5124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

3歳児から5歳児につきましては、保育の必要性の認定を受けた場合、月額3万7,000円までの利用料、ゼロ歳児から2歳児については、保育の必要性があると認定された住民税非課税世帯の園児を対象に、月額4万2,000円までの利用料が無償となります。 ◎教育部長(下地信男君)   児童生徒への就学援助の利用状況ということでございますけども、人数、対象者は何名ぐらいいるかというご質問です。

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

◆狩俣政作君    どのような高等教育機関が来るかわかりませんけども、私は看護、介護、観光サービス、語学などの宮古島に合った分野があればいいと思いますので、よろしくお願いいたします。   次に進みます。家賃の高騰についてですけども、新築マンション等の家賃の高騰のみならず、今住んでいるマンション等の便乗値上げについて、今後の市の対応を伺います。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

宮古島産農産物の拠点産地認定について伺います。沖縄県の農林水産戦略品目拠点産地における宮古島産農産物の拠点産地認定は、園芸作物で6品目、肉用牛を加えた農畜産物全体で7品目となっております。これまで以上に生産に力を入れ、誇りを持ちながら沖縄ブランドの確立に向けた品質のよい品目を全国に提供するとともに、農家所得の向上に取り組むことが肝要だと思っております。

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

について  ②予算の特徴について 2.宮古の生コン用採石(バラス)につい  て  ①生コン用採石の不足問題について  ②今後の安定した供給と増産体制につい   て 1.入域観光客の急増に対する取り組みに  ついて  ①ユニマットプレシャス社との協力体制   の構築について  ②観光地における観光バス専用駐車場の   早期整備について  ③観光地におけるトイレの整備について 1.宮古島産農産物の拠点産地認定

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-09号

基準を定める条例の一部を改正する条例制定について    議案第119号 那覇市こども発達支援センター条例制定について    議案第120号 那覇市立幼稚園を幼保連携型認定こども園に移行するための那覇市立学校設置条例等の一部を改正する等の条例制定について    議案第134号 那覇市総合福祉センターの指定管理者の指定について    議案第135号 那覇市末吉老人福祉センターの指定管理者の指定について

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

取り組みを問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 認定こども│(1) 認定こども園の役割について問う    │ │ │       │ 園の充実につ│(2) 認定こども園の特徴を問う       │ │ │       │ いて    │(3) 36小学校に隣接する認定こども園の3歳児│ │ │       

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

日程第10、議案第66号平成30年度石垣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、日程第11、議案第67号平成30年度石垣市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)。以上9件を一括議題とし、経済民生委員会委員長の審査報告を求めます。箕底用一君。 ◎経済民生委員会委員長(箕底用一君) 皆さん、おはようございます。委員会審査報告。               

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

認定第2号、認定第3号、認定第5号及び今期定例会において付託の請願第1号までの4件について、民生教育委員会委員長より委員会報告を求めます。川野純治民生教育委員会委員長。 ◎川野純治民生教育委員会委員長 それでは3ページをお開けください。委員会報告書を読み上げて報告いたします。

那覇市議会 2018-12-21 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号

その後の議員間討議において、委員から、学校教育部学校給食課の給食センターの排気ダクトの取りかえ修繕に関連し、異物混入事例等も含め、安全安心な給食の提供が行える施設環境を整えるため、もっと緊張を持って対応するべきとの意見や、生涯学習部中央図書館の柱の剥離等の修繕に関連し、剥離が生じていて耐震調査を行っていないのは問題であるとの意見、また、福祉部ちゃーがんじゅう課の那覇市介護保険事業特別会計に関連し、介護認定

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

1号   平成29年度沖縄市一般会計歳入歳出決算認定について          (決算審査特別委員長 報告)第 4 認定第2号   平成29年度沖縄市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について          (教育福祉委員長 報告)第 5 認定第3号   平成29年度沖縄市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について          (教育福祉委員長 報告)第 6 認定第4号   平成29

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

最後に、基地交付金に関連しますが、竹富町、与那国町の児童生徒を初め、子育て、医療、介護と多岐にわたりますが、八重山は一つという観点から、八重山広域市町村圏事務組合の理事長の立場から中山市長にご見解を賜りたいと思います。  竹富町や与那国町の児童生徒が、石垣市での大会参加や研修などにおいて、宿泊料の負担を強いられていることは、ご承知のとおりであります。

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

現在の暮らしは以前と比べてどうですかという問いに、「悪くなった」と半数近くの市民が答えられ、その理由に、また半数の方が、「国保税、介護保険料の負担増」と答えられています。  少子高齢化社会が急速に進む中で、国民皆保険制度を支える国民健康保険制度が憲法25条で保障された、健康で文化的な最低限度の生活を保障する制度であり続けるためには、国保税負担や医療費負担をこれ以上重くしない対策が求められます。  

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

待機児童とは認可保育所、認定こども園に入所できない児童と認可外保育施設に入所した児童の数で、待機児童と言うのでしょうか、お聞かせください。 ◎福祉部長(神谷和男君) 再質問にお答えします。  待機児童とは市内にある認可保育所や認定こども園などに利用の申し込みをしていただいた中で、入所要件は持っているんですが、入所に至っていない児童を指します。

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

この自衛隊が配備される、このことについて高齢者介護施設や障がい者福祉施設、今近くにはないとおっしゃいましたけども、そういった福祉施設と何らかの自衛隊関係についての話し合い等がされたか。また、今部内にそういう打診をして聞いたという話ありましたけども、その他福祉介護施設等にそういった同じような意見聴取等をしたのかどうか、お答えください。 ○議長(平良秀之君) 福祉部長、宮良亜子さん。

那覇市議会 2018-12-18 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号

◆委員(湧川朝渉)  あと、歳出で補正がなかったからいいんじゃなくて、なくても大丈夫なのかなということで、歳出89番、介護認定審査会議で補正組んでいないんだけれども、これについてなんだけどね、これ当然、介護認定をするものの必要な会費を、これについて、この予算組んでいるんだけど、要するに、介護認定って、いつまでに介護認定しなければいけないというのがありますよね。  

宮古島市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月18日−07号

宮古島市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について                                         (  〃  ) 〃 第 6     〃 第140号 宮古島市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の                一部改正について                 (  〃  ) 〃 第 7     〃 第141号 宮古島市立認定

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

市内の畜産業においては、当局が平成27年度から手がけた肉用牛生産拡大強化事業のおかげで優良母牛の確保、子牛の生産が拡大され、子牛生産農家においては飼育牛の増頭がなされ、ことし7月9日拠点産地として認定されております。しかしそこから出る牛ふんの処理についても、当局には真摯に取り組んでいただき、敬意を表するところであります。

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号

次に、bQの認定こども園等のブロック塀対策事業では、9月補正において道路沿いのブロック塀から優先的に撤去等を進めるため計上いたしましたが、国の臨時特別交付金が今年度限りの限定で新設されたことから、認定こども園等の隣地沿いなどのブロック塀の撤去等を含めて取り組むための1,489万2,000円の増額補正となっております。  次に、歳出予算をご説明申し上げます。