運営者 Bitlet 姉妹サービス
6525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号 平成30年10月9日、第398回沖縄市議会定例会において、教育福祉委員会に付託になりました認定第2号 平成29年度沖縄市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本委員会は11月8日に委員会を開催し、市当局から、健康福祉部長、健康福祉部次長、国民健康保険課長等の出席を求め、説明を聴取した後、質疑を行い、慎重に審査いたしました。   もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月18日-01号 ───────────────────────────────── ●説明のため出席した者の職、氏名  渡慶次 一 司 市民文化部副部長  新 垣 和 彦 文化振興課長  山 里  実  文化振興課新市民会館建設室  比 嘉  勉  経済観光部副部長  下 地 広 樹 商工農水課長  高 宮 修 一 なはまち振興課長  狩 俣 輝 夫 なはまち振興課第一牧志公設市場建設室長  大 城 豊 政 国民健康保険課担当副参事 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 それから、交通手段が少ない高齢者が気軽に出かけられる機会を充実させて、生きがいづくり、健康づくりを自主的に行う高齢者の拡大目的とする高齢者公共交通割引制度を継続して実施いたします。  具体的には、沖縄都市モノレール株式会社が市内の70歳以上の高齢者に、1日乗車券をがんじゅー1日乗車券として割引販売した場合、沖縄都市モノレールに枚数に応じて1枚200円の補助を交付するという内容になっております。   もっと読む
2018-12-18 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号 また、はえ縄に使うロープについても初期投資が必要であるが、水産業の安定経営や漁業者の所得向上に向け、当該養殖漁業への補助事業対応等ができないものか、伺います。 ○議長(幸地政和) 経済部長。 ◎経済部長(佐久川篤) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 その中で、パレットくもじっていうのはすごいいい立地にあるので、確かに市役所の方としては、いままでのなれがあるから使いたいのもあるかもしれませんけども、そこについてはよく経営の分配というか、というのをしっかりやらないと、せっかくいい場所にある劇場、ギャラリーが死んでしまうとか、それから、市にとっては、いくら公共の福祉と言ったとしても、足かせになってしまって結果、市民の福祉向上ならなかったっていうのは往々 もっと読む
2018-12-17 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号 うるま市といたしましては沖縄県、ゆがふ製糖、JAおきなわ等の関係機関や団体と連携し、被害を受けた生産者の一日も早い経営再建に向けた支援を行っているところでございます。うるま市における台風第24号及び台風第25号によるサトウキビの推計被害状況は、推計した被害額として台風第24号で2,922万円、台風第25号で228万円、合計3,150万円となっております。 もっと読む
2018-12-14 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号 現在の使用できない状況というのは、スポーツを通しての子供の健全育成、あるいはまた市民の健康維持・増進やレクリエーションに対して大きな支障を来していると考えられます。一例を挙げますと、学童野球の、少年野球なんですけれども、沖縄県大会が今月、当うるま市で開催される予定でした。ただ施設が使えないということで、ほかの地域での開催になっております。 もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 ◎渡口勇人 総務部長   那覇市新年祝賀名刺交換会は、毎年市民の皆様の健康と本市の発展を祈念することを目的に実施しております。   もっと読む
2018-12-14 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号 国民健康保険制度についてですが、まず国保税の均等割と平等割を廃止して1兆円の公費負担を求める全国知事会の提言について、市長の見解を求めます。 ◎市長(下地敏彦君)   2014年の全国知事会の提言は、国民健康保険制度を維持可能とするものとするため、抜本的な財政基盤強化の具体策を追加国費の希望も含めて提示することなどを求めているものです。 もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 ○翁長俊英 議長   新里博一健康部長。 ◎新里博一 健康部長   お答えいたします。   もっと読む
2018-12-13 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月13日−06号 昭和56年に設置されました勝連総合グラウンドは、少年野球・少年サッカー・グラウンドゴルフ・ソフトボール大会などの競技力向上や地域住民の健康維持、レクリエーションなどに活用されてきました。 もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 次に、Aの財政健全化策と新たな財源確保の方策につきましては、職員一人ひとりが経営的視点を持ち、「第5次豊見城市行政改革アクションプラン」の着実な進捗を図ることや各種事業の取捨選択を行い、事業を選別して取り組むこと。また、市長が公約として掲げた新たな財源確保策を講じることにより、今後の財源の確保に努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-13 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号 次に、国民健康保険税に関するご質問にお答えいたします。本市の国民健康保険税について、県内市町村との比較ということでございました。国民健康保険税につきましては、税の賦課の方法がなかなか複雑でございまして、所得割、資産割、均等割、平等割というふうに4つの種類から成っております。 もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 ○翁長俊英 議長   新里博一健康部長。 ◎新里博一 健康部長   お答えします。  麻しんの発生状況につきましては、ことし3月から6月にかけて、県内では行政検査と臨床診断結果を合わせて患者数101件、そのうち本市からは28件となっております。11月に再度、麻しん患者の発生報告が県よりありましたが、後日、詳細な検査を実施した後、11月26日に取り下げとなった経過がございます。   もっと読む
2018-12-12 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号 、「「辺野古」県民投票の会は、辺野古米軍基地建設の是非をめぐる県民投票を実現するため、沖縄の学生、若者、弁護士、司法書士、経営者、戦争体験者、働くパパやママなど様々なバックグラウンドを持った人たちが参加している団体です。一緒に県民投票を実現しましょう」と。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 各事業所の経営内容については把握しておりませんが、経営が厳しいという声は聞かれます。しかし国が定める報酬に基づくため、町独自での早急な改善策というのは厳しいものと考えております。  次に1の(2)についてお答えいたします。市町村別の企業の雇用実績が公開されていないため、沖縄県の実績を報告させていただきますが、民間企業における実質雇用率は2.43%、雇用障害者数3,976人となっております。 もっと読む
2018-12-12 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月12日−05号 沖縄県では、健康・医療分野のライフサイエンス及び環境・エネルギー分野の研究開発と産業振興を図るため、知的・産業クラスターの形成を推進しており、OISTがある恩納村からうるま市までの一円をライフサイエンス・リサーチパークと位置づけ、研究機関・機能の集積に取り組んでいるところでございます。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 農業の担い手の確保については、農業委員会及び農地中間管理機構など関係機関と連携し、耕作放棄地や遊休地を解消して農地を確保するとともに、就業5年未満の新規就農者の経営確立支援策として、年間150万円の資金を交付する。農業次世代人材投資事業の補助事業等も活用し、担い手の確保に取り組んでいます。また、農業者の所得向上に向けての取り組みとして、各種園芸セミナーや農業経営講座等を開催しています。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 昨日の代表質問でも、新崎進也議員や大山孝夫議員が取り上げ、細かなデータの提示もあり、学校における歯科口腔の健康管理、むし歯予防がいかに大切かということが明らかになりましたが、私もこれはぜひ言わなければならないという思いに駆られ、質問として取り上げることにいたしました。   もっと読む
2018-12-11 うるま市議会 平成30年12月第129回定例会-12月11日−04号 学校運営は、校長の責任のもと校長の経営方針に基づいて作成される教育課程によって実施されております。津堅小・中学校におきましては離島・僻地の特性を踏まえ、児童・生徒一人一人の資質・能力を高めるための教育活動を行っておりまして、これまでも地域の皆様から島の学校として愛され大切にされてきております。 もっと読む