254件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南城市議会 2020-12-18 12月18日-07号

初めに、なぜ吉富コミュニティ供用施設だけが土木建築部所管となっているのかとの質疑があり、担当課より、この施設防衛予算で施工され、旧知念村から引き継いで、土木建築部が所管となっているとの答弁がありました。 次に、字有地なのか市有地なのかとの質疑があり、担当課より、吉富区の所有である。当時の代表者3名の名義になっており、地縁団体にすべく手続をしているとの答弁がありました。 

うるま市議会 2020-12-17 12月17日-09号

また現在改定作業実施中のうるま市道路整備プログラムにおいて、当該路線路線評価及び整備時期等の検証を行い、防衛予算を活用した事業実施可能性について検討してまいりたいと考えております。 ○議長幸地政和) 又吉法議員。 ◆18番(又吉法議員) 部長自治会も挙げて、地権者も一緒になってやっていきたいので、ぜひ前向きによろしくお願いしたいと思います。

恩納村議会 2020-12-09 12月09日-03号

この中には新しい財源ではないんですけれども、防衛予算等もしっかりと活用できるような事業をやったらどうかということがありますので、その辺も含めて新しい財源じゃないけど、使える財源のことをしっかり探して活用したらどうかなと思っております。 それでは5番目、企業版ふるさと納税を活用する恩納村の政策的で効果の高い対象事業、プロジュクトは何か。支援企業寄附額現状と今後の予測可能性について伺います。

名護市議会 2020-09-03 09月10日-05号

続いて事項4 名護防衛予算全般について。要旨(1)名護市市制50周年を迎える今日までの防衛予算関連事業(ハード・ソフト)の使途について伺います。続きまして事項5 社会福祉法人関連について。要旨(1)国や県予算に関する社会福祉法人名護市の関わりについて伺います。要旨(2)名護市と関連する福祉事業及び予算補助について伺います。答弁のほうをよろしくお願いします。議長答弁は一括でお願いします。

名護市議会 2020-09-03 09月23日-10号

3 政府はコロナ禍での税収減対策として、各国と協調し防衛予算見直し等を行うこと。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。令和2年9月23日                              沖縄名護市議会 よろしくお願いします。 ○大城秀樹議長 ただいまの説明に対し質疑を許します。質疑はありませんか。 

沖縄市議会 2020-03-25 03月25日-10号

2点目ですが、防衛予算に関してですが、防衛予算に関してはいろいろな補助メニューがあります。それで具体的に場所が決まっていない。本員はこの場所では行うべきではないと考えておりますので、ほかの場所が決まった時点で、実際に防衛予算が使えるかどうかという部分は、確かにその中でしか決まっていかないと思います。

北谷町議会 2020-03-24 03月24日-08号

また、博物館のほうですが、見通しとか、また8条で防衛予算が獲得が確実にできてるかという質疑でありましたが、現在、この確実にできるかという話はありませんでした。

宜野湾市議会 2020-03-13 03月13日-06号

あと確認したいのは、今後、宜野湾市において一つ一つ防衛予算の金額が少なくなるのではないかという心配をしております。宜野湾市が基地を抱えているから、防衛予算、国庫予算をもらえると。その中でも特に他の市町村との違いは、宜野湾市は基地があるための予算一般会計463億5,000万円のうち36億1,700万円、約7.8%という膨大な、他の市町村との違いが発生していると私は見ています。

沖縄市議会 2020-02-25 02月25日-02号

本員の考えでありますが、市北部地域、特に松本知花地域は市が現在活用している通常の防衛予算などの国庫補助金を当てにしているのではなく、機能移転地域課題解決のため、池原、登川、知花松本関係自治会とともに受け入れの苦渋の選択を行ったものであることを御理解の上、別枠で予算措置をお願いしたいのであります。

糸満市議会 2019-12-20 12月20日-07号

さらにはどんどん、どんどんアメリカの言いなりによってさまざまな防衛予算が使われていくと。そして辺野古の建設工事でもどんどん、どんどん湯水のごとく税金が投入されていくと。しかも大企業によっては約400兆円以上の内部留保金を持っていると。本当にこの消費税の増税というものの根拠が失われているというふうな状況ではないでしょうか。

石垣市議会 2019-12-09 12月09日-02号

先ほど、防衛予算を全て自然災害等の防災に回すべきだという話をされましたが、現時点で国はそのバランスの中で、さまざまに対応していると思いますし、実際に災害が起こった東北の震災の後、また、河川の崩壊の後等にも、国の支援が入っていって、復旧次長復興事業が行われているわけでございます。国全体の予算の中でどこにどのように分配するかというのは、やはりそれはバランスだというふうに認識されております。 

うるま市議会 2019-10-01 10月01日-08号

その当時の御答弁の中で、近隣の自治会では防衛予算で立派な施設が完成したという事例も取り上げられております。栄野比区におけるこの施設整備検討のその後の経緯と現状における整備可能性についてお伺いします。 ○議長幸地政和) 市民部長。 ◎市民部長平良一雄) お答えいたします。 栄野比区には既に防衛補助メニューを活用し、地域活動の拠点として市が整備した自治公民館や公園があること。

宜野湾市議会 2019-09-26 09月26日-08号

また、給食費補助というのは、防衛予算を使って幼稚園の職員の給料をスライドさせる形で、今、給食費補助を行っていると思います。これが実際、半額助成をしていて、今、一時的に凍結するということをお話しされていますけれども、これがわかるのは11月に、本当にやるのか、やらないのかわかるということですか。御答弁お願いいたします。 ○上地安之議長 副市長。 ◎和田敬悟市長 御答弁申し上げます。