1772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

防犯灯についてですけども、時間がないので、ちょっと要望だけで。この通告を出した後にですね、市内の小中学校を見て回りました。びっくりしました。防犯灯がついていました。教育部長、すごいですね。本当に真っ暗だった平良中学校の正門前とか、南小学校の裏門通り、平良第一小学校、東小学校、北小学校、久松小学校、そして学びの森から上原市営住宅に抜ける防犯灯もついていました。

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

福嶺駐在所の跡地利用についてでありますけども、福嶺のですね、防犯協会、交通安全協会の方から要請受けまして、跡地利用したいと、そういう要請を受けました。宮古島警察署に行きまして、砂川課長といろいろ意見交換する中においてですね、跡地利用はいいことじゃないかと、ただ一つだけクリアしなきゃいけないのは、土地がですね、個人有地になっているという話を聞いてきました。

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

島尻においては、マナーの悪い一部の見物客の交通防犯の警戒領域や業務が多忙化するなど、地元でできる協力体制も精いっぱいの状態です。多くの課題やさまざまな深刻な問題を今後どういう体制で本市が支援できるのかお聞かせください。   それと、公園遊具施設について。カママ嶺公園にあるあずまやが倒壊の危険があるとの報告を受けました。

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

1410番 狩 俣 政 作 君 [質問方式] 一問一答方式 [質問場所] 質問席のみ1.学力向上について 2.児童生徒の派遣費について 3.児童生徒について 4.児童相談所について 5.高等教育専門学校の設置  について 6.家賃の高騰について 7.貧困対策について 8.渡航費助成について 9.防犯灯について 10.JTAドーム宮古島の利活  用について

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

また、再編交付金ではなく他の交付金等や一括交付金の活用の検討はなされたのか、同事業はいつまで続くのかとの質疑に対し、再編交付金は、駐留軍等の再編による住民生活の安定に及ぼす影響の増加が認められる防衛施設の周辺地域における住民の生活利便性の向上及び産業の振興並びに当該周辺地域を含む地域の一体的な発展に寄与することを目的に、再編特措法施行令第2条に掲げられる防災に関する事業等、14事業があり、本市では、防犯灯整備

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

前回9月定例会の一般質問の際は、出身地でもあります中の町を中心とした質問地域の声を届けるための質問、あるいは中心市街地の質問というものがメーンでありましたけれども、今回は子供にスポットを当てて、教育福祉子育て支援、子供たちの安全を確保するための防犯対策というのがメーンとなっております。

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

警察による巡回、防犯カメラの設置、遺棄者が特定された場合の処罰を求めて告発したと述べた。炎天下、子猫がコンビニ袋に入れられて捨てられたり、産まれたばかりの3匹の子猫は、道路近くにばらばらに置かれ息絶えていたケースもあるといい、犯罪そのものと憤った。動物愛護法では、愛護動物の遺棄者に100万円以下の罰金を求めている。」  という記事がありました。  

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

件名3、青色防犯パトロールについて。小項目1、青色回転灯を装備した車両によるパトロールを行う活動で、民間団体地方公共団体などが、自主的に防犯パトロールをしているが、市の見解を伺う。  件名4、防災行政について。小項目1、ことしは7月の西日本豪雨を皮切りに日本全土で大きな災害が多数発生している。地域防災リーダーとして防災士の必要性が問われてきている。

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

しかし、防犯ボランティア等の高齢化や担い手不足、共働き家庭の増加に伴う保護者見守りの困難さ等の課題が浮き彫りになりました。このことを背景に、今回のような事件が二度と発生しないよう、文部科学省厚生労働省国土交通省警察庁の関係省庁が横断的に取り組むべき課題であるという認識のもと、5月「登下校時の子供安全確保に関する関係閣僚会議」が開催され「登下校防犯プラン」が取りまとめられました。

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

続いて大きい項目3点目、防犯灯、道路照明灯に関連する事項についてお伺いしてまいります。地域における犯罪交通事故の未然防止対策に、防犯灯や道路照明灯の果たす役割は、大変重要だと考えます。そこで整備済みの市道等において、過去3年間、各年度の予算、設置数についてお伺いいたします。 ○議長(幸地政和) 都市建設部長。 ◎都市建設部長(島袋房善) お答えいたします。  

宮古島市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

続いて、防犯カメラについてお伺いいたします。まず、市街地への防犯カメラの設置の効果について教えてください。 ◎生活環境部長(垣花和彦君)   防犯カメラの設置に関するご質問にお答えいたします。   市街地の防犯カメラは全部で44基ございます。映像データ宮古島警察署、それから海上保安部など捜査機関から情報の提供依頼があった場合に必要なデータを抽出して提供しております。

糸満市議会 2018-12-14 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月14日−05号

民間企業が調査しました子育て世代が選ぶ住環境調査等によると、住宅を選ぶ際のポイントとしては治安のよさ、要するに通学路の安全防犯上の安全交通アクセス、小中学校の評価や魅力、特色ある学校であるかどうか、そして児童館公園といった子育てしやすい環境等が上位を占めているわけでございますので、そういった点を踏まえますと、箱をつくるだけではなくて、この三和地域に今、例えば児童館であると、中学校校区に1つというふうに

名護市議会 2018-12-14 平成30年第193回名護市定例会-12月14日−06号

そこは防犯灯もない。危険な場所です。子どもたちが登下校する際には危ない箇所になっておりますので、これはぜひ清掃作業をやってもらわないといけないのですが、今後どう取り組みを行いますか。 ○大城秀樹議長 比嘉克宏農林水産部長。 ◎比嘉克宏農林水産部長 路肩部分ということでございます。河川ののり面の最上部までが県の河川管理。

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

小学校では、防犯上の理由で校外では名札を裏返して使用するように指導している学校もあると。そんな学校もある中、一方中学校ではどうでしょう。校外においても隠すことのできない氏名刺しゅうの施された制服を着用しなければ校則違反となる、そのことについては矛盾を感じているのは私だけではないと思います。

豊見城市議会 2018-12-13 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号

それでは続きまして、(5)豊見城団地商店街通りの防犯灯LED化について。  現在の進捗状況を伺います。 ◎市民部長(比嘉徹夫)  お答えいたします。  豊見城団地通り会が管理する防犯灯をLED灯へ交換する事業につきましては、自治会等まちづくり支援補助金の特別支援補助金が活用可能となります。

うるま市議会 2018-12-13 平成30年12月第129回定例会-12月13日−06号

また、自治会加入促進以外の活性化支援としましても、これまでに引き続き自治会活動に必要な備品購入や、コミュニティー施設の整備に対するコミュニティ助成事業の実施や自治会の運営助成や防犯灯電気代等に係る維持・管理の負担軽減を目的として自治会運営振興補助金の交付を実施しているところです。