641件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-09 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月09日-03号

有名な言葉に、「国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる」という言葉があります。人と動物が幸せに暮らせるため、那覇市文化的にも、道徳的にも優れたまちと発展するよう、これからの愛護行政にさらに期待をし、代表質問を終わります。ありがとうございました。 ○久高友弘 議長   粟國彰議員。 ◆粟國彰 議員   自民党会派、粟國でございます。代表質問をします。  

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

中学校では、生徒会活動による校内美化コンクールや地域清掃活動等に加えて、各学年の道徳科の授業環境について考える機会を設けております。  また、教育委員会では今年度、企業から寄贈いただきました、ごみのリサイクルに関する読み物冊子を各小学校に配布いたしました。今後も引き続き4R運動の啓発やごみ分類など、小中学校の各学年の発達段階に応じた環境学習の充実に努めてまいります。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

そういう中で、古来より日本人は何か道徳観のもとにおいて、お天道様が見ているから悪いことをしたらだめだよとか、何といいますか、そういう霊的なものというか、神格化されたものがしっかり見ているからということで、それぞれの生活ですとか、態度ですとか、行動、それを律する。そういう道徳心が古来より育まれてきたのだと思います。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

特別の教科道徳に小中の発達段階を系統づけた考え議論する道徳、多面的、多角的に考え、自己の生き方についての考えを深めるなど、心の根っこづくりを推進します。総合的な学習の時間をふるさと学習、これは我々ルーツ・アンド・ウイングスという学びづけをしてですね、ふるさとに学び、世界に羽ばたき、成長して島の発展に貢献する総合的な学習の時間を、社会に開かれた教育課程キャリア教育とあわせて推進します。  

うるま市議会 2018-12-12 平成30年12月第129回定例会-12月12日−05号

このため道徳教育におきましては、相互理解や寛容や公正、公平、社会正義などの内容項目の指導を充実させることで、個性や立場を尊重することや誰に対しても公平に接し、差別や偏見のない社会の実現に努めることなどの道徳的判断力や態度などを育んでいきたいと考えております。  また、日ごろより児童・生徒が相談しやすい環境を整えるための組織的な教育相談体制の構築を図っていきたいと考えております。

西原町議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号

具体的には授業改善による、わかる授業の推進、一人一人の考えを大事にした道徳授業の充実、定期的な教育相談、アンケートなどを実施しております。まずは、子供たちが学校に足が向くように日々努力をしているところでございます。早期対応につきましては、県や町の方針をもとに、対応表を作成し、欠席1日目は家庭への連絡。2日目は担任などによる家庭訪問。

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

2つ目に、道徳総合的な学習の時間において、情報機器の活用方法と危険性について、いじめ問題と連係させて授業を行っております。今後は保護者へのさらなる周知活動の徹底と低年齢化に伴い、小学校からの対策が重要だと考えております。  続きまして、4の(5)についてお答えいたします。

うるま市議会 2018-09-10 平成30年9月第126回定例会-09月10日−08号

道徳教育の中で性犯罪への取り組みが考えられますが、現在の子供たちを救うためにどのように取り組んでいるのか、今後の計画があればお聞かせください。 ○議長(大屋政善) 指導部長。 ◎指導部長(盛小根完) お答えいたします。  性犯罪対策だけに限らず、みずからの安全や命を守る危険回避能力育成につきましては、学校教育でも取り組んでいく必要があると認識しております。

うるま市議会 2018-06-26 平成30年6月第124回定例会-06月26日−08号

そんなことから人と人の心をつなぎ、社会に出てから生活していく上で一番大切なこと、相手の気持ちになって考え、思いやり、優しさ等手を差し伸べて人助けをし、ボランティアの気持ちを幼少期から教え自覚させることが道徳教育だと私は思いますが、現在の取り組みはどうなっているのか、先生方は専門の指導ができているのか。内容についてお聞かせください。 ○議長(大屋政善) 指導部長

宜野湾市議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月25日−08号

また、文部科学省指定校事業の内容について質疑がなされ、これに対し、平成30年度から小学校平成31年度から中学校道徳授業教科化されることに伴い、宜野湾小学校研究指定校に選定されたため、平成30年度から2年間、同事業を行うものである。事業内容は、道徳教育研究や先進地視察等を予定しているとの説明がございました。  

那覇市議会 2018-06-25 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録

│ │       │        │  員の現場実態について伺う        │ │ │       │        │  ① 那覇市教員の出勤時間・退勤時間につい│ │ │       │        │   て                  │ │ │       │        │  ② 出勤・退勤の管理について      │ │ │       │        │(2) 道徳教科書

名護市議会 2018-06-18 平成30年第191回名護市定例会-06月18日−02号

◆大城松健議員 33ページですが、2目の9節の旅費のほうと19節の負担金のほうの説明のほうに道徳教育の県内視察研修から始まって県外(関東)、それからもう一つ県外(関西)、それから道徳教育県外講師招聘(しょうへい)旅費とか、それからあと一つは19節の道徳研究大会参加費負担金というのがありますけれども、それぞれの視察地、それから何名でどなたが行かれるのか、その辺のところは決まっているのですか。

宜野湾市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月12日−02号

宜野湾小学校道徳の指定校の予算につきましては、市の予算の内示後に県から募集がございまして、その募集に応じて決定したのが年明けということで補正しているということでございます。 ○大城政利議長 総務部長。 ◎伊波保勝総務部長 我如古議員の御質疑にお答えします。9ページ、16款2項1目土地売払収入地図等を含めた資料を提供してまいります。 ○大城政利議長 福祉推進部長

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

(2)道徳教科書について。  2018年度から取り入れられた小学校道徳教科書、その選定過程は公開ではなく、議論がありました。来年度から取り入れられる中学校道徳教科書の選定過程、そして方法について伺います。  3.識名園についてです。  識名園は1799年に建造され、琉球王家最大の別邸として、中国からの冊封使をもてなす迎賓館として使われていました。

那覇市議会 2018-04-23 平成 30年(2018年) 4月23日建設常任委員会−04月23日-01号

中国思想で、道徳的行動と生活についての教えを説いたものだと考えております。ですから、儒学と考えております。  以上です。 ○委員長(上原快佐)  仲松委員。 ◆委員(仲松寛)  もう一度、儒、何ですか。儒学。 ○委員長(上原快佐)  島袋課長。 ◎公園管理課長(島袋勝)  儒学です。 ○委員長(上原快佐)  仲松委員。