10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西原町議会 2009-06-16 06月16日-04号

これは過去に農地銀行をつくりましたね。そのときに地権者が大きな不満を漏らしたんです。いつまでも周辺はお家が建って、市街化になってもいいのにこれをずっと町にお願いをしながらそれができていない。という大きな問題。今後もそういう人たちがいるわけです。そういう意味農地収用法ということをしきりに言っているんですが、慎重に取り扱いませんと大変なことになりますよ、町長。

西原町議会 2006-06-15 06月15日-01号

それから農地銀行についてはおっしゃるとおり現在、活動がされていないというふうな状況にありまして、農地自体を土地。農地という感覚というよりかは資産的な保有等もあって、なかなか貸し手がいないというふうな現状もありまして、あるいは借り手の方についても退職後の一時的に農業をしたいというふうなこともあって、なかなかそういうふうなあっせんに結びつくような状況に至っていないというのが現状であります。

西原町議会 2005-06-27 06月27日-04号

それから農地銀行に対する登録活用状況。もし手元にございましたら、教えていただきたいなというふうに思います。よろしくお願いします。 ○議長前里光信)  保険課長。 ◎保険課長(寄川美智子)  お答えいたします。 確かに医療費助成につきましては、それぞれニーズに合った助成が幾つかあります。と申しますのは、母子・父子家庭医療費助成というのもあります。それから、高額医療費助成というのもあります。

西原町議会 2003-03-07 03月25日-07号

取組みといたしまして、遊休地解消に向けて農業委員会産業課、農協と連携して地主の方に農用地の流動化農地保有合理化事業農地銀行説明できるチラシ等を作成し、遊休地解消に取り組んでいきたいと考えております。また、遊休地翔南製糖がサトウキビを植え、2期作目地主が収穫する事業があると先程新川さんからお聞きしております。そのものに対しても広報等で農家に対して紹介していきたいと考えております。 

名護市議会 2002-03-05 03月18日-09号

例えば、推進協議会では機械等を投入して現場で転地返し砕土畦立てとかこういった末端の作業をやっていく機関と私は思っているんですが、そういった皆さんが事業が進まないために所有者のところを駆けずりまわったり、また小作者を探してみたり、また地域の区長さんと会ってみたり、そうしているかなと思いますと農地銀行といわれます方々、または農地方々といろいろ入ってきて地域はどこと相談していいかわからないという状況

沖縄市議会 2001-09-17 09月17日-05号

次43ページ、6款農林水産業費、1項農業費、1目農業委員会費の中の1節報酬の中の標準小作料改定協議会委員の方が10万4,000円、それから農地銀行集積促進員の方が1万6,000円、額としては非常に小さいようですが、報酬費はほとんど前もって事業というのは決まっているだろうと思うんです。これがなぜ新規でこういうふうに組んでくるのか。

  • 1