1511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 07月02日-11号

係争を注視すると言ってきましたが、再編交付金交付判断という点の1点においては、この態度、この姿勢が辺野古基地建設を推し進める防衛からすれば、再編の円滑かつ確実な実施に資すると判断した材料になるわけであります。この文言の中にある「資する」というのは、ある物事に対し、材料を与えて、助けとする、役立てるという意味であります。何もしていない、抵抗していないから交付されたという次元ではないのです。

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

防衛説明として、弾薬庫火薬類取締法等法令に従って適切に設置される、保安距離も確保されるなどとしているようですが、本当でしょうか。 石垣市がこれに同調する節がある一方で、沖縄県側の調べでは、石垣島の場合、弾薬庫から直近の家屋までおおむね150メートル程度との回答が防衛からあったそうです。本市は防衛説明のほか、安全は確保されるという根拠を持ち合わせているでしょうか。 

宜野湾市議会 2025-12-17 12月17日-05号

そちらで、防衛渡辺大臣政務官、また外務省の鈴木副大臣内閣府の松田審議官、いろいろな方々意見交換し、意見書も直接手渡してきました。防衛渡辺大臣政務官においては、我々が東京のほうで、ぜひ普天間基地現状を見てほしいという要望に対して、去る12月12日に宜野湾市役所のほうにもいらっしゃっていただき、田中沖縄防衛局長を初め10名の方々が、我々市議会とも建設的な意見交換をいたしました。 

宜野湾市議会 2025-12-16 12月16日-04号

大山地区学習等供用施設空調改修工事費に係る財源措置につきましては、防衛補助を活用して改修工事実施することとしておりますので、事業費の75%は国庫補助で対応し、その残りを市と自治会で折半することになります。そのうち、市の負担分につきましては起債を充てて対応する予定としてございます。 ○平良眞一議長 又吉亮議員

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

嘉手納そば裏側防衛5条買い上げ用地につきましては、道の駅リニューアル建設に伴い前面駐車場利用できなくなりますので、建設時における臨時駐車場としての利用、また建設用資材置場建設作業員駐車場などの利用予定しております。 ◆6番(安森盛雄議員)  再質問いたします。まず、当町におきましては、皆さんも御存じのように現状はどの地域においても駐車場不足状況であります。

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

まずアにつきまして、受入金額ということでございますが、防衛が示した交付額について答弁をいたします。平成29年度平成30年度令和元年度の再編交付金交付額は、各年度とも、14億9,019万2,000円となっております。なお、平成29年度については、防衛において平成30年度に繰り越され、平成30年度分と合わせて、平成30年度交付されています。続いて、イについてお答えいたします。

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

防衛による石垣島への陸上自衛隊配備計画については、市民の間で賛成、反対双方の立場においていろいろ議論されております。市長は、これまでの議会においておおむね賛成される皆様は他国からの脅威に対して防衛力を高めなければならないという考え方、また、反対される皆様はその防衛力基地等を配備した場合、それが攻撃の対象になるから危険であるという考え方と認識しております。 

名護市議会 2023-06-13 06月17日-02号

またその事業が活用可能なのかというのは、防衛とも調整しながら、活用可能ということで今回再編交付金で上げさせていただいております。 ○大城秀樹議長 仲村善幸議員。 ◆仲村善幸議員 別の事業については、検討はしなかったということでいいですか。調整といってもどのように調整したかがわからなくて、別のメニューがいろいろあるけれども、再編交付金ということで決まったということになったのか。

宜野湾市議会 2022-06-17 06月17日-04号

事業は、防衛補助を受けて取り組んでいるところでございますが、令和元年度においては要求額満額内示をいただいております。議員のお考えのとおり、公共事業においては補償進捗事業全体の進捗に大きく影響を及ぼしますので、鋭意取り組む必要がございます。現在、補償業務を執行しております用地課においては、職員2名、係長、課長の計4名で事業を執行している状況でございます。 ○上地安之議長 桃原朗議員

うるま市議会 2021-12-18 12月18日-09号

防衛は、騒音被害緩和政策として、住宅防音工事実施しているところでありますけれども、本市における防音工事実施状況ですね、これ85W以上の区域、80W及び75W以上の区域区域ごと進捗率です。そしてまた仮に工事が100%でない場合の理由、そして今後の計画についてお聞かせください。 ○議長幸地政和) 企画部長。 ◎企画部長仲本昭信) お答えいたします。 

石垣市議会 2021-12-10 12月10日-03号

防衛によりますと、訓練場などの使用計画については、通常、体育訓練のほか、人命救助警備訓練などの訓練を行うが、現時点で具体的な計画はないとのことでございます。 また、予定地のいびつな理由についても、承知しておりません。 平屋大股については、防衛がさまざまな観点から調査検討し、適地と判断されたものだと認識しております。 ○副議長石垣亨君) 農林水産部長山田善博君。

石垣市議会 2021-12-09 12月09日-02号

2点目、駐屯地建設予定地について、防衛とどのような話し合いがなされているのか、これまでの経緯をご説明願いたい。 3点目に、防衛売却を望んでいるとお伺いしておりますが、売却なのか、貸し付けなのか、当局のお考えを明確にお示し願いたいと存じます。 次の同じく自衛隊問題に関連して、沖縄防衛局情報公開についてお伺いをいたします。 

名護市議会 2021-12-05 12月13日-06号

一方、令和年度からの用地購入及び物件補償令和年度から実施設計及び建設工事につきましては、防衛民生安定事業実施できるよう、令和元年8月に概算要求を行うために補助事業等計画書を提出し、12月は予算要求を行うために実施計画資料を提出する準備・調整を行っているところであります。次に、要旨(2)アについてお答えいたします。

名護市議会 2021-12-05 12月10日-03号

沖縄防衛局においては、その後、普天間飛行場代替施設建設事業に係る技術検討会において、軟弱地盤改良工事について専門家の助言を得ているものと理解しており、報道によりますと11月29日に開催された第2回会合においては、地盤の特性や港湾施設に関する国の基準に基づき「液状化はしない」とした防衛判断に対し、専門家側は「十分検討しており妥当」と評価したものと承知しております。

沖縄市議会 2021-10-02 10月02日-08号

財政の件につきましては、今年度平成31年度につきましては6月に防衛より再編推進事業補助金交付決定をいただき、あわせて内閣府から沖縄振興特定事業推進費交付をいただき、現在事業を進めさせていただいているところでございます。 ○小浜守勝議長 池原秀明議員。 ◆池原秀明議員 次に、質問の要旨(1)③エ.池武当インターチェンジについて、協議の内容、結果をお伺いいたします。