951件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浦添市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第187回)-12月21日−08号

本市におきましては、景気回復などに伴い、市税が増額となったものの、喫緊の課題となっている子供貧困対策事業、障がい者関連事業、高齢福祉事業等の扶助費の増加、沖縄都市モノレール延長整備関連事業、市街地整備事業など、投資的経費への対応の増加など、市民生活に与える影響を十分に見きわめなければならない状況のもと、さまざまな行政需要に対応するなど、厳しい財政運営であったかと思います。

糸満市議会 2018-12-21 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月21日−08号

本件の内容につきましては、地域福祉高齢福祉児童福祉、障がい者福祉等について、15項目にわたり施策実現や予算措置を要請するものであります。  審査の結果、市長において善処されたしとの意見を付し、全会一致で採択すべきものと決しました。 ○議長(大田守君) 委員長報告に対する質疑を許します。  お諮りいたします。  委員長報告に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

那覇市議会 2018-12-18 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号

これら3施設につきまして、社会福祉審議会において、委員6名から構成される高齢福祉介護審査部会を設置し、10月18日に応募者からのプレゼンテーション、それから、委員よる審査を行っていただきました。  選定結果といたしましては、3施設とも指定基準を満たしているということで、社会福祉法人陽風会、こちらを指定管理予定候補者とする答申となってございます。ご審議のほどよろしくお願いします。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

次に介護離職について、うるま市高齢福祉計画・第7期介護保険事業計画策定の際に実施した、在宅介護実態調査の結果を参考に御案内いたします。御家族や御親族の中で、御本人、認定調査対象者の介護を主な理由として、過去1年の間に仕事をやめた方はいますかとの問いに、537人の回答者のうち、約6%、32人の方が、主な介護者が仕事をやめたと回答しております。

糸満市議会 2018-12-14 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月14日−05号

件名5、高齢福祉行政について。小項目1、買い物支援事業について。ア、3月定例会買い物難民と呼ばれる高齢者への支援を検討すると答えていますが、現在の状況を伺う。イ、今後の取り組みについて伺う。  小項目2、本市での長寿大学開設に向けての進捗状況を伺う。  件名6、環境行政について。小項目1、ごみ袋の形状変更について。ア、U字型ごみ袋の一部試験導入について進捗状況を伺う。イ、今後の方針を伺う。  

名護市議会 2018-12-13 平成30年第193回名護市定例会-12月13日−05号

平成30年3月に策定しております今後3年間の介護保険事業計画、高齢福祉に関する計画である第8次あけみお福祉プランに沿って事業を実施すべく、平成30年4月より介護保険料について料金の変更が生じている状況であります。名護市においては、保険料の基準額が月額6,700円ということで、平成29年度までの基準額より200円増額という状況となっております。

宜野座村議会 2018-12-13 平成30年第9回定例会-12月13日−02号

(3)高齢福祉障害者福祉の現状と課題、今後の取り組み状況について。(4)子ども・子育て支援事業計画の課題と今後の取り組み状況について。これは教育長もよろしく答弁願います。(5)特産品の販売状況と、今後の販売促進や開発について。5点について質問をいたします。 ○議長石川幹也) 當眞村長。

与那原町議会 2018-12-12 平成30年12月第4回定例会-12月12日−02号

子育て支援しかり、子どもの貧困の問題、高齢福祉の問題、そして公共交通、それにつきましても県としっかりと歩調を合わせながら、連携を密にしながらしっかりと進めていきたいと考えております。以上です。 ◆上原晃議員  私は、前回の9月議会一般質問の中でも町長にお聞きしたんですけれども、前知事の翁長知事とは直接お会いして、お話しする機会がなかったと。

うるま市議会 2018-12-12 平成30年12月第129回定例会-12月12日−05号

につきましては、島嶼地域の主要な生活道路の整備を推進する事業として、与那城18号線道路整備事業、与那城39号線道路整備事業、与那城61号線道路整備事業、津堅島における環境問題の改善を図る事業として小型焼却炉設置事業、島嶼地域における高速通信環境の整備・充実を図る事業として島しょ地域超高速ブロードバンド整備事業、地域防災、コミュニティー活動の拠点施設整備事業として宮城島コミュニティ防災センター整備事業、高齢福祉

糸満市議会 2018-12-01 平成30年第7回(12月)定例会一般質問通告書-一般質問通告書

                 ┃┗━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┏━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃質問順│ 質 問 者 │    件     名    │     質 問 の 要 旨     ┃┠───┼─────┼──────────────┼─────────────────┨┃ 9 │6番   │5.高齢福祉行政

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

大きな5番目、高齢福祉について。高齢者など災害時に配慮が必要な人たちが安全避難できる体制づくりの進捗を伺います。  6番目、児童虐待について。厚労省によると、全国210カ所ある児童相談所が2017年に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が約13万件に上っているとのことであります。本町での現状と対策をお聞きいたします。それではよろしくお願いいたします。 ○議長(大城好弘)   町長。

読谷村議会 2018-10-15 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月15日−03号

福祉課長(知花正)  答弁にもお答えしておりますけれども、認知症、あるいは認知症の疑いがあるといわれる方につきましては、対象者は特定されているものですから、高齢福祉の世界の中にあっては、個人の身に着けるもの、例えば時計ですとか、あるいは靴ですとか、身に着けるもの、あるいは身に持つもの等々に人工衛星、GPSを活用して、この方が例えば自宅から不明になったというときには、GPSを活用してどの場所にいるということで

石垣市議会 2018-10-12 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月12日−04号

特に石垣市は、高齢福祉の中では、いつまでも健康で生き生き暮らせる町、積極的な社会参加を進めております。安心して暮らせる町という観点から、安心して、そして不安なくお出かけを進めていくには、やはり洋式トイレが安心して使えるためには、洋式トイレに変えていくべきだと私は思います。  

読谷村議会 2018-09-30 平成30年第473回定例会一般質問通告書-一般質問通告書

│    ┃┃   │       │ ③高齢福祉子育てに於いて、地域協力が必要といわ│    ┃┃   │       │  れますが地域力は一昔に比べ弱体化しています。その対│    ┃┃   │       │  策は。                      

那覇市議会 2018-09-14 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号

(1)の自治会に入るメリットについてですが、各自治会においては、夏祭りや敬老会等の親睦事業や花いっぱい運動などの環境美化活動、自主防犯防災組織の結成、高齢福祉活動などを行っております。  個人で解決できないような地域で抱える課題を、自治会として取り組むことで解決に導くなど、明るく住みよい生活環境にするための活動へつなげるという大きなメリットがあります。  

うるま市議会 2018-09-07 平成30年9月第126回定例会-09月07日−07号

当該公民館のホールは自治会の定期総会や子供たちの学習支援、子供会の催し物の開催、ミニデイサービス介護予防関連の高齢福祉の拠点としても頻繁に利活用されております。しかし、ホール機能が2階にあるため、足腰の御不自由な方々は2階までの階段の昇降は大変な負担となっております。7月には2階階段において転倒し、足を骨折した方もいます。高齢福祉の観点からもエレベーター等の昇降機の設置は必要だと考えます。