9389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月27日−09号

◆上里樹君    事業主体だけの問題じゃないんです。宮古島市を「千年先の、未来へ。」とうたっている壮大なスケールのね、エコアイランド宮古島宣言2.0のこの宮古島市として市長がやったことは、将来に向けて住民の命と暮らしにかかわる重大問題なんです。それを事前説明会でうそを言った。それは許せますか、市長。市長がそもそも千代田は売り込みました。宮古島の経済の活性化にもなると。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

しかし、特に中学校に関しては問題があると思いますが、教育長の見解をお願いします。 ◎教育長(宮國博君)   狩俣政作議員ご指摘のとおりですね、学力向上については先生方一生懸命取り組んでいるというところなんですけれども、学力向上は、小学校においては沖縄県も全国レベルに至っております。

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

施政方針の中には、中国公船等の我が国の領土へのたび重なる侵犯、北朝鮮の核問題、韓国の徴用工訴訟など挙げ、東アジアの情勢が混沌とした状況が続いています。本市における自衛隊配備については、市民の平和と安全を守るために了解しているところです。4月には千代田地区において宮古島駐屯基地の開設が決定していますとあります。

宮古島市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月06日−03号

だから、ここはウミガメの産卵区域ですというふうに地域を指定してしまうと、逆に観光客であるとか地域の方であるとか、わからなかった人たちがたくさん来るというふうな話をしておりまして、そう簡単にすぐじゃここは産卵地域だというふうに囲ったり何とかというふうなことは、沖縄県宮古土木事務所としてはちょっと問題があるというふうな言い方をしておりました。

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

国際情勢をみますと、中国公船等の我が国領海への度重なる侵犯や、一時は緊張緩和が図られるかに思えた北朝鮮の核問題は依然として不透明な状況です。   また、韓国の徴用工訴訟など、日本を取り巻く東アジアの情勢は混沌とした状況が続いています。   本市における自衛隊配備については、市民の平和と安全を守るため了解しているところですが、4月には千代田地区において宮古島駐屯地の開設が決定しています。   

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

1.砂川保育所の休園は事務引き継ぎ方法  に問題。 2.再園開始の保障や担保は。 3.園児、職員の取り扱いに問題はないか。 1.サトウキビのトラッシュ率を引き下げ  て農家所得向上。 2.ハーベスター使用料金を引き下げて農  家所得向上。 3.県知事の権限を本市へ権利譲渡するこ  とに伴う組織機能強化は。 4.農地法第4条、第5条に係る非農地に  ついて 5.農地水班と農村整備課の職権は。

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-09号

当局の説明を受け、委員から、自動火災報知設備誘導灯は、主電源が使用できなくなっても大丈夫なのかとの質疑があり、当局から、自動火災報知設備の中に電池があり、火災時に十分な充電がされていれば問題がないと考えている、との説明がありました。  以上、本委員会における審査の概要をご報告申し上げましたが、結論として全会一致により議案第123号については、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

見解を問う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 県知事選挙│(1) 名護市辺野古の米軍新基地建設問題が最大│ │ │       │ の結果と辺野│  の争点となった9月30日執行の県知事選では│ │ │       │ 古新基地問題│  、急逝した翁長知事の遺志を継ぎ、新基地反│ │ │       │ について

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

してみると、この文案は事実の問題で言うと間違っているわけです。この新基地建設は宮城議員の認識がどうだったかというよりも、事実の問題で言うと、こういう目的ではないということです。したがって、この文面は事実に反する文面になるのです。それは与党としてどういう議論をしてきたかわかりません。それで関連してお尋ねします。要するに、新基地ができたら、普天間の基地は返還されるという認識になっているのかどうか。

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

一昨日の我喜屋議員の一般質問でもありましたが、急患輸送ヘリポートの問題は早急に解決をしなければなりません。  このように、日本最大規模の海上保安部を抱える本市では、ことし本市を訪れる修学旅行生に対し、海上保安部の業務を学ぶ取り組みをしており、既に何校かが実施をしております。

糸満市議会 2018-12-21 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月21日−08号

また、沖縄の基地問題の原点は世界一危険な普天間飛行場の早期返還であり、危険性除去である。そのことを問わず、辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否だけを問うのは、普天間問題が置き去りとされている。ことしの沖縄県知事選において、辺野古移設反対を訴えた玉城デニー氏が当選し民意は示されたと主張した。

那覇市議会 2018-12-21 平成 30年(2018年)12月21日総務常任委員会(総務分科会)−12月21日-01号

◆委員(清水磨男)  先ほどこの休憩前にも言いましたけれども、今、内容として会派で持ち帰りたい、審議をしたいとは言うけれども、どの点について問題なのかという点とか、どこが論点になっているかが一切表明もされないまま、さらに、これも休憩前に確認しましたが、全会一致を旨とする議運のこのやり方と違うということも、実際ここにはいない会派もいらっしゃるわけですから、ということも確認した上で、前回の委員会では賛同

うるま市議会 2018-12-20 平成30年12月第129回定例会-12月20日−10号

米軍基地が集中する沖縄、直接民主主義の結果を尊重することで問題の解決を大きく、大きく進めていくことができます。県民投票の実施は県民一人一人が真剣に考える機会を奪うことがないよう、全ての有権者に投票で意思を表明することを保障します。