62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2022-06-25 06月25日-03号

全額補助自治体としては、愛媛県西条市、石川金沢、栃木県日光などの自治体となっております。平成27年5月現在で、26都道府県、73の自治体が実施した防災士育成事業によって養成された防災士は、約3万2,000人となっておりました。 石垣市でも50人の受講生がいないと実施できないということですが、ぜひそれは周知していただいて、募集し、本市でも防災士資格講座が開催できるようにしてほしいと思います。

うるま市議会 2021-12-18 12月18日-09号

この件におきましては、石川金沢取り組みの中で、小・中学校の教員が互いに授業を見合い、よりよい授業のあり方を研究しているそうです。学習規律指導のポイントなど、授業において大切にしたいことを小・中学校でそろえ、9年間を見通した教育活動を展開するために、中学校校区において行う共通の取り組みだそうです。

うるま市議会 2021-12-16 12月16日-07号

ほかにも金沢でもそうですけれども、成績上位校である富山市と金沢では、算数の読解力に力を入れているということをおっしゃっていました。そこで質問です。うるま市での特色ある学校づくりについて、御案内ください。 ○議長幸地政和) 指導部長。 ◎指導部長(盛小根完) お答えいたします。 特色ある学校づくりを実現するための教育課程は、各学校において校長の責任のもと編成され実施されております。

宜野湾市議会 2020-12-18 12月18日-06号

石川県の金沢であったり、三重県の伊勢市。 これよく信号機設置というのは何千万円もかかると、皆さん議員であれば信号機設置を要望したことはあると思いますので、それは把握されていると思いますが、このぴかっとわたるくん、製品自体は100万円以下なのです。既設の、要するに既存の電柱とか標識につけられれば100万円以下で済む。

うるま市議会 2020-10-07 10月07日-11号

(2) 派遣場所                                     ││      富山県議会議会議事堂)                            ││      富山富山市(まちなか総合ケアセンター芝園中学校)              ││      石川県議会議会庁舎)                             ││      石川金沢役所

那覇市議会 2019-06-14 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月14日-03号

なお、財政負担としては、ランニングコスト金沢を例に人口比で単純に試算したところ、一般財源で年6億円程度初期費用としては施設建設費として同じく6億円程度負担を想定しております。  また、中核市市長会として児童相談所設置については、一律に義務づけるべきではなく、地域の特性や現状が異なる中核市等の実態や意見を踏まえ、十分な財政措置支援の充実を図るよう要望しております。  

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

国内での観光税宿泊税)の導入につきましては、平成14年10月に東京都、平成29年1月に大阪府、平成30年10月に京都市が宿泊税導入済みであり、今年4月には金沢導入を予定しております。  また、北海海倶知安町や静岡県熱海市、長野県白馬村や宮城県などが導入を検討してることを新聞報道等で確認しております。  次に(2)本市導入に向けての現状についてお答えいたします。  

石垣市議会 2018-12-17 12月17日-02号

で、金沢も今後導入する予定、そしてまたこのニセコもそうなんですけど、ニセコというか倶知安町でも年間3億ぐらいの税収が見込めます、なんていう報道が少しなされていたんですが、これまでさまざまな、例えばごみの問題とかトイレの問題とか、あと道路の問題、標識の問題、いろいろあると思うんです。いろんな問題が多々取り上げられてきた。

北谷町議会 2018-10-11 10月11日-04号

また、自治体がこの宿泊税導入している事例、これは国内4か所で宿泊税導入事例がございますけれども、京都市と金沢自治体単位宿泊税導入をしております。 現在、沖縄県の場合によりますとやはりこの自治体単位での宿泊税導入というのと県が進めている導入がございますけれども、こちら2つ取るということは、やはり二重課税になりますので、これは難しいのかなあと考えております。

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

次に、中央児童相談所の那覇市の範囲を本市に移管した場合に予測される運営費総額等について、中核市として既に児童相談所設置している石川金沢との比較でお答えいたします。  金沢こども総合センターは、児童相談所相談等機能が一部加わっておりますが、平成29年度歳出予算は11億7,300万円で、一般財源は7億6,000万円でございます。

那覇市議会 2018-03-07 平成 30年(2018年) 3月 7日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月07日-01号

この間、この委員会視察金沢のそういうところにも行きました。また、県がちょっとどこだったか忘れたんですけども、小中が1つの学校になって9年1組みたいな、だから小学生、中学生というこの隔たりが全くない中で子どもたち義務教育を受けているというような、実際にそういう学校もあるという話も聞きました。  

那覇市議会 2018-03-06 平成 30年(2018年) 3月 6日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月06日-01号

金沢で大きな市場があるところ。金沢委員桑江豊)  近江市場。 ◆委員湧川朝渉)  近江市場だっけ。向こうに子どもの一時預かりセンターというのがあったんですよね。すごくみんなが使っていて、何でこんな一時預かりでこんないっぱい、ひっきりなしに定員ぎりぎり枠で利用している。

那覇市議会 2018-02-23 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月23日-06号

仲松寛 議員   金沢の山出前市長は、全国市長会会長を2期やった方ですけれども、中核市児童相談所を真っ先に設置したわけです。この方は、業務が大変であろうが、費用がかかろうが、金沢子ども金沢で守るというのが口癖であったわけですね。  それから、横須賀市の沢田前市長も、横須賀市の子ども横須賀市で守ると言って譲らない。  

那覇市議会 2018-02-22 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月22日-05号

そして、ことしは金沢が3月にオープニングがありますので、もしよければどなたか視察調査をしていただいて、具体的にどのような取り組みなのかというのを見ていただきたい。さらに、その翌年は豊島区ということで決まっているようですので、ぜひ参考調査を引き続きやっていただいて、取り組みに向けて体制をつくっていただきたいと思います。ありがとうございます。  続きまして3番目、伝統工芸産業支援についてです。  

那覇市議会 2017-12-13 平成 29年(2017年)12月定例会-12月13日-06号

宿泊税は、東京都と大阪府で既に導入されておりますが、新間報道等によりますと、京都市が来年10月の導入をめどに準備を進めており、また、北海道や金沢も検討を始めたとのことでございます。 ○翁長俊英 議長   上原佐議員。 ◆上原快佐 議員   それでは、今現在、導入されている東京都、大阪府の概要及び今後の展開についてお伺いいたします。 ○翁長俊英 議長   渡口勇人企画財務部長

那覇市議会 2017-02-23 平成 29年(2017年) 2月定例会-02月23日-06号

はたまた金沢まちなかを核とした魅力ある集約都市の形成であるとか、あと茨城県では地元の銀行さんと連携をしてまちなか居住といいますか、空き屋対策に関係するんですけれども、住宅問題に対する取り組みが行われているという、さまざまなバリエーションの取り組みがありますので、参考にしていただきながらターゲティングをしていただきたいんですけれども、さて、そこで再質問をいたします。