193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月27日−09号

そのうち中距離地対空誘導弾部隊については、各種事態の際に宮古島駐屯地と竹松駐屯地、これ長崎にあるようです。竹松駐屯地に所在する中距離地対空誘導弾部隊の指揮統制を行う司令部機能が含まれます。保管庫については、宮古島駐屯地には警備などに必要な小銃弾等を関係法令に基づき安全に保管するための保管庫を整備する予定とのことでございます。   燃料タンクについてです。

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

会議規則第167条の規定により、仲宗根 誠議員、前宮美津子議員、栄野比和光議員、眞榮城健二議員、伊禮 悟議員、森山政和議員、上地 崇議員、以上7名を行政視察のため、平成31年1月15日から1月17日の間、長崎平戸市佐賀県唐津市へ、島田 茂議員、諸見里宏美議員、屋富祖 功議員、小谷良博議員、小浜守勝議員、阿多利 修議員、桑江直哉議員、池原秀明議員、以上8名を行政視察のため、平成31年1月21日から

西原町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

また8月には第6回沖縄キリスト教平和研究所主催の沖縄県長崎広島県から平和を考える学び合いでは、本町からの参加枠を設けていただきましたが、夏休み期間中ということもあり、残念ながら応募者はありませんでした。私のほうからは以上です。 ○議長(大城好弘)   教育部長。 ◎教育部長(新垣和則)   おはようございます。それでは教育部関連の御質問にお答えいたします。  

西原町議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号

5ブロックとしまして九州福岡県佐賀県長崎熊本県大分県宮崎県鹿児島県が2万5,000円となっています。そして6ブロック目に国外ということで8万円というになっております。以上でございます。 ○議長(大城好弘)   7番屋比久 満議員。 ◆7番(屋比久満議員)   それでは再質問させていただきます。  

石垣市議会 2018-10-10 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月10日−02号

例えば長崎対馬、そこと韓国との関係は非常に近しい関係があると思いますけれども、物すごい市民間の交流をしていますよね。  翻って石垣市の場合の近隣の、例えば台湾であったり、中国であったり、東南アジアの皆さんであったり、そんなに親密なおつき合いをしているというふうには思えない。これは私の感覚です。  こういうものをもう少し市長が先頭に立ってやってもらえないかという希望です。

糸満市議会 2018-09-26 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月26日−07号

平和ガイドのボランティア保険料や平和ガイドの賃金職員保険料及び長崎への宿泊研修費等、多項目節にわたって平和ガイドの予算決算であります。ところがこの平和ガイドについて、今年度から一括交付金がなくなるので、ガイドを養成しないという説明でありました。平和ガイドについては、引き続き養成をする必要があると思います。

糸満市議会 2018-09-19 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月19日−06号

海に土砂が流出をして、それで奄美の皆さんが怒って、土を搬出はしないというふうに立ち上がって、今、全国の中でも鹿児島県熊本県長崎福岡県山口県香川県と、全国で土砂を搬出しないという連絡協議会が立ち上げられております。さらに現在、特定外来生物というのが148種あります。これは日本政府がこのように条例を制定しております。生物多様性国家戦略閣議決定というのがなされております。

沖縄市議会 2018-06-27 第396回 沖縄市議会定例会-06月27日−04号

長崎にプロサッカーチームがあって、年間3億円だった赤字を、ある販売の人がやって、3カ年で25億円の黒字にした人がいます。この人はどのような方法でやったか、4つの大きな方法をやったのです。まず1番目にイベントがあるとき、鉄道会社と相談して、鉄道便をふやしてもらった。そして2番目にやったのは、駐車場をふやした。

宮古島市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月22日−07号

長崎のコンクール会場の関係者も話しましたけども、どういった取り組みをしたらこの一つの島からこんな多くの学校が来れるのかと言っておりました。それぐらいすばらしい成績をおさめております。また、北中学校の打楽器アンサンブルでは、全国大会で金賞を受賞しております。5年前には、宮古島市の小学生50人で構成した真太陽金管バンド、これで全国大会も出場しております。   

糸満市議会 2018-03-12 平成30年第2回糸満市議会定例会会議録-03月12日−02号

しかし、私からいたしますと、人口3万2,000人の長崎平戸市平成28年度、16億円のふるさと応援寄附金を得ています。それらの市に比較しますと少な過ぎると思いますが、12月定例会で企画開発部長の答弁では「ふるさと納税ポータルサイトにおいてバナー広告の活用などを検討しています。市内の業者に向けてはより魅力的な特産品の開発などの協力をお願いしたい」との答弁でありました。

宜野湾市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第412回)-02月26日−01号

平成30年度も継続して平和祈念事業を実施するとともに、被爆長崎への平和学習派遣事業や、平和学習受入事業等を実施し、次世代を担う若者や、広く市民の皆様に、平和に対する意識の高揚を図ってまいります。  以上「第四次宜野湾市総合計画」に沿って、平成30年度市政運営の方針について申し上げてまいりました。  

糸満市議会 2017-12-15 平成29年第6回糸満市議会定例会会議録-12月15日−03号

小項目2、長崎平戸市平成28年度、人口3万2,000人で年間16億円のふるさと納税による税収があった。平戸市を参考にすべきと思うがどうか伺う(ちなみに平戸市平成27年度に日本一になった)。  小項目3、糸満市はふるさと納税返礼品に市特産品で税収アップできると思うが、どのように考えているのか伺う。  小項目4、財政について、ふるさと納税と普通交付税の関係はどのようなものか伺う。

うるま市議会 2017-12-14 平成29年12月第119回定例会-12月14日−06号

うるま市では、広島県長崎平和学習派遣事業を実施していく考えはないか、教育委員会、市当局の見解をお伺いいたします。 ○議長(大屋政善) 指導部長。 ◎指導部長(志堅原敦彦) それでは、お答えいたします。  平和学習の推進は重要であると考えております。6月定例会の東浜議員に答弁をいたしましたが、沖縄はさきの大戦において唯一地上戦が行われた地でもあります。

宮古島市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月13日−03号

さらには、兵庫県西脇市、長崎佐世保市、本市と友好都市である静岡県藤枝市においてペッパー君を導入し、総合案内の受け付け業務やイベント告知を行っております。そのことを通して先端技術が秘めている可能性を市民の皆様に広く示し、ICT、AI、IoT技術などに対する理解促進を図っております。

糸満市議会 2017-12-01 平成29年第6回(12月)定例会一般質問通告書-一般質問通告書

   │5.ふるさと納税について  │1.平成28年度、糸満市のふるさと納┃┃   │玉城 哲郎│              │  税額は5,400万円、これを多いと ┃┃   │     │              │  思うのか少ないと思うのか見解を┃┃   │     │              │  伺う             ┃┃   │     │              │2.長崎平戸市

宜野湾市議会 2017-09-20 平成29年  9月 定例会(第408回)-09月20日−03号

神奈川県海老名市が13万人、宜野湾市より人口が少ないのは、埼玉県の幸手市、あるいはまた長崎の壱岐市とか宮崎県日向市などがやっておりますので、この還暦式をやはり60歳を境に、またセカンドステージといいますか、そのように頑張ってほしいという市のこういういろんな思いがあって開かれているのかなと思っています。

宮古島市議会 2017-03-17 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月17日−05号

本当に忍びがたい農家の思いであり、声でありますから、これはですね、本当に徹底的に取り組んでもらって、けさテレビで偶然見たけれども、長崎の小さい島でイノシシを捕獲する状況をテレビで映していました。イノシシは米ぬかが大好きだそうですね。米ぬかを捕獲器の出入り口に入れ、中にも入れて、取り組み状況をテレビで放映していました。これはもちろん失敗も見せていました。