運営者 Bitlet 姉妹サービス
2394件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 その後の議員間討議において、委員から、学校教育部学校給食課の給食センターの排気ダクトの取りかえ修繕に関連し、異物混入事例等も含め、安全安心な給食の提供が行える施設環境を整えるため、もっと緊張を持って対応するべきとの意見や、生涯学習部中央図書館の柱の剥離等の修繕に関連し、剥離が生じていて耐震調査を行っていないのは問題であるとの意見、また、福祉部ちゃーがんじゅう課の那覇市介護保険事業特別会計に関連し、介護認定 もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 初めに、議案第125号、平成30年度那覇市一般会計補正予算(第5号)中、ちゃーがんじゅう課関係分についてを議題といたします。  それでは、山口芳弘ちゃーがんじゅう課長、説明をお願いいたします。 ◎ちゃーがんじゅう課長(山口芳弘)  おはようございます。  それでは、議案第125号、平成30年度那覇市一般会計補正予算(第5号)中、ちゃーがんじゅう課関係分について、ご説明申し上げます。   もっと読む
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 平成28年度に那覇警察署、平成29年度には豊見城警察署と、那覇市SOSリング及び認知症高齢者等の見守りの協定を締結し、地域包括支援センターとちゃ−がんじゅう課、警察署と事前登録を共有し、行方不明者の早期保護に努めているところでございます。 ○金城眞徳 副議長   粟國彰議員。 ◆粟國彰 議員   ありがとうございました。   もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 国立成育医療研究センターによりますと、おととしまでの2年間で出産後1年未満に死亡した女性について分析したところ、自殺が92人で最も多く、次いでがんが70人、心疾患が24人、出血20人などでした。  自殺した時期を見ると、出産後すぐの1カ月ですでに10人、その後も続き、9カ月で13人など、1年を通して起きていたことがわかりました。   もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 データヘルス計画の医療費分析において、精神疾患、がん、透析を含む慢性腎不全の順に医療費が高くなっております。また、特定健診の結果では血糖や高血圧の基準値を超えるものの割合が高く、今後も生活習慣病の重症化や高齢化に伴い、糖尿病や慢性腎不全、虚血性心疾患の血管疾患等の増加が懸念されます。  次に3の(2)についてお答えいたします。 もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 さらに、地域がん診療連携拠点病院として厚生労働省の指定を受け、高度で質の高い医療の提供を行うことや、地域医療支援病院の承認を受け、地域医療を担う中核病院の役割を果たしております。  以上のように、那覇市立病院は公的医療機関としての役割を担っており、今後とも重要な市民サービスを持続するために市立病院を存続していく必要があることから、現在地での建て替えに向けた取り組みを進めております。   もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 @ゆいまーる共生事業、A高齢者サークル、B老人会活動、C健康増進センターでの介護予防プログラム、D高齢者大学(大北大学・比謝川大学)、Eがんじゅ〜広場、Fコーヒーシャープの村事業に地域自治会を中心とした地域介護予防活動(自主運動グループ)等があります。  御質問2のAについてお答えします。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 そのほかに、扶助費ではありませんが妊婦健診費や予防接種事業で、ヒブ・小児肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンが過去に補助がありましたが、今は一般財源化されておりますが、事業を実施しております。以上です。 ○議長(大城好弘)   総務部長。 ◎総務部長(與那嶺剛)   大項目2の(1)ウ.財政支援の継続についてお答えいたします。   もっと読む
2018-10-04 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録 公園行政の現状と課題を問う │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 経済・観光│ 翁長県政、城間市政のがんばりもあり、県経済│ │ │       │ 行政について│がかつてなく好調で、県民・市民・経済界から高│ │ │       │       │い評価を受けている             │ │ │       │        もっと読む
2018-10-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月 3日予算決算常任委員会−10月03日-01号 委員から、健康増進事業(健康診査)について、平成28年度に受益者負担及び公平性の観点から、国保加入者のがん検診費用を一部有料化したことで受診者数が低下したと説明があったが、公平性の観点というよりも、健康増進の観点から無料化を復活させる考えはないのかとの質疑がありました。  当局から、前回有料化したときも各議員から受診率について指摘があった。がんに関しては早期発見、早期治療が大事なポイントとなる。 もっと読む
2018-09-28 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-09月28日−01号 4 生き活きがんじゅう・ゆいまーる。  1)健康むらづくり。  下段をごらんください。  疾病の予防では、各種健診などの実施や新たに購入した上部内視鏡及び骨塩量測定装置を活用しながら、診療所における予防医療に取り組み、村民にとって身近なかかりつけ医としての役割を発揮できるように取り組んでおります。  23ページをごらんください。  2)子どもたちの笑顔あふれるむらづくり。   もっと読む
2018-09-27 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月27日教育福祉常任委員会-09月27日-01号 次に、ちゃーがんじゅう課関係部分を議題といたします。  山口芳弘ちゃーがんじゅう課長、説明をお願いいたします。 ◎ちゃーがんじゅう課長(山口芳弘)  はい、ちゃーがんじゅう課でございます。よろしくお願いいたします。  それでは認定第1号、平成29年度那覇市一般会計歳入歳出決算中、ちゃーがんじゅう課関係部分についてご説明申し上げます。  事前配付しております資料で説明したいと思います。   もっと読む
2018-09-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月25日-01号 ◆委員(奥間亮)  健康増進事業(健康診査)、がん検診のことなんですけれども、平成28年度実施の国保加入者のがん検診費用一部有料化っていうことなんですけれども、すみません、この一部有料化したのは大腸がん検診とかと思うんですけど、この種類を教えてもらえますか、この有料化になったがん検診の種類を。 ○委員長(平良識子)  砂川早百合課長。 もっと読む
2018-09-21 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月21日予算決算常任委員会−09月21日-01号 次に、議案第99号、平成30年度那覇市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、福祉部・ちゃーがんじゅう課分について、ご報告申し上げます。  当局から、介護施設へのスプリンクラー等の設置に対し補助を行う福祉空間整備事業費を721万2,000円増額補正し、今年度の補助対象として、有料老人ホーム2カ所分を国からの内示に基づいて補正計上し、整備するものであるとの説明がありました。   もっと読む
2018-09-19 豊見城市議会 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月19日−02号 また、赤字の要因の一つであります医療費の高騰につきましては、平成29年度において心臓等の移植手術、さらにがん患者数の増や高額調剤費の増も医療費の大幅な増に大きく影響していると考えられます。  続きまして、②についてお答えいたします。市町村が運営する国民健康保険は、被用者保険等の加入者を除いた全ての住民が加入する国民皆保険の最後のとりでとして、重要な役割を果たしてきました。 もっと読む
2018-09-18 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会−09月18日-08号 3つ目に、外来化学療法及び放射線治療が大幅に増加し、働きながらがん治療に専念できる方が増えたこと。  4つ目に、近年増加している外国人旅行者の受診に対応した通訳クラウドサービスの使用環境を整備したことなどを特に高く評価した次第でございます。  次に、平成29年度決算についてですが、経常収支比率が、対前年度比実績1.4%改善するなど、3期ぶりに約1億9,000万円の黒字に転換しております。   もっと読む
2018-09-18 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月18日教育福祉常任委員会−09月18日-01号 次に、議案第97号、平成30年度那覇市一般会計補正予算中、ちゃーがんじゅう課関係部分についてを議題といたします。  それでは、山口芳弘ちゃーがんじゅう課長、説明をお願いいたします。 ◎ちゃーがんじゅう課長(山口芳弘)  よろしくお願いいたします。  それでは、議案第97号、平成30年度那覇市一般会計補正予算(第4号)中、ちゃーがんじゅう課関係分についてご説明を申し上げます。   もっと読む
2018-09-14 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号 特に今月、市民の友と一緒に配布された「ちゃーがんじゅうだより」に福祉バスの時刻表を掲載しましたところ、利用方法などの問い合わせが数十件あったことから、周知を徹底すれば利用実績も大きくなるものと考えております。  今後も、高齢者の外出の際などの移動支援を行い、社会参加を促進することを目的とする福祉バス運行事業を継続するため、本定例会に補正予算を提案し、ご審議していただくこととなってございます。 もっと読む
2018-09-13 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月13日−06号 この方が最近がんになり、生活保護を受けて、障がい者の人たちと触れ合ったときに、障がい者の人たちが結構トイレに行く回数が多いと。その中で浦添市の施設を見たときに、トイレにウォシュレットが1個もないということがありました。役所もないです。障がい者の身障者トイレ、最低でもそこにでもウォシュレットをつけてもらい、整備していってほしいのです。またつけ加えて、手を洗った際にもペーパーがない。 もっと読む
2018-09-12 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月12日−05号 6発がん性が指摘されるPFOS(ピーホス)が嘉手納基地から比謝川に流れ、北谷浄水場から浦添市民に供給されています。米政府の最新の研究で、沖縄県の基準値以下でも健康被害の危険性が明らかとなりました。1970年代から長期にわたり市民が汚染にさらされてきたおそれがあります。(1)PFOSなどの使用履歴を米軍に開示させ、基地内の立ち入りを行い、実態調査を早急に行うこと。 もっと読む