173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

うるま市議会 2020-12-11 12月11日-05号

与那城漁業協同組合から提出された要請の内容につきましては、①雨天時及び大雨でのうるま市宮城・伊計島への赤土流出防止対策を講じること。②うるま市の与那城漁業協同組合勝連漁業協同組合は全国で消費されるモズク一大産地であり、海域への赤土流出防止対策について沖縄県への働きかけを強く求めること。以上、2点がその趣旨となっております。 ○議長幸地政和) 宮城一寿議員

恩納村議会 2020-12-08 12月08日-02号

農業においては新規就農者への支援赤土流出防止対策事業に取り組んでおりますが、耕地面積は減少している状況であります。 水産業については自然環境影響を強く受けるため、収穫量等のKPIは年度で変動しております。中小企業への支援は商工会を中心創業支援等を実施しておりまして、恩納お宝制度で認定された特産品商品ふるさと納税返礼品にするなどして、地域特産品開発が進んでおります。以上です。

石垣市議会 2020-09-14 09月14日-02号

条例第5条に基づく必要な措置を実施し、保全種移動移植が必要な場合は協議の上実施するとした考えから、平成30年8月と9月に防衛局担当者防衛局から委託された事業者環境対策を専門とする担当者協議し、保全種移動移植については動植物に合わせた移動移植方法協議し、翌年、平成31年3月14日に沖縄環境保全課自然環境政策課県自然保護課八重山保健所本市文化財課都市建設課環境課合同赤土流出防止対策現場確認

恩納村議会 2020-09-08 09月08日-02号

サンゴのほうもばらつきはあるが、全体的に回復傾向にあるとおっしゃっていますが、それだけではサンゴを守ることはできないということで、陸域でも赤土流出防止対策として、べチバーグリーンベルト等を行っていますが、その費用、効果を教えて下さい。 ○議長又吉薫)  農林水産課長宮平覚君。 ◎農林水産課長宮平覚)  お答えいたします。

石垣市議会 2020-06-17 06月17日-03号

農林水産部長棚原長武君) 石垣達也議員新川河口赤土流出防止対策についてお答えいたします。近年記録的豪雨が頻繁に発生しております。亜熱帯性気候という特性から、土壌団粒化構造が発達しづらく、降雨により土壌河川海域流出し、生態系への影響が懸念されております。新川河口域においても、周辺裸地、または畑地からの表土流出により、混濁状態が目視で確認できます。

名護市議会 2020-06-11 06月25日-09号

北部土木事務所道路整備班によりますと、工事の概要としましては、のり面を4段に分けて整形し保護する工程となっており、赤土流出防止対策として、のり面切土箇所及び裸地面ブルーシートで被覆及び団粒化材吹付を実施しているとのことであります。作業を行う際に施工箇所シートを剥がしてのり面を掘削、整形し、各段ごとのり面型枠工植生基材吹付を実施していくことを確認しております。

宜野座村議会 2020-06-09 06月09日-01号

赤土流出防止対策には、村や協議会だけの取組ではなく、農家皆様の理解や地域と連携が必要不可欠でございますので、今後もハードソフト両面取組農家意識啓発など、粘り強く対策を講じていきたいと思います。村としましては、きれいな海や川の蘇生、そして豊かな農村づくりに向け、村民挙げて取り組んでいきたいと考えておりますので、関係各位の御支援と御協力をよろしくお願いいたします。 

宜野座村議会 2020-03-13 03月13日-04号

赤土対策についてでございますが、本村における赤土流出防止対策取り組みとしまして、ハード面では県営並びに団体営による水質保全対策事業に取り組んでいるところでございます。同事業につきましては、圃場の勾配修正などに加え、県の支援を受けて沈砂池の試験的な改修なども行うなど、対策を行っているところでございます。

宜野座村議会 2020-03-12 03月12日-03号

本村では、赤土流出防止対策また緑地や自然海浜保全及び河川護岸整備等を行うとともに、自然環境に配慮しつつ、地域の発展に効果的な土地の利用に努めてきました。しかしながら、農地からの赤土流出ダム建設などによる小中規模洪水の減少に伴う河川河口の土砂の堆積などが発生し、経済活動に伴う開発が、自然環境に大きな負荷を与えてきたことも事実でございます。

東村議会 2020-03-05 03月05日-01号

環境衛生対策赤土等流出防止対策については、平成27年度より実施しております赤土等流出防止営農対策事業を活用し、引き続き農地からの赤土流出防止対策としてベチパーの植え付け支援マルチ等の配布及び農林水産課と連携し、猪垣(ワイヤーメッシュ)に流出防止シートを設置した新たな対策や、関係機関の参加による赤土等流出防止パトロールを実施するなど、対策を強化して取り組んでまいります。 

嘉手納町議会 2020-03-05 03月05日-03号

また、予算要求時、赤土流出防止対策濁水処理赤土が出ないように処理を行っているわけですが、当初7カ月を計上しておりまして、今回発掘調査を積算するに伴って、6カ月ということになったこともありまして、今回の減となっておりまして、今回発掘調査をしたことにより、この地域のこの公園についての発掘調査は完了ということとなっておりまして、次年度また、この報告書を取りまとめて、皆様方にまたお披露目することができるのかなと

恩納村議会 2019-12-10 12月10日-02号

長年珊瑚礁に関して村漁業協同組合などが中心となってサンゴの死滅を招く天敵オニヒトデ大量駆除サンゴの植えつけなど、サンゴ礁保全再生活動取り組み環境保全条例赤土流出防止対策など、自然環境に配慮した取り組みが功を奏し選定されたと推測しております。翌7月2日には恩納未来都市に選定されたと郷土誌は報じております。私は、このとき初めてSDGs未来都市に選定されたのを知りました。

宮古島市議会 2019-09-20 09月20日-06号

これまでのところ漁場の区画内での堆積はほとんどないと認識していますが、モズク赤土の粒子が付着すれば成長を阻害したり、商品価値を損なったりすることになりますので、赤土流出防止対策は非常に重要であると考えております。  続きまして、浅瀬に群生し生息する海藻類やそれを食用とするウニや貝類、海洋生物への影響についてであります。赤土流出は、海藻ウニ、その他の海洋生物の生息にも大きく影響します。