241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

また、本市以外での不妊治療に対し渡航費の助成を行います。   子どもの健やかな成長を願い出産祝い金を交付するほか、こども医療費については、病気の早期発見、早期治療のため窓口無料化を実施するとともに、全ての児童生徒を対象に学校給食費の半額を助成するなど、保護者の経済的負担の軽減を図ります。   

那覇市議会 2018-12-10 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号

治療ではなく、その予防をすること、それが、まさにさらに医療費の削減につながるのではないかなと思います。  2017年の「沖縄県保険医協会」新聞で、学校歯科健診の結果、要受診のうち、その後受診してくださいと言ったうち、受診したのが28%、未受診については72%とありました。  

糸満市議会 2018-12-04 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月04日−01号

1款議会費は、人件費を増額、2款総務費は、庁舎管理費等を増額、3款民生費は、国民健康保険事業繰出金、障害者福祉サービス費等を増額、4款衛生費は、特定不妊治療費の助成金を増額、5款労働費は、労働諸費を増額、6款農林水産業費は、観光農園振興事業等を増額し、7款商工費は、観光振興事業費を増額、8款土木費は、公園管理費、省エネ設備化推進事業等を増額、9款消防費は、消防職員の人件費を増額、10款教育費は、教室等

那覇市議会 2018-10-29 平成 30年(2018年)10月29日建設常任委員会−10月29日-01号

◆委員(宮平のり子)  今、猫が来ないように、何ですか、電波でした、超音波とかっていうのは初めて聞いたんですけど、目標的にはやっぱり避妊とか不妊手術とかというのが必要だと思うんですが、あれってすごく予算がもう、例えば30年度の予算はどのような感じなんですか。  連絡した時点でもうなくなってたような気がして。 ○委員長(上原快佐)  比嘉課長。

石垣市議会 2018-10-12 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月12日−04号

すなわち不妊治療を受ける夫婦にとって、身体的、心理的、経済的な負担を強いる不妊治療は大きなストレスです。さらには医療保険が適用されない、高額な不妊治療を支援する助成事業を受けるためには、本島内にしかない指定医療機関での治療が条件となっており、離島から治療を受ける者にはさらなる渡航費、宿泊費の経済的負担が生じております。これらに対する経済的支援策は、離島住民にとって必要不可欠だと考えます。

豊見城市議会 2018-09-19 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月19日−02号

(1)不妊治療の助成について。  ①本市の取り組み状況についてお伺いいたします。  残りは自席にて行います。 ○議長(大城吉徳)  当局の答弁を許します。 ◎健康推進課長(赤嶺健)  お答えいたします。  不妊治療の市単独での助成は実施しておりません。沖縄県が実施している不妊治療支援制度の周知案内を行っており、市民の方には南部保健所での申請を案内しております。

那覇市議会 2018-09-14 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号

また、自治会等からの申請に基づき、飼い主のいない猫の不妊去勢手術を行うことにより、動物愛護管理思想の普及啓発に努めております。  本市といたしましても、今後とも広く市民の皆様の動物愛護管理思想の高揚を図り、収容数、殺処分数の減少に努めてまいります。以上です。 ○翁長俊英 議長   玉城義彦都市みらい部長。

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

◎渡口勇人 総務部長   本市では、平成28年11月に公益社団法人沖縄県獣医師会と災害時における動物救護活動の協力に関する協定を締結しており、被災動物の保護収容や、傷病状態にある被災動物の応急措置、治療、健康相談などの動物救護に関し必要な協力を定めております。  

浦添市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月07日−02号

異常値が出ても再診に行かず、そのまま放置して重症化になって、それから治療を受けると、そういうことがあります。当然、重症化になると治療費が高くなります。それに伴って国保も増額になると思います。人工透析を受けるようになると1人当たり年間医療費がどれぐらいかかるか、わかりましたらお答えお願いします。 ○島尻忠明議長 高江洲幸子福祉健康部長。 ◎高江洲幸子福祉健康部長 お答えいたします。

浦添市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 一般質問通告書-一般質問通告書

───────────────────────────────┤│4.伊 礼 研 一│1 乳幼児健康診査事業について                      ││ (P. 64~ ) │ (1) 健診受診率と未受診の方への対応について                ││         │ (2) 1歳半健診の時間帯について                      ││         │2 不妊治療

石垣市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−04号

りの世代の特定健診受診率について         ││     │       │ (3) 石垣市の生活習慣病患者数の推移について         ││     │       │ (4) 糖尿病患者並びに透析患者数の推移について        ││     │       │3.沖縄県離島患者通院費助成制度について           ││     │       │ (1) 対象者となる①特定不妊治療

那覇市議会 2018-03-09 平成 30年(2018年) 3月 9日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月09日-01号

増額理由としましては、主に不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成金の、実績見込み増に伴う補助金の増額見込みによるものです。  8番、特定防衛施設周辺整備調整交付金につきましては、4,650万円となっており妊婦健康診査事業へ充当するものであります。  次に歳出についてですが、歳出合計は7ページのほうをご覧ください。  

宜野座村議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会-03月06日−01号

少子化対策については、子どもが欲しくても、なかなかできない不妊で悩む夫婦に対する支援として、特定不妊治療並びに一般不妊治療に要する費用の一部助成を、引き続き、実施していきます。  預かり保育については、村内3幼稚園で実施していますが、引き続き、午後6時30分までとすることにより、共働きやひとり親世帯の子育て支援の充実を図っていきます。  

うるま市議会 2018-03-05 平成30年2月第121回定例会-03月05日−04号

次に不妊治療でございます。不妊治療の助成につきましては、市民からの相談を受けた場合には、県の特定不妊治療費助成事業を御案内しております。不妊治療の窓口につきましては、うるま市民の場合は、沖縄県中部保健所となっております。  次に大きい2番目の就学前の支援についての取り組みについて、お答えいたします。まず、こども医療費助成につきましては、児童に対してこども医療費助成を実施しております。  

糸満市議会 2018-03-02 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月02日−01号

また、特定不妊治療費の一部を助成し、不妊に悩む方への経済的負担軽減に引き続き取り組みます。  感染症予防については、子供の定期予防接種を無料で行うとともに接種率向上に努め、感染症の発生及び蔓延予防を図ります。また、65歳以上の方についてはインフルエンザ、高齢者肺炎球菌の予防接種費用を助成し、発病、重症化予防を図ります。  

那覇市議会 2018-02-13 平成 30年(2018年) 2月定例会−02月13日-01号

感染症等、市民の生命・健康を脅かす事態に対して、拡大防止、治療等に関する業務を円滑に行っていきます。また、平常時から、健康危機管理対策の連絡会議等を開催し、関係団体と連携を図ってまいります。  次に、「次世代の未来を拓き、豊かな学びと文化が薫る誇りあるまち NAHA」について、ご説明いたします。