243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2018-08-27 平成30年9月第126回定例会-08月27日−02号

9点目、206ページ、備考欄22、鳥獣被害対策事業で駆除するとしたカラスの捕獲目標300羽を達成したか伺います。  次、10点目、216ページ、2目林業振興費、備考欄1、松くい虫対策事業の成果を伺います。  11点目、220ページ、備考欄3、住宅リフォーム支援商品券発行事業による、これまでの住宅リフォーム工事額及び件数を伺います。  

那覇市議会 2018-06-25 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録

これまでの実績につ│ │ │       │        │  いて伺う                │ │ │       │        │(2) 子どもの居場所運営支援事業の今年度の取│ │ │       │        │  り組みを伺う              │ │ │       │        │                      │ │ │       │3 カラス

名護市議会 2018-06-20 平成30年第191回名護市定例会-06月20日−04号

要旨の(6)有害鳥獣の被害実態について、カラス、イノシシ、タイワンシロガシラ等。そのほかにも害虫、害鳥というのはいると思いますので、その辺についてもお聞かせ願いたいと思います。要旨の(7)農業用廃ビニールの処理状況について。これも毎年たくさんの廃ビニールが出てくるわけですけれども、そこの処理状況についてお聞かせ願いたいと思います。それから要旨の(8)農業次世代人材投資事業(旧青年就農給付金事業)。

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

人間がたくさんの鳥に襲われるという非常に怖い映画で、特にカラスは怖かったという印象が残っています。  映画でなくても県外、特に都市部でのカラスの被害状況を見ると、どうしてもカラスは怖いもの、悪い鳥というイメージがついてきます。  しかし、「七つの子」という童謡をご存じだと思いますが、そこにもあるよう、案外、昔から親しまれた、かわいい鳥なのかもしれません。  

石垣市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月27日−07号

カラス被害は、主に住宅周辺や畜舎等で発生しております。  有害鳥獣対策といたしましては、猟友会が行う銃器による駆除や、なわ捕獲による駆除があり、支援策としましては、猟友会への実包購入補助やカラス、キジ、クジャクのくちばし買い取り事業を実施しております。  また、石垣市有害鳥獣対策協議会を通じた電気柵の貸し出しなども行っております。 ○議長(知念辰憲君) 市民保健部長、前底正之君。

糸満市議会 2018-03-19 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月19日−06号

小項目1、ごみ収集日にカラスがごみをあさり、ごみをまき散らしています。カラス対策をどう考えているか伺います。  件名7、職員の人材育成について。小項目1、過去3年間に全国市町村アカデミーの職員研修に何名派遣したか伺います。  小項目2、過去3年間に自治大学校の職員研修に何名派遣したか伺います。  小項目3、自治大学校へ派遣時の県内10市の過去3年間の研修旅費の内訳について伺います。  

うるま市議会 2018-03-12 平成30年2月第121回定例会-03月12日−09号

④東京都内のある自治体では、カラス対策として黄色のごみ袋があるそうですが、県内で黄色のごみ袋が使われている自治体はありますか。  7点目は、中学校吹奏楽環境整備事業についてでございます。吹奏楽部の御父兄の代表の方から、楽器が古く、何十年も使っています。修理も多く、眠っている楽器もたくさんあります。

糸満市議会 2018-03-01 平成30年第2回(3月)定例会一般質問通告書-一般質問通告書

案内板を設置する┃┃   │     │              │  予定はありませんか      ┃┃   │     ├──────────────┼─────────────────┨┃   │     │2.農業行政について    │1.農作物の鳥獣被害(タイワンシロ┃┃   │     │              │  ガシラ・カラス)について   ┃┃   │     │              

嘉手納町議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第14回)-12月15日−04号

放置されるとどうなるかというと、犬や猫にカラスに、いわゆるそこは散乱状態です。そこに住んでいる方々からの苦情、近隣の方々からの苦情ということで、かなりトラブルが出ているのも事実でございます。ですからその収集方法についてもお耳に入っているかと思いますが、そういった対応も含めてこのごみ問題については対応をしていただきたいと思っています。また、ごみは増えているのです。先ほどから申し上げますように。

名護市議会 2017-12-13 平成29年第189回名護市定例会-12月13日−04号

その協定が交わされている条項の中で、ごみの飛散、そしてハエの発生防止、カラス対策等のため覆土や、薬剤散布は行うということではあるのですが、これは何回ほど薬剤散布をされているのですか。 ○屋比久稔議長 伊佐嘉巳環境水道部長。 ◎伊佐嘉巳環境水道部長 現在、薬剤散布を週3回実施して、ハエの発生防止等、防臭等という形の対策を行っております。 ○屋比久稔議長 宮城安秀議員。

東村議会 2017-12-06 平成 29年12月 定例会(9回)-12月06日−01号

有害鳥獣のカラス対策については、従来から実施して実施隊員及び捕獲器による駆除数は、11月末現在でカラスが906羽、イノシシ37頭となっております。  人材サポートセンターについては、11月末現在49件のあっせん件数となっており、平成28年度実績84件に対し、58%の達成となっております。  

うるま市議会 2017-09-29 平成29年9月第117回定例会-09月29日−11号

次に、経済部関連について、委員から「鳥獣被害対策事業について、具体的な鳥獣の種類は」との質疑があり、当局から「シロガシラ、イノシシ、カラスです」との答弁がありました。  また、委員から「委託料1,658万1,507円の不用額とあるが、予算執行できなかった理由は」との質疑に対し、当局から「地域雇用人材育成事業が主な要因です。

豊見城市議会 2017-09-21 平成29年第4回豊見城市議会定例会会議録-09月21日−03号

②猫やカラス等の被害の苦情がないか伺います。 ◎生活環境課長(比嘉操)  お答えいたします。  市民から猫がごみを荒らすなどの苦情はありますが、カラスがごみを荒らして困っているとの相談は、現在のところありません。 ◆3番(比嘉彰議員) -再質問-  ありがとうございました。  (4)カラスの繁殖について。  この間、模合のときに、「議員、最近カラスがちょっと邪魔してきているけどどうなっているかね。

東村議会 2017-09-20 平成 29年 9月 決算審査特別委員会-09月20日−01号

続きまして、有害鳥獣の70万1,000円なんですけれども、こちらはJA沖縄パイン対策、カラスの捕獲箱の委託料となっております。パイン東支部ですね、のほうに行っております。  続きまして、水産業の単独事業、工事請負費の424万5,000円の単独事業に関しましては、今回東漁港の川田売店前のスロープの設置と、その左側といいますか奥側ですね、船揚げ場のほうの防止柵の設置を、修繕を単独事業で行っております。

名護市議会 2017-09-19 平成29年第188回名護市定例会-09月19日−05号

先週は私、最終処分場のほうに見学、技術担当の職員のほうからご案内いただきまして、見学させていただきましたが、今現在約450トン余りのその他ビニールが山積みされている状況ですが、昨年度からこれが処理できないという状況で、飛散の問題、それから灰の問題、カラス、ネズミの問題もあるかと思います。

うるま市議会 2017-09-11 平成29年9月第117回定例会-09月11日−02号

5点目、同ページの備考欄24、鳥獣被害対策事業で駆除するとしたカラスの捕獲目標、300羽を達成したかどうか、お願いします。  6点目、216ページ、2目林業振興費、備考欄1、松くい虫対策事業は、石川岳の健全松150本に対して、薬剤樹幹注入を実施する計画だとしておりましたが、その本数は達成できたかどうかお願いします。  

名護市議会 2017-06-15 平成29年第187回名護市定例会-06月15日−06号

事業内容につきましては、カラス、キジ、クジャクの3種の捕獲個体の買い取りに要する費用となっております。また1羽当たり1,000円の補助額とし、負担区分については県補助金2分の1、市町村費2分の1となっております。捕獲実施者の要件については、鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の許可証及び従事者証を交付されたものであることが条件であります。