111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月12日-01号

同時に、地元自治体にはモノ株の資金調達のための環境整備として、同社の平成30年度決算期における債務超過を解消することが求められております。  沖縄都市モノレール株式会社が事業実施に必要な資金の融資を受けるため、県と那覇市モノレール株式会社に出資し債務超過の解消、いわゆるDESを行うということでございます。  出資の財源は、同社に対する貸付金債権(無利子)の一部を現物出資する。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

○副委員長(新垣淑豊)  あともう1点なんですけれども、民間資金調達促進マッチング事業があるんですが、この件に関して9%というふうに書かれていましたけれども、大体どれぐらいの投資がされたのか、金額的なものというのはわかりますか。 ○委員長(前田千尋)  新川主幹。

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月24日-01号

また、なは産業支援センターの入居企業や市内関連企業育成支援を目的としたなは産業支援センター育成支援事業や、民間資金調達促進マッチング事業、地域未来投資事業等を通じて、新たなビジネスモデル開発などの取り組みに対する支援も実施しております。  

那覇市議会 2019-06-18 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月18日-05号

施設整備につきましては、両組合が担うことを想定しておりますが、本市としては施設整備のための補助メニューや資金調達などの相談支援等について検討してまいりたいと考えているものでございます。 ○金城眞徳 副議長   上里直司議員。 ◆上里直司 議員   ぜひ重い負担とならないような仕組みの検討を市も一緒にやって考えていただきたいと要望いたします。  そこで、先ほど部長が答弁いただきました。

那覇市議会 2019-06-14 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月14日-03号

ゆいレールの輸送力増強、3両化にかかる概算事業費につきましては、運営基地の拡張や車両の改造、購入、駅舎改築等を含め、現時点で約280億円を見込んでおり、沖縄都市モノレール株式会社が新たな資金調達を行うためには、同社の債務超過約27億円の解消が求められているところでございます。  債務超過の解消に当たっては、沖縄県及び那覇市において債務株式化、いわゆるDESを行う予定としております。

那覇市議会 2019-06-13 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月13日-02号

次に課題としては、車両基地の拡張や車両の改造、購入、駅舎改築等に伴う各事業者の費用負担、さらに沖縄都市モノレール株式会社が新たな資金調達を行うための同社の債務超過約27億円の解消等であると認識しております。  債務超過の解消に当たっては、沖縄県及び那覇市において債務株式化、いわゆるDESを行う予定としております。また、浦添市においては応分の出資を行う予定であります。  

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

│       │2 2019年度当│(1) 概要と特徴について伺う        │ │ │       │ 初予算につい│(2) 首里当蔵公社住宅跡地整備事業について伺│ │ │       │ て     │  う                   │ │ │       │       │(3) 地域未来投資事業について伺う     │ │ │       │       │(4) 民間資金調達促進

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

(1)事業承継、新事業展開、IT利活用、インバウンドについて、資金調達について、それぞれの分野についての課題を問います。  (2)そして、その課題に対する考えられる施策を問います。  3.次に、那覇市病院建て替えについて問います。  那覇市病院は、あけもどろの都市・なはの基本構想に沿って、県内の市町村で初めて総合病院として開設をされました。  

那覇市議会 2019-02-18 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月18日-02号

(4)次の質問も2018年度から始まった事業でございますけれども、ベンチャー企業とかすばらしいアイデアはあるんだけれども、なかなか資金力に乏しい中小・零細企業に新たなビジネスの場を提供する民間資金調達促進マッチング事業について、まずは概要と今年度の実績についてお伺いいたします。  

那覇市議会 2019-02-12 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月12日-01号

市内の起業家等と県内外投資家等とのマッチングの場を設け、資金調達の面から企業支援を促進します。  市内中小企業実態調査結果を踏まえ、企業の経営基盤強化に資する支援事業を実施します。  織物と染物を中心とした拠点施設の整備に向け、首里当蔵公社住宅跡地整備事業に取り組み、本市の伝統的工芸品の魅力を発信し、観光及び地域振興につなげていきます。  

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

また、今年度は、民間資金調達促進マッチング事業として、成長性の高いビジネスモデルや先進的な技術を持ちながらも、資金調達を求めるベンチャー企業中小企業などの起業家等と、県内外の投資家等とのマッチングの場を設けることにより、新たなビジネスの成長発展を資金調達の面からの支援に取り組んでいるところであり、次年度も継続して実施する予定となっております。  

那覇市議会 2018-12-07 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号

経済振興政策につきましても、本市中小企業の支援として、金融機関や県外ベンチャーキャピタル、民間投資家等と市内企業をつなぐ民間資金調達のための新たなマッチング事業を行っており、本市経済の振興に向けて積極的に取り組んでいるところでございます。  また、先日、本市の文化芸術の殿堂となる新文化芸術発信拠点施設の起工式が行われました。  

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

人材育成確保、事業承継、ITの利活用、新事業展開、マーケティング、販路開拓、インバウンド、資金調達の8つの項目についてアンケート調査及びヒアリング調査を実施しております。  調査は、市内の事業所から従業員階級別・業種別に郵送先を無作為抽出し、3,976件を郵送いたしました。回収件数は396件、返戻分を除く回収率は11.7%となっております。  

那覇市議会 2018-06-21 平成 30年(2018年) 6月21日予算決算常任委員会−06月21日-01号

経済観光部長(名嘉元裕)  市内企業等との意見交換等から、企業においては、本市産業に新たな価値を加え、経済振興発展に寄与するアイデアや事業がありながらも、資金調達人材不足、人材育成の困難さなどからの事情で、事業実施に至っていない成長可能性を有する企業もあると意見を伺っております。  

那覇市議会 2018-06-08 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月08日-03号

今年度は、NPOの設立講座や運営講座及び資金調達に関する講座や会計処理の講座、プレゼンテーションの講座など、10回程度の講座を開催する予定でおります。  そのほかに、市民活動団体の活動を資金的に支援することを目的に、平成30年度から新たにスタートする那覇市民活動支援事業助成金事業も行っており、6月1日から募集を開始したところであります。