運営者 Bitlet 姉妹サービス
7853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号 歳入 1款1項1目    備考1.個人市民税(現年課税分)  市民税の還付とはどのような場合に発生するのか、また還付未済額とはどのようなものかとの質疑に対し、還付とは当初賦課課税額の決定後に被扶養者の人数、生命保険控除、医療費控除の追加等の修正申告により課税額が減少となった場合に発生し、還付未済額とは、還付は決定されたもののいまだ本人に還付されていない状況にあるものとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 小中一貫校のメリットといたしましては、中1ギャップの緩和、あるいは軽減、系統性、連続性を意識した教育が行いやすい、あるいは上級生から下級生に対する思いやりの心、いわゆる情操の豊かさの育みがなされやすい、あるいはまた異学年の交流が進みやすい、あるいはまた教員間の情報交換や情報共有の充実などが考えられております。 ○小浜守勝議長 仲宗根 誠議員。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月18日-01号 最後に、5につきましては、陳情者より、10月31日付で施設平面図と道路図面について情報公開請求がありました。11月7日に道路図面を陳情者が受領、施設平面図は11月8日に情報公開決定通知を郵送しております。  これまで情報公開請求の内容が複数の課にまたがる場合には、定められた期間内にそれぞれの所管課で対応することとなっております。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 次に7、民生委員・児童委員への行政からの情報提供についてですが、現在、民生委員・児童委員への情報提供として、改正災害対策基本法において、市町村に作成を義務づけられている避難行動要支援者名簿を平成28年度より提供しております。  提供に当たっては、条例で定めるか、那覇市情報公開・個人情報保護運営審議会の承認を得る必要がありますが、平成25年度に審議会の承認を得ております。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 ◆委員(上原仙子)  ちょっと個人的な話になります。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 ◎文化振興課長(新垣和彦)  指定管理者とですね、前回までの契約任期の中でいろいろな情報交換をしました。  1点目としては、先ほど申し上げた指定管理期間、このほうを3年から5カ年に変えたこと。  あとは、私ども市役所のほうから、市役所関係のほうから、こちらを借りたいという形のお願いをするんですけれども、その際に減免措置等をお願いしているところでございます。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月17日-08号 また、市町村の事務とされた投開票事務等は、公職選挙法に準じ、各市町村の選挙管理委員会が担い、個人情報は、通常の選挙同様に保護され、公平性が担保されたものとなります。  最後に3点目の議会が否決した場合の対応についてお答えいたします。  県民投票に係る事務を行うことは、地方自治法及び県民投票条例に基づく義務であります。   もっと読む
2018-12-17 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号 内容がちょっと事実誤認の部分とか、個人攻撃的な部分とか出ているような文書だったんですけれども、その中で「宮古島市庁舎管理規則の規定に基づいて注意する」という文書で、その文書を選挙事務所に届けたのは選挙管理委員会の委員長と事務局長です。そこで、まず伺いたいんですけれども、この文書には日付、文書番号、宛先、差出人などが全く記されていませんでした。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 ◎水道工務課長(照屋広)  今回の業務の中において、まずは基本情報の整理を行いたいと思います。その中には、まずは地震の想定であったり、それから液状化危険度が高い地域であったりということで、その辺の調査を行いながら計画を立てていくということでございます。 ○副委員長(前泊美紀)  ほかに質疑はありませんか。  糸数昌洋委員。 もっと読む
2018-12-14 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号 この条例は、平成30年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律に伴う改正であり、その一部については、専決処分及び6月議会に既に条例改正をしましたが、今回は、同法律による未執行部分の個人住民税の非課税措置並びに基礎控除額等について、所要の改正を行っております。  それでは主な改正内容について御説明いたします。4ページ及び5ページの新旧対照表をお開きください。 もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 (2)災害対策の中で、障がいがある方の情報を把握するのが難しいということが言われていますが、このアシスト収集を行っている方々の情報というのは、災害弱者がどこにいるのかという情報そのものであるとも考えられるが、この情報を災害対策として、地域と共有する仕組みづくりをすることについて、市長の見解を伺います。  3.防災行政に関すること。  (1)防災士の活用について。   もっと読む
2018-12-14 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号 ◎企画政策部長(友利克君)   就任前の資産については個人情報の取り扱いとなりますので、比較は適当ではないというふうに考えております。 ◆友利光徳君    それでは、次のですね、旧城辺町シンボルタウン構想における事業執行率についてのお尋ねをしますけども、1から4まではですね、後で資料、答弁書をいただければありがたいと思っておりますけども、5番目にですね……ごめんなさい、4番目は質問させてください。 もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 サービスの必要な方へ適切に情報提供ができるよう、児童に関連する部署及び相談支援専門員、特別支援学校等の教育関係者で構成される那覇市障がい者自立支援協議会の子どもワーキングを開催し、サービスに関する情報共有や課題解決に向けて、関係機関で連携し取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2018-12-13 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号 それを宮古島市は一般の市民には危ないから、作戦に支障がある、もしくは防衛の手の内が明らかになるから知らされない、これは市は市民の生命と財産を守るために防衛省からこの情報を得て、はっきりとは言えないけど、安全だというふうに確認をすることができるんですか。 ◎副市長(長濱政治君)   火薬類取締法の所管しているところは、県でございます。 もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 これはみずから手を挙げて、災害時に支援を希望している方々の名簿で、個人情報の共有に既に同意を得ている方々です。  その登録人数と希望者への対応が現在どのようになっているのか、伺います。  3.地域防災について。  那覇市天久の天久第6マンション付近に丘陵があり、その崖下付近に住む方々から、崖の上で住宅建設工事が進められ崖崩れが起きないか不安である。 もっと読む
2018-12-12 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号 その被害状況といいますか、いろいろな問題が発生しているということでございまして、その被害状況につきましてはですね、市営住宅の指定管理を依頼している住宅情報センターから5件ほどの連絡を受けております。 もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 また、通信については、二次元化されている防災情報通信設備の維持管理を徹底しているところであります。また、公園等の指定緊急避難場所についても、避難所が開設されるまでの間、最低限の整備は必要でありますので、例えばトイレ等が災害時においても継続して利用できるよう、施設管理担当部署と連携し、検討していきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 一方で、文字や映像、音などを使って情報を発信する手段として、毎月発行しています広報にしはらを柱として、ホームページや観光ポータルサイト、子育てポータルサイト、フェイスブック、ツイッターなどのSNSを活用して、随時情報を発信しているところであります。  続きまして、1の(2)地方税収を拡大する取り組みついてお答えいたします。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 個人情報ではないですか」と言うから、「確かに。それはだめでしょう」と言ったら、「実はあと一つあるのですよ」と。「なんですか」と聞くと、これは実は居酒屋というか、西原町の飲み屋に行ったときのこと。明らかに役場職員とわかるし、私も名前をよくわかっている職員が、その飲み屋の女性たちに自慢げに話しているのが、実は誰それがしは水道料金を払っていないのですよと、こんな話をしていたと。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 徘徊等による行方不明高齢者が2人発生したと想定し、外見の特徴の情報のみで捜索するチームと、IT見守り機器の情報も活用して捜索するチームを設定し、実践型の研修を行ったところでございます。   もっと読む