勝弘   土木建設課長 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 両交差点の交通量調査については、平成30年1月に糸満警察署が実施しており、その調査をもとに警察本部へ同月に上申を行っているとのことであります。  (4)役場入口、すき家交差点の右折矢印信号機の要請について答弁申し上げます。   もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 ◎都市計画課長(玉城秀友)  まず平成25年、議員の手元にある資料のコピーの計画につきましては、まず構想路線、先ほど3路線を申し上げていましたが、その路線を含めた上での計画交通量、それと混雑度、ケース1としては含めないときの計画交通量と混雑度で、3路線を含めた、構想路線を含めた計画交通量と混雑度ということで、平成25年については、道路基本計画についてはそういう目的でもって構想路線を出したということになっております もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 まだ話し合う余地があるんじゃないかというふうに皆さん思っていますし、私もそうであろうと思うんですが、この中部土木事務所や読谷漁協、ここもダメですと、進入路を整備する考えはないと言っているんですが、これは文書で回答があったんですか。 もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 今言われたように屋宜原中央公園近くの交差点、あそこは非常に交通量も多くて、いつ事故が起こってもというぐらい心配なんですよね。過去の調査でも交通量に関しては十分満たしていると。 もっと読む
2018-10-16 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号 ○議長(大城好弘)   土木課長。 ◎土木課長(小橋川生三)   お答えしたいと思います。  小波津川は2級河川に平成14年、15年から事業が入りまして、先ほど崎原議員が言ったように平成29年まで。これがおくれた理由は用地交渉、そういったものが大分難航しまして、やっと国道から下が整備が完了するのが平成30年11月、今国道から下は全部完成です。県が上流側ですね。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 意識啓発といたしまして、県交通安全協会連合会等から講師を招聘し交通安全講習会を毎年開催しております。また公用車両事故が起きた場合には、部課長会等を通して全職員へ注意喚起を行っております。また車両管理として、車両使用時毎に運行前、運行後の点検を行うこと、車両に異常があった場合の報告を義務付けています。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 通学路につきましては、年1回各小学校へ通学路危険箇所の報告を依頼し、その結果を受けた危険箇所等について各小学校、教育総務課、土木課、浦添警察署で通学路合同点検を実施し、現地の状況、危険な箇所等の確認を行っております。また児童生徒に対しましては、通学路安全マップ等の作成を通して、危険箇所、注意箇所の周知、交通安全教室等の指導を行って、子供たちの安全確保に取り組んでおります。 もっと読む