31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

宮古島市議会 2018-06-25 06月25日-06号

つまり戦争によって勝ち組負けはっきり分けられて、日本侵略戦争を起こしたという負い目もありますから、そして歴史問題においても東アジアにおいてひどいことをしてきたという歴史的事実を追及されますから、おのずと余り思い切ったことは言えない。つまり贖罪感覚にさいなまれてきた、これが日本現実ではないかと思っております。  今、宮古島でも自衛隊配備問題が起こっております。

北谷町議会 2016-12-09 12月09日-01号

その一方勝ち組負けということが市町村間で出てくるということを言っております。そういう意味では、今後は慎重に扱っていくということですよね。今回もみなさん債務負担行為でありますが、先ほど仲地議員からもありましたように、目標が設定されていない。負担行為だがこういう目標額もないし、3件の現時点では150万円ということですよね。非常にみなさんのそういうふるさと納税に関する意欲といいますか。

与那原町議会 2015-06-11 06月11日-03号

仲井眞陣営負けです。これははっきりしております。私が何を言おうかとするのは当然ですね、勝ち組が人事であるとか、全てのことを決定するとかいうのはトップの専権事項であります。そういう意味になりますと、今回のMICE、先ほど申し上げましたが、町長の御判断、答弁もまさにそのとおりでございます。そう思いますが、しかしながら、これは選挙の、私の個人の意見ですよ。

宜野湾市議会 2010-12-21 12月21日-07号

また、私も負けではありましたが、何も破れかぶれで質問するのは一切ございません。しっかりとした市民の立場に立った是々非々でしか質問はいたしませんので、どうぞ市長のほうも誠意ある答弁よろしくお願い申し上げます。 では、一般質問の中に入らせていただきたいと思います。ちょっと順を変えて6番目の都市計画街路3―4―68号我如古線の整備についてからお伺いいたします。 

宮古島市議会 2009-12-08 12月08日-02号

管理者を置いて、今次長参事という組織になっているんですけども、次長参事抜きで、課長のままであれば全くこれも財政的にも変わらないのかなというふうに思うんですけども、それで一番懸念をする、デメリット、たくさんあると僕は言いましたんですけども、一番懸念をされることが実は今の消防、これの前身、広域消防というのは昭和59年の4月に組合消防として設立されたんですけども、それの以前の段階は選挙があるたびに負け

石垣市議会 2008-12-15 12月15日-02号

人間の病気を治す病院、とうとい人の命を取りとめる病院でも、勝ち組負けとの構図ができ上がり、あり方部会方向性のとおり推移すれば、生存権問題まで発展しかねません。法人化病人難民化をもたらすものと危惧するものであります。また、赤字部分市町村への転嫁、あるいは補てんの義務化も考えられます。しかし、厳しい財政事情での市町村ではとても対応できないのが現実であります。

南城市議会 2008-09-17 09月17日-04号

勝ち組負けといった格差を助長するようなものは、現在の義務教育に決して持ち込んではならないのです。子供同士教師同士子供教師との豊かな人間関係の中で、人格形成学力の保障を目指す犬山教育こそが義務教育、本来のあるべき姿なのです。こういうふうに見解を述べて犬山市だけ、今年の4月に行われた全国一斉の学力テストには参加しなかったということであります。 

沖縄市議会 2007-09-20 09月20日-06号

参議院選挙の結果は、安倍内閣や歴代の内閣がすすめた「勝ち組負け」、弱肉強食の「構造改革」の政治、過去の侵略戦争を「正しかった」とする「恐ろしい国づくり」の政治に、国民の怒りが爆発し、政権党に厳しい審判が下りました。 選挙戦は、マスメディアがしきりに「二大政党」論をあおりたて、最後まで「自民か、民主か」の対立を演出し増幅するなかで、日本共産党は、残念ながら力及ばず議席増には至りませんでした。

那覇市議会 2007-09-14 平成 19年(2007年) 9月定例会−09月14日-05号

その前に「勝ち組」、「負けという言葉は、13番議員が使ったものを引用して使った言葉なので、私が「勝ち組」、「負けという言葉を使ったわけではありませんので、これはその時の議会でも直そうかと思ったんですが、チャンスがなくて、「あなたがそうおっしゃいますけれども、そういう場合はですね」という話で話をしたので、これはご理解いただきたいと思います。  

那覇市議会 2007-06-25 平成 19年(2007年) 6月定例会-06月25日-08号

最後にもう1点、指摘したいことは、移行方針の文書、市長記者会見コメント市長議会答弁などで、勝ち組負けなどと使っているのは、医療関係者懸念している医療市場化への容認であり、言語道断です。市民の健康と福祉の増進を図る自治体役割公的医療地域医療への認識が欠如していると言わざるを得ません。  

沖縄市議会 2007-06-22 06月22日-09号

学校子ども達との競争を一層激しくして、勝ち組負けに振り分けして、教育地方に押しつけようとしております。それは2004年11月4日の経済財政諮問会議で、当時の中山文部科学省競争意識の関与を上げて全国学力テストの実施を掲げたことでも明かであります。 学校子ども序列化という全国学力テストのねらいは、教育の本来のあり方と矛盾をすると思います。

那覇市議会 2007-06-18 平成 19年(2007年) 6月定例会−06月18日-07号

那覇市立病院地方独立行政法人への移行方針市長記者会見市長議会答弁でも、勝ち組負け云々などと述べていることは許されません。これは、市民の命と健康を守るために、民間が担うことができない不採算分野医療を担っている那覇市立病院役割を否定するものです。  また、民間病院と連携して地域医療を守っていることを否定するものです。  

那覇市議会 2007-06-14 平成 19年(2007年) 6月定例会−06月14日-05号

崎山嗣幸 議員   ここで市長にお聞きしますが、市長は、今後の方針の中において、那覇市立病院勝ち組負けの中で、負けになってはならないということで、7対1にもっていこうということの方針を出しておりますけれども、私は今病院関係からするならば、自治体病院赤字にならないようにするという意味では、まだ理解はできますけれども、市長としては、看護師不足が600人も予測する中において、これの引っ張り合

石垣市議会 2007-03-23 03月23日-06号

三位一体の改革勝ち組負けの世相を反映してか、たとえ負けであっても南へ目を転ずれば、案外再チャレンジして再浮上をねらえるかもしれないと思うのでしょうか。とはいっても、別の側面もあります。

宜野湾市議会 2007-02-27 02月27日-01号

国内景気は、「いざなぎ景気」を抜いて戦後最長の拡大を続けているとされていますが、「勝ち組負けと称されるように地域間格差が拡大しております。沖縄県の県民所得においても、全国平均の約70%しかなく、失業率も2倍近い数字で推移し、家計所得も伸び悩んでいる状況であり、景気回復の実感は無いように思われます。

  • 1
  • 2