146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

│ │(なは立志会) │ について  │  う                   │ │ │       │       │(2) 今後における本市の考え方、課題を伺う │ │ │ 質問方式  │       │                      │ │ │総括質問方式 │2 観光行政に│(1) 観光振興策の現状と当面の重点目標を伺う│ │ │(演壇・質問席)│ ついて   │(2) インバウンド

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

昼と比べてまだまだ経済活動が活発でない夜にも経済活動を行うことで、国内消費はもちろん、インバウンド消費もふやすことが目的となっております。  新経済連盟によると、日本がナイトタイムエコノミーを活性化させることにより、新たに約80兆円もの収入を得られるとも言われております。NHKの取材によりますと、日本でのナイトライフを楽しみたいという観光客は多いようです。

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

(2)インバウンド戦略の現状と課題を伺います。  (3)観光公害への取り組みについて伺います。  次に、3.本市における犯罪情勢について伺います。  本県では、過去に少年の刑法犯摘発、また補導人数の割合が全国ワーストだったことがあり、また交通人身事故に占める飲酒絡みの割合が非常に高いことは周知の事実であります。そこで質問いたします。  

名護市議会 2018-12-13 平成30年第193回名護市定例会-12月13日−05号

このようにできれば、すばらしい名護市が、企業の皆さんも、中小・小規模企業の発展が望めるものだと考えておりまして、近年、よくキャッシュレス化ということが進む中、インバウンドとか、国内観光客でもカード決済とか、スマートフォン決済で買い物をする消費者が増えてきているのではないかと思っておりまして、明年10月には消費税が2%上がることにあわせて、市内の商店街への支援は考えていらっしゃるのかお伺いします。

那覇市議会 2018-12-13 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号

あと1つ、インバウンド客が増えていますよね。ヘルプマーク、多分、外国人の人が見てもわからないと思うので、多言語化でポスターもやってみたらいかがでしょうか。福州園のトイレとかにもいいと思います。  ということで、これは提案なんですが、いかがでしょうか。 ○金城眞徳 副議長   長嶺達也福祉部長。 ◎長嶺達也 福祉部長   さまざまなご提案をありがとうございます。とてもいい考えだと私も思います。  

宜野座村議会 2018-12-12 平成30年第9回定例会-12月12日−01号

もう1点、次年度に向けてでございますけれども、内閣府のほうで、沖縄県の道の駅のインバウンド対策に向けた予算がつくことが、ほぼ内定しておりまして、これは本村に決定したということではなくて、それをまたIT技術で活用しながら、いろいろ外国の方にもわかりやすい地域情報の発信とか、そういったものができるような予算がつくと伺っております。

名護市議会 2018-12-11 平成30年第193回名護市定例会-12月11日−03号

市内の直近の主な新設ホテルの動向を見ますと、ことし10月には為又にインバウンド向けコンドミニアム型ホテル1件、40室の定員368名が開業したほか、今後、130室規模のホテルが市街地の城区に2件新設される予定で、うち1件は着工済み、もう1件は来年2月に着工予定であり、市内の宿泊施設は整備されつつあると思います。

那覇市議会 2018-12-10 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号

この観光バス待機場については、先ほどの答弁のとおり、平成28年度からここ数年10月から12月にかけてインバウンドと修学旅行が重なり繁忙期を迎え、臨時に設けた貸切バス待機場へ誘導して渋滞緩和を図るため貸切バス路上混雑対策事業として、西町の旧運転免許試験場跡地の県有地を活用して実証実験として実施をしてきております。  28年度は1,571台の実績がありました。

読谷村議会 2018-10-17 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号

◆2番(仲眞朝雄)  そうですね、読谷村には民泊もありますし、そういう意味ではインバウンド、非常ににぎやかになってきている中で、オリンピックも控えまたスポーツコンベンションも盛んな読谷村へ、またそういうなかなかあんまりなじみのない国から、今や日本、しかも沖縄県、読谷村が非常にネームバリューが上がりつつある中で、こういう人たちに働きかけるひとつのきっかけがあったら、これもきっかけになり得るのではないのかなと

名護市議会 2018-10-12 平成30年第192回名護市定例会-10月12日−07号

同じくインバウンド観光客等を対象にした事業としまして、多言語表示看板を増設する予定であります。このほかにも先ほどご意見がございました国道58号から中心市街地へ誘導促進のため、国道の交通標識に名護市営市場の表記を追加できるよう北部国道事務所と調整を行っているところでございます。

石垣市議会 2018-10-12 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月12日−04号

観光をしっかり伸ばしていく上で、インバウンド、海外の方たちが将来においてもリピーターのあふれる石垣市にするために、増設年度をおくらせても、日本一のトイレをつくってほしいと私は願っております。  こないだテレビで、水族館みたいなトイレを見ました。費用は3,000万円ということでしたけれど、とっても感動して、水族館のトイレに入ると、中に入らないと水族館が見えない。

那覇市議会 2018-10-04 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録

れについて│ │ │       │       │   現状を伺う              │ │ │       │       │  ③ 保育士不足を要因とする待機児童の現 │ │ │       │       │   状について伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 観光行政に│(1) インバウンド

読谷村議会 2018-09-30 平成30年第473回定例会一般質問通告書-一般質問通告書

│    ┃┃   │       │ ④沖縄県もインバウンド先として、香港を推薦しており、│    ┃┃   │       │  ホームスティ先との相互交流が可能。        │    ┃┃   │       │  以上、大まかな利点を挙げ見解を求めます。     

糸満市議会 2018-09-19 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月19日−06号

今、沖縄県の経済においての観光産業というのは非常に大きな発展を遂げていまして、ちまたではインバウンドと。インバウンドというのは外国からやってくるお客さんのこと、観光のあり方なんですけれども、そういう状況が非常に大きく動く中で、外国の方々の相互理解を進めていくと。それも学生のときから進めていくという必要性もあると私は思っています。それと語学です。

宮古島市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月19日−06号

この中では、国内でのいわゆるQRコードの決済について普及をさせていこうという思惑があるかと思いますけれども、逆にこの沖縄の場合というのは、非常にクルーズ船が来るわけですから、この国内の統一規格も非常に注視しなければいけないですけれども、そのアリペイですとか、ウィーチャットペイですとか、そういったインバウンド客に向けてのやっぱり仕組みが必要じゃないかなというふうに思っております。

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月19日-01号

首里城への入園者数も結構このインバウンドというか、国外からの観光客もふえてきていますし、実際にその有料エリアというところに入らなくても、そのかいわいを散策している方も結構いると思うので、本来ならば入園者っていうのはふえていくはずなんですよ、首里城関連に訪れる人から見てですね。  

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

人材の育成確保、事業承継、ITの利活用、新事業展開、マーケティング、販路開拓、インバウンド、資金調達の8つの項目についてアンケート調査及びヒアリング調査を実施しております。  調査は、市内の事業所から従業員階級別・業種別に郵送先を無作為抽出し、3,976件を郵送いたしました。回収件数は396件、返戻分を除く回収率は11.7%となっております。