666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2020-12-24 12月24日-07号

      的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情(「新しい提案実行委員会提出) 日程第28 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民      的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第29 米軍普天間飛行場辺野古移設

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

) 陳情第84号 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情  (15) 陳情第85号 日本政府に対して、国連の「沖縄県民先住民族勧告撤回を求める意見書採択を求める陳情書  (16) 陳情第86号 公契約条例制定を求める陳情  (17) 陳情第93号 米軍普天間飛行場辺野古移設

宜野湾市議会 2020-12-16 12月16日-04号

こちらは、平成29年5月の第7回のこの部会の中でも、最初に、こちらは防衛政策局長からの説明がありますけれども、少し読ませていただきますけれども、これは5年以内の運用停止がまだの話なのですけれども、5年以内の運用停止については、仲井眞知事に対し、政府辺野古移設に必要な埋立承認申請を行っている中で、前知事から要望が出され、その後前知事から埋立承認をいただいたところ、政府としても埋立承認をいただいて工事

名護市議会 2020-12-03 12月21日-10号

そして、この意見書の結びには、「市民生活の安心・安全、市の財産である自然環境の保全、未来を生きる子どもたちのため、そして私たち名護市民の誇りをかけて、普天間飛行場辺野古移設に断固反対する。これが名護市民決意であります」ということで締めくくっております。今回、こうした飛行場部分に対して、何の意見もないということは、7年前の意見書が生きている。それを、渡具知市長は踏襲する。

名護市議会 2020-12-03 12月14日-07号

要旨(2)辺野古移設に係るサンゴの移植状況について市の見解を求めます。要旨(3)普天間飛行場負担軽減推進会議で、政府は県と宜野湾市が求めた返還時期の設定について「難しい」と応じなかったことに対する名護市長としての見解を求めます。要旨(4)沖縄県による辺野古抗告訴訟を却下した那覇地裁の判決に対する市長見解を求めます。要旨(5)今年度の再編交付金交付状況について説明を求めます。

那覇市議会 2020-10-08 令和 02年(2020年) 9月定例会-10月08日-付録

) 陳情第84号 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情  (15) 陳情第85号 日本政府に対して、国連の「沖縄県民先住民族勧告撤回を求める意見書採択を求める陳情書  (16) 陳情第86号 公契約条例制定を求める陳情  (17) 陳情第93号 米軍普天間飛行場辺野古移設

那覇市議会 2020-09-28 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月28日-09号

たち沖縄県民は、昨年2月の米軍普天間飛行場名護辺野古移設の是非を問う県民投票では、全県で71.7%、那覇市で74.7%、浦添市で70.8%が反対意思を明確に示しました。  この移設反対圧倒的民意を尊重するのが民主主義であり法治国家です。  那覇軍港移設浦添軍港建設でも、市民県民投票を行えば同じ結果になることは明らかではないでしょうか。  

糸満市議会 2020-09-28 09月28日-07号

基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情(「新しい提案実行委員会提出) 日程第36 公契約条例制定を求める陳情 日程第37 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民      的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第38 米軍普天間飛行場辺野古移設

糸満市議会 2020-09-16 09月16日-03号

議会では辺野古移設反対と議決されました。でもあなたの市長としての、トップリーダーとして、そのことに対してどうなんですか。辺野古基地反対なのか賛成なのか、意思表示を示さないと市民が黙っていませんよ。あなたを応援した方、応援していない方々に対しても、リーダーですよ、はっきりと賛成反対を伺う。 ◎市長當銘真栄君) ただいまの質問にお答えさせていただきます。 

宜野座村議会 2020-09-08 09月08日-01号

辺野古移設工事に関係する新型コロナウイルス感染状況については、4月にも同様に工事関係者新型コロナウイルスに1人の感染者が確認され、その際は県議会議員選挙が終了するまで約2か月間工事が中断されました。今回の2人目の感染が確認されたことによる工事への影響についてですが、沖縄防衛局からは、米軍受注業者と協議した結果、感染拡大防止策は取られていると判断し、工事を継続しているとの回答を得ております。

那覇市議会 2020-09-07 令和 02年(2020年) 9月定例会-09月07日-02号

辺野古移設反対那覇軍港移設容認は、そういう立場からしますと、これは何ら矛盾のない話でありまして、那覇軍港は、那覇市は当事者であります。そして行政の権限があります。その執行の責任を伴う立場にあります。  辺野古政治スタンスの問題であって、政治的責任はあっても、その責任市民が判断することでございます。辺野古は要するに実質的に違う。私も同じように市長意見賛成をする立場でございます。  

名護市議会 2020-09-03 09月15日-08号

この件につきましては、当然二次質問普天間基地辺野古移設についても触れたいと思います。質問事項3 第一次産業の振興について。我が国は島国でカロリーベースでの食料自給率もじわりじわり低くなっている状況にあります。新型コロナウイルス感染拡大により感染防止だけでなく、地球温暖化影響から自然災害が多く発生。

名護市議会 2020-09-03 09月11日-06号

ここで当時の稲嶺市長は、意見書の中で、普天間飛行場辺野古移設に断固反対するという決意を示しているわけです。このようなしっかりとした明確な決意を、ぜひ今回求められるであろう意見書でも示していっていただきたいと思っておりますけれども、それについてはいかがお考えになりますか。 ○大城秀樹議長 祖慶実季総務部長

糸満市議会 2020-06-29 06月29日-07号

基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情(「新しい提案実行委員会提出) 日程第17 公契約条例制定を求める陳情 日程第18 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民      的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択      を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第19 米軍普天間飛行場辺野古移設

那覇市議会 2020-06-26 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月26日-付録

14) 陳情第84号 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情  (15) 陳情第85号 日本政府に対して、国連の「沖縄県民先住民族勧告撤回を求める意見書採択を求める陳情書 (16) 陳情第86号 公契約条例制定を求める陳情  (17) 陳情第93号 米軍普天間飛行場辺野古移設

那覇市議会 2020-06-11 令和 02年(2020年) 6月定例会−06月11日-06号

菅官房長官の、議席を増やしたから辺野古移設への理解が進んでいるとの認識は大きな曲解であります。安倍政権は、これまで何度も示してきた民意に従い新基地は断念すべきであります。  日本共産党は、オール沖縄の団結を強め、基地のない誇りある豊かな沖縄の実現に、頑張ります。  玉城デニー県政城間市政を支えて頑張ります。  次に、コロナ危機の教訓について質問します。  

名護市議会 2020-06-11 06月25日-09号

防衛局は「普天間飛行場危険性除去目的として辺野古移設を行うということです。」と繰り返しました。辺野古島袋文子さん、91歳が「沖縄県民の命が大切か、それとも新基地建設のほうが大切か、沖縄県民の命を踏みにじって基地を造るのか、今すぐ答えなさい。許さないよ。絶対に。」と迫りました。防衛局は最後に「命が大切だと思っています。」と小さな声で答えました。