1031件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-16 令和 01年(2019年)10月16日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月16日-01号

僕はこのページで2つ漏れていると指摘したのですが、前段の久茂地にじいろ館を交流スポットとして位置づけ文書でも記述するということと、後段の奥武山公園へのアクセスを示すというのは全く別のことなので、これを一緒にまとめると意味がわからなくなるので、ちゃんと別にして入れ直してください。  5個目の◎になっているところ。

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

│ │       │       │(9) 貯水タンクの必要性と課題を伺う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 文化行政に│(1) 本島一周駅伝の廃止が報道されるが、那覇│ │ │       │ ついて   │  市の考えを伺う             │ │ │       │       │(2) 奥武山公園

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

公園広場・緑・水辺につきましては、例えば2行目に、またのところで、公園緑地の柔軟な管理・運営により、みなとまちとして愛される親水空間の創出を図るという記述をしております。親水プロムナードの創出の促進などを記述しております。  

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

◆委員(上里直司)  それでは、認定第1号、平成30年度那覇市一般会計歳入歳出決算中、まずは那覇市松山公園文化交流施設管理運営事業とリニューアルに向けた福州園事業実施設計業務について、質疑をさせていただきます。  平成28年度に策定された基本計画に、再整備事業のコンセプトとして、リピーターをいかに増やすかがポイントとなると書かれております。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

都市マスにかかることだと思うので、ぜひご検討いただきたいなと、新都心公園駐車場は有料をちゃんと確認していただいて以降、公園利用者がとめられるようになったし、けど、一方で、新都心公園の上のエリアの部分とかは公園パーキングとかがあってもあまり利用者がいなくて、ただ一方で、逆にいうとそれだけ違法駐車などが発生するということは、人気のある公園をしっかり整備していだたいていることだと思うので、それが生きるような

那覇市議会 2019-09-30 令和 01年(2019年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

避難場所の項目では、避難場所である末吉公園、小中学校などの避難所は、多様な使われ方が可能なオープンスペースの確保、耐震バリアフリー化を図る。湧水についての記述もしてあります。そして、98ページに方針図を記載してあります。  次に、99ページ、暮らしと交流の方針ということで、これについては末吉公園の記述あるいは地域の核となる公園の整備、既存公園のアプローチ路の改善。  

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

◆委員(大城幼子)  46ページの都市環境形成方針図なんですけど、緑の色より公園未整備地域の色のほうが、ぱっと見て目立つ印象があるんですけれども、市民の皆さんもこれを見たときに、那覇市にはまだ公園未整備地域がこんなにあるんだなというふうに思うと思うんですが、この未整備地域についての今後の取り組みの方針というのは、この記述の中ではどの辺に書き込まれていますでしょうか。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

31ページの項目2になるんですけれども、例えば公園に設置された健康遊具がそんなに多くないのかなという感じがします。例えば海外中国に行ったときに、公園に行ったら、じいちゃん、ばあちゃんがみんなそこでいろんな道具使って体操してたりとかする風景があったりするんですけど、例えばこういうことは、公園を設置する際に何か提案とかをされているのかというのを教えていただきたいです。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

これは当組合が整備している、環境の杜ふれあい公園予算のうち、平成28年度から平成29年度に繰り越された予算が、用地買収の遅れなどにより不用となったことによる過年度負担金の本市負担額の清算金でございます。  以上が収入の主なもので収入済額の合計が、4億7,956万1,930円、予算に対する収入率は100.1%となっております。  続きまして、歳出の部の説明に移ります。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)-09月26日-01号

それで今、役割分担として、道路管理課、公園、それと市営住宅公共施設、市が持っている施設がありますが、そういったところに比較的違法ポスターがあったので、そういったものがあった場合は確認次第、待たなくていいから即撤去してくれっていうことでやって、今回の参議院選挙もかなり即撤去で、置くところがなくて我々の事務所にかなり持ってきていたんですが、今はそういう対策をしていますので、徐々にクリーンな選挙投票率

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

左側に番号を振っておりまして、その番号の1番目、緑ケ丘公園内集会所使用料の1,560円、未収額が記載をされております。  これにつきましては、年度末の3月に集会所の有料貸し付けというのがございますが、その利用予定の団体から申請のキャンセル予約キャンセルがございました。本来であれば、調定額を減額する必要がございましたが、処理されておらず、未収というような状況になっております。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

まず上から2番目の防災安全交付金につきましては、新都心公園、末吉公園、識名公園の3カ所の総合公園を整備するために活用している交付金で、事業の一部を繰り越したことによる収入未済が5,969万144円となっております。  そのうち、工事の繰り越し分については、11月までに完了予定で用地補償の繰り越し分については、2月末までに完了を予定しております。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

◆委員(中村圭介)  おそらくマップで示されている場所と現場がちょっと違うという事例もあるでしょうし、マップでは示されているけど、現場に行ったら車いすで通れないとか、そういった課題なんかも過去に公園のところで聞いたりもしていますので、ぜひ課として取り組みを進めてほしいなと思うんですけど、そういったのはどこか現場に行ったりする費用とかも、どこかで捻出できますかね。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

不用額につきましては、奥武山公園内の各施設等の整備や警備費用に係る費用について、入札残や実績に基づく残額となっております。  続きまして事業番号13、観光まちづくり整備補助金事業でございます。こちらの事業は那覇市観光協会が実施しております那覇まちま〜いに対する事業補助となっております。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月24日-01号

№8街頭指導事業は、6人の専任指導員と各中学校区に配置されている青少年指導員により、問題行動が多く見受けられる繁華街や公園学校周辺等を巡回して、青少年に声かけを行っております。また、学校や関係機関との連携を図り、非行の未然防止と早期発見に努めております。  不用額は、報酬や社会保険料等の実績となっております。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

平成30年度の主な事業としまして、大名市営住宅第3期建替事業、(仮称)ともかぜ振興会館建設工事、緑が丘公園集会所設置工事、大名児童館改修工事等を行っています。  以上が、建築工事平成30年度歳入歳出決算状況となっております。  よろしく御審査くださいますようお願い申し上げます。 ○委員長(前泊美紀)  これより質疑に入ります。             

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

1細節救急患者搬送他市町村負担金(現年度分)は、非常備消防地域救急患者が発生した際にドクターヘリ、自衛隊機等を利用し、那覇空港、港、公園等を経由し、医療機関まで搬送いたします。その際、本市救急車での搬送に要する費用につきましては、救急応援協定に基づき救急患者が発生した市町村が負担する旨、定められていることによる負担金収入でございます。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月18日-01号

たまたまなは市民協働プラザに用があったという方も足を運んでくださったり、新都心公園でイベントもあったりしたので、そこから来てもらった方とか、結構盛り上がりました。  60人ぐらい参加があって、お互いの活動を知り、またつながりを持って、一緒に取り組めるよねというものを見つけたり、そういった交流の場としても活用されております。 ○委員長(前田千尋)  上原仙子委員。