運営者 Bitlet 姉妹サービス
576件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 その想い風格ある県都那覇市│ │ │       │       │  を創り上げていく2期目に向けた抱負を伺う│ │ │       │       │(3) 玉城康裕県政の連携について     │ │ │       │       │    民意を踏みにじる政府の理不尽を感じ │ │ │       │       │  る。 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 ◆委員(湧川朝渉)  今の在宅医療のことを考える、地域から想像する必要だな思うんですよ。  ただ、この10年間、10年間かな、病床19床以下の有床診療所って、診療報酬上認められなくなった。という意識があるんだけど。   もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 本町は沖縄本島中南部を結ぶ交通要衝の地として、多くの企業から企業進出したいの声が聞こえますが、現在の小那覇工業専用地域内には企業の立地計画に沿った、まとまった広の土地がなく、これらの企業を誘致し町内雇用の拡大を図るためには、工業地域を拡大する必要がある思います。以下について伺います。(1)都市計画マスタープラン改定による工業地域の拡大・取り組み状況についてお聞かせください。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 (1)宜保ふるじま公園の整備について。  豊見城中学校改築事業に伴い、運動場の代替施設として、「宜保ふるじま公園」が使用されています。当該施設は、「地表から石が露出していたり、至るところに小石がちらばり、さらには施設の地面全体にでこぼこや段差が目立ち、生徒たちが運動場として使用するには危険この上ない」整地整備を求める声があります。 もっと読む
2018-11-08 那覇市議会 平成 30年(2018年)11月 8日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−11月08日-01号 沖縄県における日本人のレンタカー利用の統計は、統計としてはございませんが、東京海上日動火災によれば、全国平均の事故率が0.6%から1%程度のことですので、外国人観光客のレンタル期間が日本人よりも長いということを差し引いても、外国人の事故率は日本人の3から4倍の高、事故率なっております。   もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 9月の選挙において、私は触れ合い、支え合い、健康で笑顔あふれる読谷づくりを目指していこうというふうにチャレンジということで、今回村民ファーストを課題にやってきましたので、おかげまでこの場所に5期目としてチャレンジすることができました。本当に感謝申し上げます。大きな台風も通り過ぎて、朝夕すっかり涼しくなりました。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 次に、3の(2)こば保育園の認可保育園移行に伴う、在園児の保障ということでございますけれども、現在認可外保育園施設として運営しておりますこば保育園の隣接地に、次年度より認可園として「こばゆが保育園」の開設を予定しております。 もっと読む
2018-10-15 沖縄市議会 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号 一般質問2日目、トップバッターを務めます市民クラブ・新風会改め、にぬぁ星おきなわの森山政和でございます。この会派名のにぬぁ星おきなわは、沖縄の教訓歌である「てぃんさぐぬ花」の「夜走らす舟や 子ぬ方星見当てぃ 我ん生ちぇる親や 我んどぅ見当てぃ」という3番の歌詞から引用したもので、会派4人が沖縄市民の目当てにならんことをしっかり心にとめておこうではないかという思いからであります。 もっと読む
2018-10-10 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月10日−03号 ブロック塀が通学路に面しているなど、設置状況の危険性、費用等を勘案し、優先順位をつけ、優先度の高いものからブロック塀の高を下げたり、撤去等の応急対策や必要に応じてフェンスへの改修等の対策を行っていきたい考えております。以上でございます。 ○議長(大城好弘)   総務部長。 ◎総務部長(與那嶺剛)   おはようございます。私のほうからは質問項目4番の質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-10-04 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録 謝花喜一郎副知事、富川盛│ │ │       │       │  武副知事は、辺野古埋立承認の撤回を「辺野│ │ │       │       │  古埋立の違法状態を放置できぬ」として、│ │ │       │       │  らに次のように述べている。 もっと読む
2018-09-27 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月27日教育福祉常任委員会-09月27日-01号 相談件数は書いてある、政策説明資料の68ページ見ればわかるんだけども、実際にそれにいらっしゃる方々っていうのは、何名くらい来ているのかな思って。 ○委員長(多和田栄子)  松元課長。 もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録 どのような記念事業が検討│ │ │       │        │されているか伺う              │ │ │       │        │                      │ │ │       │3 こども医療費│ 平成28年12月、国の国民健康保険の減額措置、│ │ │       │ 助成事業につい│いわゆるペナルティを一部廃止する方針が決定│ │ │        もっと読む
2018-06-21 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-06月21日−05号 ◆東恩納琢磨議員 高制限については先ほど、4月12日に防衛局がどの部署に来て説明をしたのか。内容はどうだったのか、もう少し詳しく説明してください。それもう一つ、高制限は防衛局から来たということですけれども、軟弱地盤とか活断層についての説明は一切なかったということでしょうか。こちらから出向くまで話はなかったということで理解していいですか。 ○宮城弘子議長 金城秀郎総務部長。 もっと読む
2018-06-21 宜野座村議会 平成30年第4回定例会-06月21日−02号 うきび茶につきましては、県内量販店やコンビニなど、国際通りや海洋博記念公園のお土産品店、また村内の商店などで昨年の10月に販売を開始しております。これまでに2万8,000本を販売し、約200万円の売り上げがあった報告を受けております。今後も販路拡大や周知など、支援を続けていきたい思います。 もっと読む
2018-06-21 宜野湾市議会 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月21日−06号 それ以外にも、「ふるなび」など、また本市においては琉球インタラクティブさんのほうでもそういった取り組みをしているというふうに聞いております。いろいろ本市においてもその辺を調査研究して、どういったサイトがさらに有効であるか検討してみてはいかがでしょうか、御見解をお願いいたします。 ○上地安之副議長 企画部長。 ◎米須良清企画部長 御質問にお答えいたします。 もっと読む
2018-06-21 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月21日−05号 また、うるま市の通信環境の整備という観点からも各施設を所管しております関係部署意見交換を行いながら市民からの要望、各種計画の整合性、優先度なども含めて調査研究してまいりたい考えております。 ○議長(大屋政善) 仲程 孝議員。 ◆5番(仲程孝議員) ありがとうございます。施設を所管している部署が多岐にわたるということも少し一斉に整備していくことの難しの一つかないうことも私、感じております。 もっと読む
2018-06-20 宜野湾市議会 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月20日−05号 本当に市民に対して、議会の重、答弁の重、そして今年度事業がスタートする思い喜んでいる地権者に対して、ちゃんと説明責任をとっていただきたい思いますので、その辺よろしくお願いいたします。  それでは、次の質問に移らせていただきます。普天間第二小学校での米軍ヘリ窓枠落下事故後の教育委員会の対応についてお伺いいたします。あの12月13日の米軍機の窓枠落下事故からきょうまでで半年が過ぎております。 もっと読む
2018-06-20 宜野座村議会 平成30年第4回定例会-06月20日−01号 5日木曜日、うきび生産部会の出荷慰労会に参加しておりますけれども、平成29、30期の村内の生産量が5,757トンということで前年を下回ったものの、目標よりは200トン増ということで、また糖度についても14.25度で、北部で1番なっております。   もっと読む
2018-06-19 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月19日−03号 、そこら辺はいろいろ総合的に考えていただいて、バランス等もあろうか思いますので、よろしくお願いしたい思います。   もっと読む
2018-06-19 豊見城市議会 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月19日−02号 本市の消防力につきましては、市の面積が19.19平方キロメートルコンパクトであることに加え、市内及び隣市町に傷病者を搬送できる病院が数カ所あるという、地理的に大きな有利性があるものの、消防職員の充足率の低が課題なっています。 もっと読む