運営者 Bitlet 姉妹サービス
1729件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 これまでの待機児童対策と│ │ │       │       │  待機児童数の推移を伺う         │ │ │       │       │(2) 待機児童の解消を図るためには、保育士の│ │ │       │       │  確保が重要である。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 ◆委員(湧川朝渉)  こちら、政策説明資料29ページにも書いてありますけども、ほとんどが残念なことによる、虐待が原因だということで理解していいのかな。 ○委員長(多和田栄子)  山口課長。 ◎ちゃーがんじゅう課長(山口芳弘)  おっしゃるとおり、主な要因は虐待と、擁護者による虐待で、緊急措置ということが代表的な例でございます。 ○委員長(多和田栄子)  湧川委員。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 の指定管理者の指定について (7)議案第140号 那覇市大名児童館の指定管理者の指定について (8)議案第141号 那覇市小禄児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について (9)議案第142号 那覇市識名児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について 2 議員間討議 3 陳情審査   陳情第58号 学童保育に関する陳情書   陳情第60号 城西児童クラブ施設安全面の見直しに関する陳情書 もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 いじめ、虐待、不登校、自死、非行、貧困、子どもを取り巻くさまざまな課題について、話題になるたびに一つ一つ取り組んでいくという政策では、どうしてもこぼれ落ちる子どもは出てしまいます。  ほかにもブラック校則ですとか、体罰ですとか、インターネットを経由しての性犯罪被害、まだまだ探せばいろいろあろうかと思います。   もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 また、出産後間もない時期の精神的な不安定さは、母と子の愛着形成を阻害し、育児困難感から児童虐待にもつながりかねないことが明らかにされております。   もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 ◎都市整備課長(又吉宗孝)   公園につきましては、都市公園ということで児童公園から運動公園、地区公園等がございます。児童公園等につきましては、現在は使っておりません。以上です。 ○議長(大城好弘)   4番与儀 清議員。 ◆4番(与儀清議員)   児童公園で、普通公園というのは全部草とか、あれは機械か手刈りとそういうルールはないのですか。 ○議長(大城好弘)   都市整備課長。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 近年、地域のつながりの希薄化などにより、妊産婦・母親の孤立感や負担感が高まっていることからくる育児不安の解消や虐待発生予防として、妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援を提供する拠点として位置づけ、国はおおむね2020年までに全国展開を目指すとし、市町村は設置に努めるものとなっております。  ②についてお答えいたします。本村では、設置を目指して庁内議論を深めてまいります。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 特に小学校1年生~3年生の児童で、保護者が労働等により昼間家庭にいない児童に、授業の終了後に施設を利用して適切な遊び及び生活の場を与える放課後児童クラブがありません。これまで多くの議員が学童クラブ設置を訴えたが、実現に至っていません。原因は財源です。そこで議員定数を削減することにより、1,200万円の財源を議会が生み出します。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 6番目、児童虐待について。厚労省によると、全国210カ所ある児童相談所が2017年に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が約13万件に上っているとのことであります。本町での現状と対策をお聞きいたします。それではよろしくお願いいたします。 ○議長(大城好弘)   町長。 ◎町長(上間明)   おはようございます。 もっと読む
2018-10-04 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録 れがあると推計されているが、本市│ │ │       │       │  の子ども達の実態は調査されているのか、そ│ │ │       │       │  してまたこれからどのように対応していくの│ │ │       │       │  か伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 児童虐待 もっと読む
2018-09-27 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月27日教育福祉常任委員会-09月27日-01号 次に、第24節児童自立支援事業。これは、生活困窮世帯の負の連鎖を断ち切るため、児童自立支援員を配置して、対象となる子供たちの生活実態の把握や課題等の洗い出しを行い、子供たちが健全に育成され、その子の希望や能力に応じた進路へ向かえるよう学校を初めとする関係機関などと連携し、支援を行う事業です。   もっと読む
2018-09-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月25日教育福祉常任委員会−09月25日-01号 そのうち、虐待の通報があった場合は、こちらのほうで協議しながら緊急支援会議をやって虐待に対応していくんですが、そのときに家庭支援員、うちのところですと8人いまして、平成29年度、去年は8人の家庭相談員がいて、そこで対応しております。   もっと読む
2018-09-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月25日-01号 ◆委員(下地敏男)  これ以上、もう時間もあれですから、いいと思うんですけれども、ぜひ手を挙げなかったからもういいというんじゃなくして、積極的に子供たち、児童、これ生徒、学生ですから、生徒ですから、高校生から生徒、学生のですね、健康を守るためにも、もう少し積極的な行政の取り組みをお願いしたいと思います。  これは要望ですね。終わります。 ○委員長(平良識子)  ほかに質疑ございませんか。   もっと読む
2018-09-13 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月13日-06号 ◎長嶺達也 福祉部長   ご質問の2のうち、(2)の職場における障がい者への虐待についてお答えします。  障がい者が就労している職場での虐待につきましては、使用者と被使用者間の問題として、労働関係当局が対応することとなります。   もっと読む
2018-09-12 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月12日−05号 7、3月に東京目黒区で5歳の女の子が虐待を受けた末、亡くなった事件は社会に大きな衝撃を与えました。全国で毎年100人近い子供たちが虐待死しています。浦添市においても早期発見、早期対応の促進、相談支援体制の強化、社会的養護の拡充、子育て家庭の孤立を打開するなど予防対策も含めた総合的対策が必要です。浦添市の児童虐待の実態と、子供たちの命や暮らしを守るため抜本的解決に向けた取り組みを行うことについて。 もっと読む
2018-09-12 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月12日-05号 最後に、昨日の喜舎場盛三議員の一般質問にもありましたが、児童虐待について取り上げてみたいと思います。  厚生労働省の公表した平成29年度児童虐待相談件数は、13万3,778件になっており、統計をとり出した平成20年度、4万2,664件に比較して3.2倍、実に9万1,114件の増加になっております。死亡に至るケースも多く、もはや看過できない児童虐待の実態が明らかになっております。   もっと読む
2018-09-11 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号 次に、児童虐待について伺います。  厚生労働省によりますと、全国210カ所にある児童相談所が、2017年に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が13万件を超えて、27年連続で過去最多を更新しております。  その現状と本年3月に目黒区で5歳の女児が両親から虐待されて死亡した事件がございました。   もっと読む
2018-09-11 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月11日−04号 今年の児童扶養手当現況届の際に、児童扶養手当の毎月支給を希望するアンケート調査を実施しております。設問の内容は、初めに児童扶養手当の支給回数について、「現状のままでよい」、「2カ月に1回がよい」、「毎月支給がよい」、「どれでもよい」の4つの選択肢から選択する形式となっております。また「毎月支給がよい」と選択した方に対して、その理由を尋ねる設問では5つの選択肢から選択する形式になっております。 もっと読む
2018-09-10 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会−09月10日-03号 児童心理治療施設は、児童福祉法に定められた施設で、虐待やいじめを受けて心が傷ついている、情緒面や行動面に課題があり、家庭や社会生活が困難になっているなどの児童が短期間入所し、または保護者が同行して通い、医師や心理士、保育士といった専門的なスタッフのもと、落ち着いた環境で生活支援、心理治療及び医療的ケアを受けることを目的とする施設でございます。   もっと読む
2018-09-10 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月10日−03号 さきの基礎調査報告において、今後20年間の各小学校の児童推計予測が公表されておりますが、沢岻小学校においては今後20年間で穏やかに児童数が増加することが予測されております。今後、校舎の改築事業を検討していく中で、早目に過大規模対策に取り組んでまいりたいと思います。 ○島尻忠明議長 平良 亮指導部長。 ◎平良亮指導部長 それでは當間清春議員の質問番号1の(3)についてお答えいたします。 もっと読む