3956件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宜野湾市議会 2025-12-17 12月17日-05号

市立体育館前広場は、雨が降っても会場のぬかるみがないと、それから障害にとっても優しい会場と、食品を扱う事業者から、ほこりが立たないので衛生面でもいいということで、市立体育館前で開催しているということですね。わかりました。ありがとうございます。 それでは、東側の地域からは、市民広場での開催もやってほしいとの声もあります。これまでの来場者人数を、過去5年間お聞かせください。

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

家康君│4.子育て支援について                    ││     │       │ (1) 保育園・幼稚園・こども園の副食費無償化について     ││     │       │5.客引き行為等の防止・取締を目的とした条例制定について   ││     │       │6.福祉行政について                     ││     │       │ (1) 高齢障害

うるま市議会 2022-12-11 12月11日-04号

6番目ですね、障害相談支援事業についてお伺いします。障害相談支援事業は、障害等からのさまざまな問題等相談に応じ、必要な情報提供助言等、その他の障害福祉サービス利用支援等を行うとともに、権利擁護のために必要な援助を行う、重要な相談事業であると考えます。本市状況事業所数についてお伺いいたします。 ○議長幸地政和) 福祉部長。 ◎福祉部長当間重俊) お答えいたします。 

うるま市議会 2021-12-16 12月16日-07号

またB&Gうるま市勝連海洋クラブ自主事業及び連携事業としまして、中頭地区社会体育研究競技会海洋スポーツ体験、野の花保育園親子カヌー体験石川青少年家親子カヌー体験、うるま市盛岡中学生交流事業マリンスポーツ体験障害海洋体験、うるま市サッカー協会マリンスポーツ体験石川青少年家子どもアドベンチャー体験の7件の事業が行われて、参加者が670人となっております。

嘉手納町議会 2021-12-11 12月11日-02号

障害が当たり前に暮らせる社会のために、災害時に高齢者障害等に適切な支援が受けられることが極めて重要であることは疑いません。(1)現在、本町で障害等の福祉避難所は設置されているのかどうか伺いたいと思います。(2)一般避難所とは別に障害等を支援する福祉避難所の設置は重要だと考えますけれども、町の見解はどうか伺いたいと思います。(3)設置するとすれば所管はどこになるのか伺います。

石垣市議会 2021-12-10 12月10日-03号

国においては、発達障害支援法の改正を初め、子ども子育て支援新制度の施行など、障がい児等を含む子ども子育て支援ニーズに照らした関係法令等の整備が進む中、今後の発達障がい児等子育て支援基本理念に、家族支援の重視が上げられています。これは、保護者子どもの育て方を支える力を向上させることを目的に、保護者支援をより効果的に進めていくことが求められています。 

うるま市議会 2021-09-30 09月30日-07号

本当に移動手段としての車がない方とか、不便な思いをしている地域方々、特に高齢者とか障害方々の、今言いました持続可能なきめ細かな行政サービスがどれだけ提供できるのか、大きな課題だと考えますが。成果の説明書の中にもありました。行政としての交通基本計画総合交通戦略策定事業の中でも市民利便性安全性配慮した効率的な交通ネットワークの構築を図っていきますと。

嘉手納町議会 2021-09-05 09月05日-02号

これは内部障害発達障害、難病や外見からわからなくても援助配慮を必要としている方々が周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるということで、援助が受けやすくなることを目的に、東京都が作成し、平成24年から導入され、また平成29年7月にはJISマークの案内用図記号に登録され、障害のためのマークの統一化が図られております。全国的な広がりが期待されております。

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

伊佐強議員 続きまして、質問の要旨(3)障害相談支援事業について以下を伺います。①沖縄市内の障がい者数を東部・北部・中部・西部地区で伺いたいと思います。 ○小浜守勝議長 健康福祉部長福祉事務所長。 ◎與那嶺智才健康福祉部長 お答えいたします。 令和元年6月27日時点での障害手帳保持者及び精神通院を行っている人数でお答えいたします。

うるま市議会 2020-12-20 12月20日-10号

次に、学校での取り組みやフッ化物洗口に関する安全性については、それについては歯科口腔保健推進に関する法律の基本的な方針の中には、口腔の健康・保持増進は、国民が主体的に取り組むべき課題ではあるが、国民一人一人が行う取り組みに加え、家庭・学校職場障害施設介護施設など社会全体として、その取り組み支援し、さらに、歯科医師歯科衛生士等が行う指導、助言管理等により、口腔の健康の保持増進に関する

沖縄市議会 2020-12-19 12月19日-06号

健康福祉部における障がい者の就労支援につきましては、障害総合支援法に基づく訓練等給付サービスとして就労移行支援就労継続支援A型及び就労継続支援B型がございます。これらの就労支援サービスにおいて、生産活動職場体験などの活動の機会を提供し、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練などを実施しております。また就労につながった後も職場への定着を図るために必要な相談等に応じております。