176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-12-11 令和 02年(2020年)12月11日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月11日-01号

第21款諸収入、第01細節元金沖縄都市モノレール株式会社貸付元利収入元金で2億3,147万2,000円の減額となっております。  これは新型コロナウイルス感染症の影響に伴う貸付金元金返済の据置きでございます。  次に、第22款市債、第04細節交通事業債都市モノレール事業)の減額及び第05細節公共事業等債都市モノレール事業)の増額補正となっております。  

那覇市議会 2020-09-30 令和 02年(2020年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

次に、21款諸収入、第1節沖縄都市モノレール株式会社貸付元利収入これは沖縄都市モノレール株式会社への貸付金に対する元金利息償還収入であります。  次に、第2節都市計画費受託事業収入、これは国際通り荷捌き車両対策実証実験沖縄総合事務局からの受託事業として実施するための収入でございます。  次に3ページ目、お開きください。  歳出であります。  

那覇市議会 2020-09-10 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月10日-05号

歳入決算額は諸収入貸付元利収入のうち、元金収入が3億4,791万1,764円、利子収入が53万6,277円、合計3億4,844万8,041円となっております。  次に、歳出決算について御説明いたします。  歳出決算額公債費のうち、元金償還額が3億4,791万1,764円、利子償還額が53万6,277円、合計3億4,844万8,041円となっております。  

名護市議会 2020-03-04 03月04日-01号

                │2 市預金利子         │       56││                ├────────────────┼────────┤│                │3 雑入            │     204,743││                ├────────────────┼────────┤│                │4 貸付元利収入

那覇市議会 2020-02-28 令和 02年(2020年) 2月28日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−02月28日-01号

これは沖縄都市モノレール株式会社貸付元利収入で、平成15年度分の貸付利率が年0.667%から0.156%へ変更になったことに伴う減額でございます。  次に、第5項の雑入の一番下、第16節をご覧ください。那覇管理組合返還金であります。  242万6,000円の増額で、補正後額が2,258万8,000円となっております。

那覇市議会 2020-02-12 令和 02年(2020年) 2月定例会−02月12日-01号

歳入予算は、第1款諸収入で、病院事業債貸付元利収入3億2,900万9,000円となっております。  歳出予算は、第1款公債費で、元金償還3億2,767万3,000円、利子支払い133万6,000円となっております。  以上が、議案第38号、令和2年度那覇病院事業債管理特別会計予算でございます。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

次に、第20款諸収入、第1節沖縄都市モノレール株式会社貸付元利収入これはモノレール株式会社への貸付金に対する元金利息償還収入であります。  次に、第21款市債、第4節港湾債。これは那覇管理組合への補助金一般財源分に充当する市債であり、充当率100%となっております。  次のページをお開きください。  3ページからは歳出でございます。  第2款総務費那覇都市モノレール整備基金積立金

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

歳入決算額は、諸収入貸付元利収入のうち元金収入が3億8,467万332円、利子収入が112万4,227円、合計3億8,579万4,559円となっております。  次に、歳出決算についてご説明いたします。  歳出決算額は、公債費のうち元金償還額が3億8,467万332円、利子償還額が112万4,227円、合計3億8,579万4,559円となっております。  

西原町議会 2019-03-06 03月06日-03号

収入の3目商工費貸付元利収入とありますが、これは意味がはっきりわからないもので、その説明。これは歳出とも変わりますけれども、私は初めて見る元利収入ということで、どういった種類なのか、教えてください。以上です。 ○議長(大城好弘)  福祉保険課長。 ◎福祉保険課長呉屋真由美)  プレミアム付商品券事業助成費についてお答えいたします。 

嘉手納町議会 2019-03-05 03月05日-02号

21款3項貸付元利収入で6万1,000円の補正増を行っております。21款5項雑入で2億3,720万円の補正増を行っております。6目過年度収入後期高齢者医療広域連合精算還付金421万7,000円の増、学校施設環境改善交付金で2億2,965万1,000円の増、社会福祉協議会補助金精算返還金で148万1,000円の増、ほかによるものであります。 22款1項町債で380万円の補正減を行っております。

嘉手納町議会 2019-03-04 03月04日-01号

3項貸付元利収入3万1,000円、前年度当初予算同額であります。4項受託事業収入2万7,000円、前年度当初予算同額であります。5項雑入1億8,828万5,000円、前年度当初予算に比べ1,736万4,000円の減となっております。主な要因は、ロータリー1号館共益費731万4,000円の増、防衛施設周辺障害防止整備事業補助金3,156万2,000円の皆減によるものであります。 

名護市議会 2019-03-01 03月01日-01号

                │2 市預金利子         │       76││                ├────────────────┼────────┤│                │3 雑入            │     189,302││                ├────────────────┼────────┤│                │4 貸付元利収入

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

これは、沖縄都市モノレール株式会社貸付元利収入で、平成14年度分の貸付利率が年0.638%から0.19%へ変更になったことに伴う減額であります。  次に同じく諸収入第5項雑入、97万5,000円の増額となっており、これは那覇管理組合派遣職員市町村共済組合事業者負担金の増に伴うものであります。  次に、21款市債は300万の減額で、補正後1億1,770万円となっております。  

那覇市議会 2019-02-12 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月12日-01号

歳入予算は、第1款 諸収入で、病院事業債貸付元利収入3億4,900万1,000円となっております。  歳出予算は、第1款 公債費で、元金償還3億4,791万2,000円、利子支払い108万9,000円となっております。  以上が、議案第29号、平成31年度那覇病院事業債管理特別会計予算であります。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。