101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

要求総額は過去最大の105兆円前後で、軍事が5兆3,223億円と過去最大になりました。平和に逆行し、国民の暮らし、応援に背を向けた異常な予算づくりはやめるべきです。景気の後退がいよいよ明らかになる中で、消費税10%増税そのものもやめるべきです。消費税に頼らず、国民の暮らしを応援し、経済を再生する経済財政運営への転換が必要です。

那覇市議会 2019-02-18 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月18日-02号

軍事を削り、国民の大切な税金は、福祉と暮らしに優先して使うべきです。  そこで、過去最高となっている我が国の軍事在日米軍関係費、日本借金を明らかにしてください。  4.次に、大事業となります、那覇市病院の建て替えについて質問します。  (1)市立病院は、小児科専門医を初め365日24時間救急医療体制を維持し、特に小児を初めとする市民の安心安全な暮らしを支える救急医療を担っています。

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

それにもかかわらず、防衛省は北朝鮮について「これまでにない重大かつ差し迫った脅威」と強調し、来年度概算要求では過去最大規模の5.5兆円もの軍事を要求しています。国民の中では、この間の国政私物化、民意を無視した数々の暴走政治に対する怒りと批判が深く広がる中で、20日の自民党総裁選で安倍氏が3選され、改憲に執念を持っています。9月、自衛隊高級幹部会合同での訓示で改憲意欲を示しました。

那覇市議会 2018-09-14 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月14日-07号

深刻な貧困格差の拡大を生み出してきたのは、自己責任論をふりまき、働くルールを壊し、低賃金で働く非正規雇用労働者を増やし、軍事を増大させる一方で社会保障を削減するという政府の施策にあります。  憲法第25条で、すべての国民健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有すること、国は社会福祉社会保障公衆衛生の向上と増進に努めなければならないとうたっています。  

那覇市議会 2018-06-07 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月07日-02号

安倍政権のもとで、軍事は過去最大の5兆1,911億円に達しています。その大きな特徴の1つは、米軍への思いやり予算沖縄の辺野古新基地建設など米軍再編経費、SACO経費の合計額が過去最大の4,180億円に上っていることであります。  4,180億円の内訳は、米軍への思いやり予算が1,968億円で、米軍再編経費のうち辺野古新基地建設費は816億円であります。

豊見城市議会 2017-06-15 平成29年第3回豊見城市議会定例会会議録-06月15日−04号

国連を力をつけて、各国の軍事の半分は国連に納入して、国連にやってもらうと。これは国際警察アメリカではないですよね。人類の始まりは、アフリカからと言われているみたいですが、私たちは兄弟なんです。世界中みんな兄弟なんです。みんな親がいて生まれてきているわけです。親のありがたさ、ご先祖さまのありがたさ、命の尊さを知って、平和的な、相手の欠点を突いたら話になりません。

宜野湾市議会 2017-03-17 平成29年  3月 定例会(第404回)-03月17日−11号

軍事よりも自然災害が多い日本では、国民一人一人が健康で身軽に対応できるように、医療福祉予算を投入すべきだと思います。  アメリカ大統領選挙も予想外のトランプ氏が当選し、外交面では不安視がされている中、私は立ちどまって、しっかりした状況で判断していくべきではないかと思います。

名護市議会 2017-03-13 平成29年第186回名護市定例会-03月13日−07号

戦争法を強行成立させた安倍政権は5年連続で軍事を増やし、今年度予算は5兆1,000億円余りを計上しています。中でも米軍関係、3つの経費の合計が過去最高となり、まさにアメリカへの思いやりそのものであります。国民の納めた税金の使い道、まずは国民への思いやりが先ではないでしょうか。きょう3月13日は全国約600カ所、12万人近い業者の皆さんが重税反対、全国統一行動を行い、申告・納税を行います。

西原町議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月13日−03号

軍事は過去最大となる一方で、社会保障教育地方財政など私たちの暮らしに密着した予算は削減です。住民の命と暮らしを守る自治体の役割を発揮するために、国に対しては言うべきことを言い続けるとともに、町民にできることを知恵を出し合って力を尽くしたいと思います。それでは質問に入ります。  

名護市議会 2016-03-14 平成28年第182回名護市定例会-03月14日−07号

国民の血税が国民の暮らしへと回ればいいのですが、一部の大企業、そして大資産家、ましてや軍事へと多くが回されています。来年度、過去最高額の5兆541億円に上る軍事は、2013年度以降、毎年増額し続けているのであります。国民の暮らしが苦しくなるのをよそ目に税金の使い道を間違え、予算が足りないからと来年4月に消費税10%への増税など、もってのほかであります。

豊見城市議会 2015-09-28 平成27年第4回豊見城市議会定例会会議録-09月28日−05号

広大な軍事基地極東最大の嘉手納米空軍基地を提供してなお、世界第5位とも言われる日本軍事で備える現状から、米軍を信用できないから安保法制が必要というのは、余りにも従属的だと考えます。  陳情者が趣旨説明で述べた憲法違反の法律立憲主義に反している。さらに女性の立場から、子どもたちが将来、戦場で殺し殺される事態は、憲法9条を持つ平和国家では認められないとの切実な要請を受け止めたいと思います。

宮古島市議会 2015-09-25 平成27年  9月 定例会(第6回)-09月25日−08号

法人も税負担はしており、また国防のためには軍事も必要である」との反対意見と「年金制度危機状態に陥ったのは運営の方法にも原因があり、所得の低い人ほど負担の重い消費税ではなく大企業や富裕層から税負担を求め、全額国庫負担による最低補償年金制度を一日も早く実現することを、全国に比べ支給額の低い沖縄県地方議会から声を上げていくべき」との賛成意見があった。

那覇市議会 2015-02-27 平成 27年(2015年) 2月定例会-02月27日-07号

その一方コスタリカは、憲法12条で1949年以降一切の軍事を出さずに、兵士の数だけ教師の数を増やすということで、徹底した教育福祉に力を入れてきている国でございます。そして国民の多くが、軍隊がないことこそいいことだということを、本当にどなたに聞いてもそう答える、そういう国なんです。  

与那原町議会 2014-12-10 平成26年12月第4回定例会-12月10日−02号

ですけれども、現実の問題としては中国があれだけ何倍、何十倍ですか、軍事を増額して、そして力で推し進めている状況、あるいはロシアの、スロバキアでしたか、国民としては意見が二分、ロシア派と反ロシア派があると思うんですが、そういう中でも大国が力で推し進めていく。フィリピン南沙諸島、これも現実の問題としてお互いの目の前に突きつけられている。

那覇市議会 2013-09-13 平成 25年(2013年) 9月定例会-09月13日-04号

軍事や大型公共事業費には、気前よく上積みは行われているわけであります。こうした政治は根本から変えるべきだと、私は思います。  今、生活保護制度で重要なことは、必要な人に手が届いていないことにあります。全国各地で実際に起きていることは、生活が困窮している人に対して「あなたはまだ働けるでしょう」と、申請すら受け付けない事態が広がっています。  

名護市議会 2012-12-19 平成24年第169回名護市定例会-12月19日−08号

その財源は、5兆円近い軍事や無駄な大型公共事業費の削減、官公庁の組織のスリム化、大企業や高額所得者、大資産家への適切な課税等によって生み出すべきであり、高齢者や低所得者に最も負担が重くのしかかる消費税によることは避けるべきです。  以上の趣旨から、政府に対して、下記事項の実現を要望します。 記 1.年金の引下げと、年金支給開始年齢の引上げをしないこと。

西原町議会 2012-12-11 平成24年 12月 定例会(第9回)-12月11日−03号

私どもは大きな所得のある富裕層に能力に応じて税金を負担してもらう、5兆円の軍事を削る、思いやり予算をなくしていくことなどを提案しています。消費税に頼らない財政再建の道を、ともに進もうではないかと訴えまして質問を終わります。 ○議長(儀間信子)   しばらく休憩します。 △休憩 午後2時54分 △再開 午後3時10分 ○議長(儀間信子)   休憩前に引き続き会議を開きます。