4812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 07月02日-11号

それから済井出区の建築物基準緩和についてでございますが、本陳情済井出区より出された陳情で、防災対策のために5階建ての共同住宅建築計画でありますが、景観条例にある制限の13メートルを超えるということで、15.25メートルの建築計画でありまして、これを緩和していただきたいということでありますが、当局としても全くだめということではなく、現在変更に必要な景観形成書の提出を求めておりますが、景観条例審査委員会

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

概要、住宅用防災機器設置及び維持に関する条例制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令平成31年総務省令第11号)が公布され、火災予防条例に掲げる住宅の部分に特定小規模施設用自動火災報知設備を技術上の基準に従い設置したとき、住宅用防災警報器等設置しないことができる規定を追加し、その他関係規定について所要の規定整備を図ることとしております。3 第48条の改正について。

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

12月、昨年の沖縄県議会にて、県が導入を予定していました沖縄県の消防防災ヘリコプター、これの性能について、大浜一郎県議質問をしております。その際に、今月末来られる予定の池田知事公室長がこのように答弁しています。「離島での急患搬送業務自衛隊海上保安部による既存の枠組みによる対応が望ましいと。県が導入する消防防災ヘリは先島まで届かない。

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

防災関係に入って1人の職員の担当が減った。今、新基地建設に対する、あるいは騒音の問題で被害を受けている地域人々の現実の状況をどのように調査するかという手抜きになっているのです。しかもこのデータに対する分析が市としてできないのです。だから国会に持っていけないのです。本当だったら、この資料で堂々とやれるのです。市民は困っているのだと。これだけ資料があるのですから、できるのです。具体的な行動がない。

宮古島市議会 2026-09-24 09月24日-07号

次に、次の台風災害発生時の防災対策については、先ほど新里匠議員が全く同じことを取り上げておりましたので、割愛しようかなと思ってきたらですね、これを割愛していましたので、私も少し聞きたいと思っております。台風災害発生時の防災用食糧備蓄状況災害発生時の電力供給電源施設など備え状況について、議員皆さんにも少しありましたが、まず説明をいただきたいと思っております。

宜野湾市議会 2025-12-16 12月16日-04号

初めに、防災対策取り組みについてお伺いをいたします。女性の視点を生かした防災対策について。東日本大震災発災後、備えとして地方防災会議における女性委員割合を高めていくことを政府のガイドライン指針で指摘をしておりますが、本市防災会議構成員女性代表割合についてお伺いをいたします。 残りの質問は自席から行ってまいります。よろしくお願いいたします。 ○平良眞一議長 総務部長

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

1.観光防災力強化支援事業についてお伺いいたします。有数の観光地である沖縄県において、大規模災害時に想定される観光難民への市町村の対応支援するための予算平成31年度予算に計上されました。そこで本町対応についてお伺いいたします。(1)本町における年間観光客数観光防災支援予算配分額は幾らか。(2)町としてどのような防災事業を予定しているか。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

選挙における啓発としましては、選挙時に横断幕、防災無線ホームページ広報紙、FMうるまでの投票の呼びかけや選挙公報配布、また市内204カ所あるポスター掲示場を活用し、注意欄に大きく投票日を記載し、市民周知等啓発を行っております。 以上が選挙管理委員会で行っている投票率アップに向けての啓発活動でございます。

恩納村議会 2024-09-20 09月20日-05号

また、東日本大震災を教訓とした防災施策に係る財源確保のための個人住民税均等割の税率の引き上げ(年額1,000円)が終了した後に課税が開始されるため、税負担の増減は生じないとの説明でした。 11款、地方交付税の減について。 平成30年度における自主財源村民税固定資産税等税収増が主な要因であるとの説明でした。 14款、使用料民生使用料の減について。 

東村議会 2024-09-12 09月12日-01号

防災関連で川田区から要望がありました、川田避難経路整備工事を8月28日に発注を行い、12月末の完成を目指しております。 交通安全関係について、令和元年8月末現在までの飲酒運転での検挙者は3件となっており、県内ワーストワンは避けられそうもない状況で、今後さらに交通安全の意識高揚に努める必要性を痛感しております。 

石垣市議会 2023-09-09 09月09日-02号

この件につきましては、八重山病院側は隣接する敷地内に防災公園の100メートル掛ける100メートルぐらいでヘリポートは十分可能だろうというような話でありました。 患者を受け入れる病院側としては、病院に隣接したほうがいいというのは意見で、これはもう医療関係者の専門的な意見でありますので、この件についてヘリポートの問題の建設も含めて、八重山病院との調整をした経緯があるのか。

うるま市議会 2023-07-01 07月01日-07号

観光振興防災対策の観点からまずお伺いしてまいります。浜比嘉島の比嘉兼久地域には、風光明媚な自然環境を含め、シルミチューや塩工房など、豊富な観光資源がございます。しかし、比嘉公民館から兼久漁港方面へと行く道路が、現在1本しかないことから、災害、例えば火事やぼやなどが起きると救急車緊急車両などで道路が封鎖されてしまい、通行に支障が出る場合があるようです。

名護市議会 2023-06-13 06月17日-02号

知名清消防本部総務課長 先ほど、岸本洋平議員から消防団車両の購入について、どのようなメニューがあるかということで、私のほうで一般会計から支出とお話したのですが、緊急防災減災事業債を活用するということで訂正いたします。 ○大城秀樹議長 引き続き、議案第36号 令和元年名護一般会計補正予算(第1号)の質疑に入ります。歳入全般、歳出は款ごと質疑を行います。歳入全般についての質疑を許します。

うるま市議会 2022-12-11 12月11日-04号

本議会でも、同僚議員から消防行政、また防災行政についてたくさんの質問がこれからあると思うのですけれども、本当に意識の高いうるま市議団、その中で少し残念だったのは同僚議員参加者が少なかったんですね。次年度はですね、このすばらしいイベントを皆さんにも参加していただきたいと思って御紹介したいと思います。さまざまなブースがありました。