運営者 Bitlet 姉妹サービス
296件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 手帳取得の利点といたしましては、所得税や住民税などの税控除や公共交通機関の運賃割引などがございます。 ○翁長俊英 議長   西中間久枝議員。 ◆西中間久枝 議員   手帳を取得した場合、所得税や住民税などの税控除や公共交通機関の運賃の割引などができることが確認できました。  それでは再質問を行います。  認知症と診断された方が受けられる医療費の助成について伺います。 もっと読む
2018-09-26 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月26日教育福祉常任委員会-09月26日-01号 補助の内容は、航空運賃の実費額の半額及び宿泊料として1泊4,000円を上限として2泊までとなっております。県大会の成績により派遣される学校が決定されるため、実績により執行率は66.9%となっております。  次に、№9の小中一貫教育推進事業についてご説明いたします。 もっと読む
2018-09-19 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月19日教育福祉常任委員会−09月19日-01号 また、平成29年度は県民体育大会が先島地区、宮古と石垣で開催されましたために、那覇市選手団の派遣費用、これは航空運賃と宿泊費ですけれども、その補助1,201万余りも行っております。  不用額につきましては、県民体育大会の派遣費用に係る当初参加の予定者と最終的な参加人数の差異、また台風によるゴルフ競技の中止等による実績による残でございます。  続きましてNo.5、スポーツ推進審議会でございます。 もっと読む
2018-09-12 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月12日−05号 ことし7月の新聞報道で厚生労働省は生活保護世帯での熱中症予防のため、要件を満たせばエアコン購入費用、上限5万円の支給を認めることを決め、7月1日から運用を始めているとありました。クーラー購入費用を助成するという画期的な取り組みです。満たすべき要件についてお伺いします。また本市で申請できた方がいたのかについてお伺いします。(4)高齢者の方で介護保険サービスを受けていない方への顕彰の取り組みについて。 もっと読む
2018-09-10 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会−09月10日-03号 沖縄子どもの未来県民会議においては、昨年4月から就学援助の認定を受けた高校生等を対象に、モノレール運賃が約半額になる補助事業を実施しております。  また沖縄県においては、ことし10月より、児童扶養手当受給世帯等の高校生を対象に、バス通学定期券の半額を助成する実証事業を行う予定であるとのことです。   もっと読む
2018-06-14 浦添市議会 平成30年  6月 定例会(第185回)-06月14日−06号 法の施行により住宅宿泊事業の実施を希望する方は、県に届け出を行えば地域を問わず、年間180日を上限に人を宿泊させることが可能となります。法の施行により本市の取り組みといたしましては、合法民泊推進に向けた連携協定を締結した「とまれる沖縄株式会社」と連携して、民泊について広く相談を受ける「民泊相談窓口」を設置予定です。 もっと読む
2018-06-11 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月11日-04号 なお、民間施設を賃貸している場合には、月額賃借料の5分の4、上限8万円の補助を行っております。  また、昨年度より子どもの貧困対策の観点から、生活保護または児童扶養手当の受給世帯の1年生から3年生を対象に、放課後児童クラブ利用料軽減事業を実施しております。以上でございます。 ○翁長俊英 議長   西中間久枝議員。 ◆西中間久枝 議員   続いて、質問をします。   もっと読む
2018-03-23 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月23日−08号 これまで新聞報道なんかにもありましたけれども、この宮古島市の合併特例債事業、これほとんど限度額、上限までもう使い切ってしまったというような新聞報道がありました。それで、お聞きしますけれども、この事業の、新聞報道にあったのは宮古島市の起債額ですね、幾ら借金をしたかという額でした。 もっと読む
2018-03-22 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月22日−07号 ◎教育長(宮國博君)   派遣費、航空運賃の派遣費はなぜ出るかというそもそもの精神ですね、これは地理的に距離があり、船もしくは飛行機で移動しなければ宮古島の子供たちは大会に出れませんねと、いわゆる県大会に出れませんねというときには、その地理的条件を緩和する、不利性を緩和するために派遣をする生徒たちに支援をしてきたわけなんです。例えば宮古島で大きな大会が持たれます。 もっと読む
2018-03-20 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月20日−06号 先ほど答弁していただいた中にICT、情報通信技術を活用したソフトを宮古島市の保育園、認定こども園等、保育施設が導入する場合、上限を100万円として補助を行って、現在17施設中14施設で既に導入がされているということでございました。これは、あくまでICT、情報技術の導入です。 もっと読む
2018-03-20 宜野湾市議会 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月20日−11号 既存路線バスの補完的機能の充実を目的に、公共交通空白地域の解消及び周回機能を確保するためのルート及びバス停の配置位置、時刻表の作成、運賃体系、事業収支の検討を行っております。 もっと読む
2018-03-13 うるま市議会 平成30年2月第121回定例会-03月13日−10号 助成金額につきましては、各放課後児童クラブが定める利用料の2分の1以内とし、上限が1月当たり5,000円とする予定でございます。この事業につきましては、平成30年4月から受け付けを開始できるよう準備を進めているところでございます。 ○議長(大屋政善) 又吉 法尚議員。 ◆4番(又吉法尚議員) 再質問します。   もっと読む
2018-03-01 那覇市議会 平成 30年(2018年) 3月 1日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−03月01日-01号 なお、指定期間は、両館とも平成30年4月1日から平成33年3月31日の3年間で、3年分の委託料の上限はそれぞれの館2,126万6,000円となっております。指定管理者の指定につきましては、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を必要とするため、この案を提案するものでございます。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。 もっと読む
2018-02-26 沖縄市議会 第394回 沖縄市議会定例会-02月26日−02号 この空港運賃については私費で出されています。ただ空港への送り迎えは公用車、こういうものについて、それとプライベートな旅行ではあるのですが、途中で関係者に会うとか、そういうものについて弁護士に相談をしました。ある弁護士は、これは抵触するのではないかという弁護士もいらっしゃれば、これは大丈夫でしょうという弁護士も、同じ案件でいらっしゃいます。 もっと読む
2018-02-21 那覇市議会 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月21日-04号 那覇市や沖縄県を代表して県外に派遣される児童生徒に対し、航空運賃の半額及び宿泊費1泊4,000円を上限として2泊までを補助する制度でございます。  平成28年度の児童のスポーツ県外派遣補助金の実績といたしまして、サッカー、ミニバスケットボール、野球、ドッジボールなど22競技112件の申請があり、453人の児童生徒及び指導者に対し総額1,063万6,685円を補助しております。   もっと読む
2017-12-19 宮古島市議会 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月19日−07号 トータルとして合併特例債の上限が二百二、三十億円だとしたら、全部使ったとして、これの7割を何年かにわたって払い続けるということですよね。だから、3億7,000万円とか5億幾らかというのが地方交付税にプールされている、その中から、ひもつきじゃないから、償還するのはこれから必ずしもやりなさいということじゃないという意味はわかります。そういう理解でよろしいですね。わかりました。   次の質問に移ります。 もっと読む
2017-12-19 北谷町議会 平成29年 12月 定例会(第469回)-12月19日−03号 御質問にあります子育てサポート券は、本町でファミリーサポートセンター利用支援事業として実施している事業であり、ひとり親家庭及び非課税世帯を対象に年間30枚を上限として発行しております。平成28年度実績は58人に対し、1,719枚を発行しており、年々利用者も増え、子育て家庭の経済的負担の軽減を図っているところでございます。   もっと読む
2017-12-18 北谷町議会 平成29年 12月 定例会(第469回)-12月18日−02号 最後に、利用者アンケートについては、運賃、乗り心地、運転手の対応において、「満足」、「やや満足」と答えた方が85%を超える「方、運行便数と運行時間帯に関しては「不満」、時や不満」と答えた方が約30%となっております。  アンケートについては、現在結果の取りまとめ中ございますが、作業が終わり次第、町のホームページで公表いたしますので、詳細についてはそちらをご参照いただければと考えております。   もっと読む
2017-12-18 宮古島市議会 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月18日−06号 その中の1点目に、工事の基本的内容に重大な影響を及ぼさないもの、2点目に構造、工法、位置、断層、施工範囲の変更で重要なもの、次に変更見込み金額または変更見込み金額の累計が当初請負金額のプラス・マイナス30%未満かつプラス・マイナス3,000万円未満の額の設計変更、ただし当初請負代金のプラス・マイナス30%が100万円に満たない場合には、100万円を上限とする設計変更となっております。 もっと読む
2017-12-15 那覇市議会 平成 29年(2017年)12月15日総務常任委員会(総務分科会)-12月15日-01号 自主防災組織の育成と充実を図ることを目的に、防災組織に必要な発電機等の防災資機材費用として、1団体40万円相当を上限とする資機材を交付しておりますが、組織結成済みで資機材の交付申請を控えている組織が16団体ございます。このようなことから、本年度の予算ではこれらの団体への交付が不足するため、増額補正し、自主防災組織への資機材交付を円滑に行うものであります。  以上で説明を終わります。 もっと読む