40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

糸満市議会 2019-06-20 06月20日-03号

Aブロックのほうは、道路災害防除事業のほうで、市のほうで事業推進しているところですけれども、Eブロックについては、市道道路災害防除事業の範囲を超えているのかなと、規模が大き過ぎるのかなというふうに思っています。よってEブロックに関しては、地元と連携を図りながら、補助事業導入等できないか、沖縄県のほうへ要請をしていきたいと思っております。

石垣市議会 2018-12-17 12月17日-02号

それでエコ道路災害道路として整備していくという市の方針はね、こらまあ、いいことだと私も思っているし、賛同もしてきた。ただ今言っているように舗装なしでねずっと整備ができるかというと、できないんですよ、これ。 

恩納村議会 2017-06-14 06月14日-02号

その道路については、生活道路災害時の避難道路産業道路農業道路通学路、エコツーリズムなど、多様な利用が想定されると思います。 今後、整備するに当たって、これに対応できるような機能を備えた整備のあり方についてということで質問をいたします。当局の考え方を、お聴きいたします。 ○議長仲田豊)  企画課長山城雅人君。 ◎企画課長山城雅人)  おはようございます。お答えします。 

糸満市議会 2017-03-10 03月10日-04号

平成29年度市道事前対策費を計上しておりますので、調査概略設計を行い、市道溝原線道路のり面保護することで災害を未然に防止する道路災害防除事業での事業採択ができないか検討してまいります。 ◎教育長安谷屋幸勇君) 菊地君子議員質問件名1、子供の貧困対策について。小項目1、就学援助について。ア、要保護、準要保護の昨年の実施状況についてお答えいたします。 

糸満市議会 2016-06-21 06月21日-04号

道路災害防除事業という、道路事業でできるということで県のほうからもいかがですかということを受けていますので、これができるような方向で、先ほどののり面地権者のところもありますので、これはまた地元の方々とも相談をしながら、できる方向での検討をしていきたいと考えております。 ◆7番(菊地君子さん) しつこいようですけれども、もう一度確認します。

沖縄市議会 2014-12-19 12月19日-06号

質問の要旨(1)道路災害復旧について。①登川知花線両側決壊復旧計画についてお伺いいたします。ア.現計画進捗状況をお聞かせください。 ○普久原朝健議長 建設部長。 ◎甲斐広文建設部長 お答えします。 市道登川知花線における災害復旧については、7月の台風による道路の一部崩落により、地域の皆様には御不便をおかけしておりますが、10月に沖縄総合事務局による災害査定を終えております。

糸満市議会 2014-12-15 12月15日-04号

そのため、市は直ちに河川管理を所管する県の担当者河川及びそれに伴う道路災害の報告と早期の復旧をお願いいたしました。現在、県は公共施設災害復旧事業として国の災害査定を終えており、河川及び道路復旧工事を来年3月末完成の予定で工事契約締結の準備を進めているとのことでございます。 ◎経済観光部長金城靖君) 議員質問件名5、海人工房資料館

沖縄市議会 2014-12-04 12月04日-01号

11款2項1目公共土木施設災害復旧費説明1.道路災害復旧事業6,715万7,000円は、台風8号による市道池原倉敷線登川知花線池原16号線、池原26号線の災害復旧に係る工事請負費などとなっております。 以上、御審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○普久原朝健議長 健康福祉部長福祉事務所長。 ◎仲本兼章健康福祉部長 それでは、日程第12 議案第36号について御説明を申し上げます。   

西原町議会 2012-06-14 06月14日-01号

町といたしましても、当該道路につきましては町道でございますので、また道路災害時の危険性もございますので、今後排水の整備等検討してまいりたいと考えております。 次に3項目め町道整備について、それぞれお答えいたします。当該町道幸地8号線につきましては、これまで議会の一般質問の中で何度か取り上げられ、また地域からの整備要請等もございましたので、内容等については十分承知いたしております。

嘉手納町議会 2011-12-20 12月20日-02号

議員質問場所については、御承知のとおり、台風時の暴風豪雨倒木落石等による道路災害を防ぐため、今年度、台風等が発生する前の夏場崖地面や、崖地頂上付近を大々的に樹木剪定撤去を行っております。この一帯は県においても急傾斜地崩壊危険箇所として認識はされておりますが、地すべり防止区域崩壊危険区域にかかわる法律上の規制はありません。

嘉手納町議会 2011-12-20 12月20日-02号

議員質問場所については、御承知のとおり、台風時の暴風豪雨倒木落石等による道路災害を防ぐため、今年度、台風等が発生する前の夏場崖地面や、崖地頂上付近を大々的に樹木剪定撤去を行っております。この一帯は県においても急傾斜地崩壊危険箇所として認識はされておりますが、地すべり防止区域崩壊危険区域にかかわる法律上の規制はありません。

嘉手納町議会 2011-09-14 09月14日-02号

①のイユミーバンタ周辺につきましては、台風時の暴風豪雨倒木落石等による道路災害を防ぐため、御承知のとおり今年度がけ地面がけ地頂上付近を大々的に樹木剪定撤去を行ってきております。また、この一帯は以前からがけ崩れ落石等のおそれがある箇所につきましては、鋼製ネットを張り、がけ地のり面保護をしてきております。

嘉手納町議会 2011-09-14 09月14日-02号

①のイユミーバンタ周辺につきましては、台風時の暴風豪雨倒木落石等による道路災害を防ぐため、御承知のとおり今年度がけ地面がけ地頂上付近を大々的に樹木剪定撤去を行ってきております。また、この一帯は以前からがけ崩れ落石等のおそれがある箇所につきましては、鋼製ネットを張り、がけ地のり面保護をしてきております。

名護市議会 2011-09-08 09月13日-03号

この箇所につきましては、国道331号から離れているということで、道路災害を受けることができないということでございます。それで通常の土木災害以外の方法がないかということで、土木事務所としては検討を今しているという状況説明を受けております。 ○議長比嘉祐一君) 14番 志良堂清則君。 ◆14番(志良堂清則君) 時間になりました。これで私の一般質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

名護市議会 2011-03-02 03月18日-11号

例年、災害復旧費として予算は確保してございますけれども、今回はたまたま補助災害に該当する災害の発生が少なくて、災害は三原区のほうで2件、小さい道路災害が発生して、現在完成してございますが、そういうことがございましたので、減額の補正ということでございます。 ○議長比嘉祐一君) 産業建設課長 比嘉幹和君。

うるま市議会 2010-12-06 12月06日-02号

また同地域丘陵地になっていることから、道路災害等が発生した場合に、災害復旧補助事業等での補修が可能であるということで、市道への移管のための調査費分筆測量費を計上したものでございます。今回の減額にあたっては、見積書を聴取し、設計額を積算した結果、350万円で可能だということで、今回450万円を減額したということであります。以上です。 ○議長西野一男) 教育部長

那覇市議会 2010-09-14 平成 22年(2010年) 9月定例会−09月14日-02号

また、平成15年度は道路災害対策放射能災害対策追加平成19年度は災害対策本部所掌事務明確化平成20年度は浸水想定区域における警戒避難体制整備計画追加、そして昨年度は土砂災害警戒区域等の指定に伴う災害防止対策避難勧告の基準を見直す等の修正を行ってまいりました。  このように、法令の改正、社会情勢の変化に応じて、より実効的な計画となるよう常に見直しを行っております。  

  • 1
  • 2