22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

名護市議会 2014-03-03 03月11日-05号

1つ目に、がんじゅう教室、次にあけみ体操、ころばん教室高齢筋力トレーニング事業、ミニデイサービス事業となっております。次にそれぞれの参加人数、場所についてでございますが、あけみ体操平成24年度から65歳以上の高齢者に対して実施しており、今年度は古我知区をはじめ、9区で実施しております。また、東江区はモデル区として3カ月継続の教室を開催いたしました。

名護市議会 2010-06-10 06月15日-03号

法改正趣旨を踏まえた上で、市独自の事業といたしましては、食の自立支援事業高齢筋力トレーニング事業を独自で実施しております。それらの事業実施により介護予防に努めているところでございます。在宅介護サービスにつきましても同様の考えに立ちまして、現在の介護度がさらに重くなることを防止し、日常生活を送る上で、できる限り介護状態を維持、又は軽減することを目的実施しているところでございます。

宜野湾市議会 2007-06-08 06月08日-01号

高齢者福祉については、「元気高齢者9割」を目指し、高齢者が住みなれた地域生活が継続できるよう地域密着型サービス基盤整備を進めるとともに、各自治会でのミニデイサービスを充実させ、高齢筋力トレーニング事業、アクティビティー・認知症予防教室等実施することにより、高齢者が元気に長生きできる環境づくりを推進します。

宜野湾市議会 2007-03-26 03月26日-13号

高齢者に対しては、ミニデイサービス事業実施介護予防教室高齢筋力トレーニング事業等、高齢者福祉に努めてまいりました。 今後の課題としましては、知念議員のおっしゃるとおり普天間基地及び瑞慶覧基地返還につきまして騒音防止危険性除去のため、市民とともになお一層、一日も早い返還を実現すべく取り組んでまいります。

宜野湾市議会 2007-03-20 03月20日-10号

ちょっと順序を入れかえまして、3番の介護予防のための高齢筋力トレーニング事業等の取り組みについて、このことから先にお伺いをさせていただきたいと思います。 私ども公明党市議団は、去る2月13日、東京都の稲城市を訪問し介護予防事業取り組みについて政務調査に行かせていただきました。同市は、04年度から東京都の介護予防推進モデル地区の指定を受けて3年間、介護予防効果の検証をスタートさせております。

宜野湾市議会 2007-02-27 02月27日-01号

スポーツ少年団派遣費補助について ※3.大謝名区域への公園整備について  4.ソフトボール専用球場整備について  5.生活環境について  ※(1) 大謝名自治会事務所前の道路安全対策について   (2) 大謝名テーラースマート横道路滑り止め対策について824番 大城政利 (P.435~) 1.特別支援教育支援員の拡充について  2.市長のこれまでの市政運営について  3.介護予防のための高齢筋力

うるま市議会 2006-06-20 06月20日-06号

それから高齢筋力トレーニング事業、介護予防事業、新予防給付対策事業等、こういうもの等を踏まえてその長寿院経営改善を図っていきたいと考えておりますし、その即効性のあるということでは非常に厳しい部分がありますけれども、着実にそういう改善が図られていくような形で市の方としてもその分十分検討しながらこの初期の目的でありますものが、早く達成できるような形で取り組んでいきたいと考えております。

うるま市議会 2006-03-23 03月23日-10号

平成17年度におきましては、健康づくり教室沖縄産学官共同研究事業、新予防給付研究開発モデル事業高齢筋力トレーニング事業それからあやはし館及びロードパーク施設等活性化ビジョン策定業務関連を行っております。特別会計事業につきましても、平成16年度と同じように現在実施している状況でございます。 ○議長(崎原弘) 休憩いたします。 

宜野湾市議会 2005-03-24 03月24日-12号

まず、高齢筋力トレーニング事業は、高齢者生活の質の向上と要介護度改善を図るため筋力トレーニング実施するものでございますが、本年度予定が80人を予定をしておりまして、3カ月を予定をしております。これについては40人の3カ月、これを二組に分けて対応していきたいというふうに現在計画をしているところでございます。 

宜野湾市議会 2005-03-23 03月23日-11号

17年度予算に計上された基幹型在宅介護支援センター運営事業、それからまた介護予防事業高齢筋力トレーニング事業、予算に計上されております。これは自立へ大きく効果を上げていくものと。お年寄りが要介護、要支援、これを脱却して自立へ大きく成果とか効果が上げられていくものというふうに期待をしておりますし、また一層強化する必要があるというふうに思っております。そこで確認をしてまいります。 

宜野湾市議会 2005-03-15 03月15日-06号

まず、説明の16番、高齢筋力トレーニング事業でございますが、ただいま私ども要綱の準備を含め、その資料を今集めている段階でございまして、まず筋力トレーニング事業でございますが、趣旨として高齢期において加齢に伴う筋力低下平衡感覚低下等により転倒骨折するケースや体力の低下に伴い外出がおっくうになり閉じこもるケースが多く見られる。

宜野湾市議会 2005-02-28 02月28日-01号

介護の原因となった疾病として、痴呆や転倒骨折による割合が大きく占めていることから、高齢筋力トレーニング事業や、介護予防事業実施し、今後の介護保険料の抑制に繋がるように努めてまいります。 また、引き続き、あしび村やーデイサービス事業軽度生活援助事業配食サービス事業、ほか老人センター機能充実に努め、高齢者の住みよい環境づくり生きがい対策に取り組んでまいります。 

名護市議会 2003-12-04 12月08日-02号

5ページの償還金、利子及び割引料ですけれども、それは平成14年度に実施計画いたしました緊急事業として高齢筋力トレーニング事業研究事業ということで実施したんですけれども、当初は一年間の予定で講師を招聘(しょうへい)して筋力トレーニングを取り入れるということでやったんですけれども、3回予定したのが3名の3回ということで9名の予算をとっていたのが交付決定がきたのが12月ということで、12、1、2、3という

  • 1
  • 2