1273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-09 令和 01年(2019年)10月 9日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月09日-01号

だよとなっていると、何か建築指導課が悪い事業者とか、現地からしても悪者扱いをされるけれども、決してそうなわけではないと思っていて、建築指導課は自分たちの範囲の中で、先ほどからほかの方からもあるように、安全性をそこで無視するようなものはもちろんつくれないし、という中でやっているわけで、だからもっと事前に内部で調整をしておいて、いやここは公立補助をつくったって技術的にとか、地主とか、建物の持ち主的によほど土地

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

はどのような関係性にある│ │ │総括質問方式 │       │  か                   │ │ │(質問席のみ)│       │(3) 消防団組織体制と役割及び人的活用のあ│ │ │       │       │  り方について伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 土地区画整

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-11号

))    議案第105号 工事請負契約について(天妃小学校屋内運動場及びこども園改築工事建築))    議案第106号 工事請負契約について(神原小学校屋内運動場等改築工事建築)) 第5 議案第 95号 平成30年度那覇市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について    議案第 96号 平成30年度那覇市下水道事業会計利益の処分及び決算の認定について    認定第 2号 平成30年度那覇市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

図面がありまして、次の148ページ、地域土地利用の方針ということで、3行目に、海浜部に隣接する立地条件を活かした多彩な都市機能の充実という記述をしております。  あと、各々の地区がございまして、6ポツ目に、■都市リゾート地区としております。  若狭、辻、東町など、水辺空間を活かした訪れる人と暮らす人が憩い安らぐ都市リゾートとして、土地利用を図る。  

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

議案第95号、平成30年度那覇市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について及び議案第96号、平成30年度那覇市下水道事業会計利益の処分及び決算の認定ついては、原案のとおり可決及び認定すべきものとし、認定第2号、平成30年度那覇市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算、認定第3号、平成30年度那覇市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、認定第4号、平成30年度那覇市市街地再開発事業特別会計歳入歳出決算

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

次に78ページ、地域土地利用の方針ということで、ここにも地区ごとの記載があります。その中で特徴的なものとしましては、下から3つ目の■地域型生活サービス地区ということで、黄金通り(泊中央線)沿線は、日常の生活を支える地域のマチグヮー商店街としての土地利用を図ります。古島駅の周辺は、生活利便施設が集積する土地利用を図ります。という記載をしております。  

那覇市議会 2019-10-01 令和 01年(2019年)10月 1日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月01日-01号

例えばどういった項目が、柱を置く土地がないのかとか、抜け道がないのかとか、いろいろな指摘があると思うんですけど、どの面が那覇市から難しいですねということで皆様と相談されている箇所になりますか。特にでいいんですけど。 ○委員長(前泊美紀)  ■■■。

那覇市議会 2019-09-30 令和 01年(2019年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

60ページにつきましては、先週までの第3章 分野別まちづくりの9つの方針を地域別は少し集約しまして、例えば土地利用の方針は引き続き土地利用、交通体系は交通体系、4番目の安全安心な地域形成の方針については、この市街地形成や防災まちづくりに集約した。暮らしと交流については、環境とかを集約したということで、これは後ほどご説明いたします。  それでは、62ページをお開きください。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

この立地適正化計画というのは、まず、マスタープランについては、例えば土地利用とか景観とか交通とか多様な分野がある中で、立地適正化計画につきましては、主には土地利用あるいは交通などに特化した計画というような位置づけとなっております。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

那覇市のほうは飲食店、そういう土地柄というところであると、そういう機会が多いっていうところで飲酒をする。飲酒の部分も悪いわけではないんですが、飲酒すると同時に、食べたり、遅くまでというところで、代謝の部分、消費というところが、どんどん蓄積されていくというところで、飲酒の生活習慣というところ。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

それで、この条例、陳情者は6条を適用してやってほしいとおっしゃってるんだけども、皆さんの説明ではそうはならないということなんだけども、でもこの条例をよく読むと、17条、市長はごみの散乱、又は回収容器の設置の状況を調査するために必要があると認めるときは、市長の指定する職員に、ごみの散乱している土地、又は自動販売機が設置されている土地に立ち入らせ、必要な調査をさせることができると、また以下もそれに付随するような

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

土地売払収入であります。予算額は8,670万円でございます。調定及び収入額もゼロとなっております。  この事業は、こどもみらい課から、本年度こども政策課のほうに移管された事業でありますが、ゼロになっている理由としまして、旧大道保育所土地売却収入を見込み、保育所用途として売却をするべく昨年度準備を進めておりました。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

16款1項1目1節、土地貸付収入予算現額205万2,000円、収入済額205万2,753円となっております。  これは当課の管理する土地貸付による収入であります。  16款2項1目1節、土地売払収入予算現額217万2,000円、収入済額217万2,000円となっております。  これは里道の売却による収入であります。  2ページをお願いします。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

第16款財産収入第1項財産運用収入第1目財産貸付収入第1節土地貸付収入のうち、細節01、一般貸付分として、市有地を市民法人等へ貸付を行っており、その貸付料収入は現年度分が調定額9,819万5,998円に対し、収入済額9,495万1,086円、収入未済額324万4,912円、収納率96.7%となっております。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

最後に一番下の行、事業名07牧志公設市場(衣料部・雑貨部)のあり方検討事業につきましては、令和3年度で土地の賃貸契約が満了する牧志公設市場(衣料部・雑貨部)の今後のあり方を検討する事業となっています。  慎重な検討が必要であることから、次年度へ繰り越し事業を実施しているもので、現在も継続して検討を行っている状況でございます。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

◎地籍調査課長(渡慶次力)  地籍調査の効果というところでございまして、まずは土地有効活用の促進、隣地境界トラブルの防止、あと、登記手続の簡素化、費用縮減。これに地籍調査をやりますと、地籍調査をやっていない場合に比べて個人負担が減額になり、縮減になります。  あと、災害復旧の迅速化。

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月18日-01号

土地の購入に関しまして、先ほど申し上げましたけれども1区画が購入完了、残り5区画は翌年へ繰り越し処理をしております。  続きまして補償費、これが予定11件中3件の契約をしております。1件と書いておりますけれども、2件の完了、残りは翌年へ繰り越しでございます。先ほど申し上げました備考欄の訂正がこちらになっております。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−09月18日-01号

20款諸収入は雑入として、自動販売機等の電気使用料、コピー機等使用料、借用駐車土地賃貸料をそれぞれ収納しました。  歳入予算について、全ての予算科目収入調定額の全額を収納し、未収納額はございません。  次に、歳出予算について、32ページをご覧ください。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月18日-01号

ラフの上半分に示しております収入は、水道給水の対価としての給水収益のほか、給水申し込みに伴い発生する加入金や手数料など、その他営業収益、長期前受戻入や土地物件収益などの営業外収益を計上しております。  収入全体に占める割合では、給水収益が88.7%と最も高く、次いで営業外収益が6.77%などとなっております。