37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

豊見城市議会 2019-09-20 09月20日-04号

そういう課税方法も含めて、本市ではどういう税目にするのかを含めて検討中でございます。 ◆8番(大田善裕議員) -質問- もしそのようなことで導入した場合は、観光税で得た収入はどの政策に充てるのか。新財源の大きな柱として検討されていますが、観光税を得た場合に、どの政策に充てるつもりで新税導入するというようなことを検討されているのか教えてください。

嘉手納町議会 2018-09-10 09月10日-05号

主な改正内容は、まず加熱式たばこ課税方法について、課税区分を新設し、加熱式たばこの特性を踏まえた課税方式に、平成30年10月1日から平成34年10月1日の5年間、5段階に分けて移行いたします。 2番目に、一般の紙巻たばこ税率を国と地方合わせて1本あたり「3円」、1箱20本入りの場合「60円」引き上げとなります。

沖縄市議会 2018-06-18 06月18日-01号

新たに課税方法を定めるとともに、現行課税方法割合を0.8、新たな課税方法割合を0.2とする課税方法への移行の一段落目について規定をしております。 次の4ページをお願いいたします。下から5行目、市たばこ税税率を「5,262円」から「5,692円」へ引き上げる改正となっております。これにつきましては、説明資料の60ページに記載をいたしております。 次の5ページでございます。

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

均等割という課税方法は、他の保険制度にありますか。国保だけではないのか、伺います。 ○金城眞徳 副議長   新里博一健康部長。 ◎新里博一 健康部長   国保保険税・料も含めてですが、被保険者世帯全員の前年度の所得もとに算出した所得割世帯の人数に応じた均等割が通常課税されます。さらに市町村によっては、世帯に対する平等割、資産割合算により保険税・料も含めて課税をしております。  

石垣市議会 2018-03-22 03月22日-04号

課税方法といたしましては、旅客船、航空機などによりまして座間味村へ入域する方の1回につき100円を徴収することとしており、座間味村民からも徴収をしているとのことでございました。 本市におきましても法定外目的税導入につきましては、県の新税導入に向けた動きや他の市町村法定外目的税制度を参考にさせていただきながら、関係団体の皆様との議論を深め、推進してまいりたいと考えております。 

南城市議会 2017-03-23 03月23日-06号

相続で名義変更されていない固定資産には課税されない状況があり、課税方法変更をしたほうがいいと提案しているとの答弁がありました。 次に、資産割廃止によって低所得者への与える影響が大きいのではないかとの質疑があり、担当課より、所得が発生しない固定資産にも課税されており、年金だけで生活されている方も課税されている状況もあることも理由であるとの答弁がありました。 

那覇市議会 2016-12-14 平成 28年(2016年)12月14日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月14日-01号

この改正によりまして、国内居住者が台湾に所在する法人等を通して支払いを受ける利子所得配当所得に対する市県民税、これは住民税なんですけれども、の課税方法が、これまでは他の所得を含む総合課税でありましたが、来年1月1日からは他の所得と分けた分離課税方式変更となります。

嘉手納町議会 2016-12-09 12月09日-03号

土地区画整理地区における課税方法は、地方税法原則どおり登記簿上の土地について課税を行う従前地への課税方法と、例外として実際に使用している仮換地について課税を行う、みなす課税がございます。本町におきましては、原則として従前地への課税が行われていました。この課税を行う場合の評価方法は、通常の土地と同様に登記簿上の所有者に対し、登記簿上の地積を用い、登記された従前地画地形状を用いて評価を行います。

嘉手納町議会 2016-09-13 09月13日-03号

まず1点目、区画整理課税方法への疑問からこれまで質問してきました。答弁を受け、内容をさらに調査研究していくたびに、課税方法が当初の答弁を得たときの回答と違った取り扱い内容にされてきているように思われます。多数矛盾に思うことがあるが、そのことを町長説明を受け、これまでの答弁を聞いてその内容説明に疑問を持っていないのか。1点お聞きします。2点目です。

西原町議会 2015-03-19 03月19日-06号

総務部長呉屋勝司)  固定資産税の住宅の課税の空き家についての課税方法のことだと思いますが、その辺はまだ本町としては取り組んではいないのですが、今後その周辺の情報も収集しながら、可能なのかも含めて検討をしていきたいと思います。 ○議長新川喜男)  4番与儀 清議員。 ◆4番(与儀清議員)  以上で終わりたいと思います。ありがとうございました。 ○議長新川喜男)  順次発言を許します。 

豊見城市議会 2015-03-17 03月17日-03号

(ア)資産割課税対象者課税方法について伺います。 (イ)資産割を採用している市町村特徴性について伺います。 (ウ)平成27年2月末現在の本市国保加入世帯数資産割課税世帯数、また国保加入保険者数資産割課税保険者数について伺います。 (エ)資産割課税について、毎年市民から寄せられている意見について伺います。 次に②国保税資産割廃止について。 

嘉手納町議会 2014-12-04 12月04日-03号

権利移転相続から知ることになった税金課税方法が、事業終了間際に疑問があることを知り、税務課に何度も確認と相談に行っています。土地への固定資産税課税の仕方が正しく行われたか、担当職員に調査研究してほしいと依頼してきて、9月定例会区画整理のときの状況などをさかのぼって聞くが、既に何年も経っているからわからないという答弁はしないでほしいことを前置きして質問しました。

嘉手納町議会 2014-03-26 03月26日-07号

要は適正な課税がされているかどうかということだと思いますので、課税方法についてはこれまで見直されてまいりまして、適正な課税になっていると思っています。ただ、今後とも税法、あるいは税条例に基づく課税を適正に行っていくという基本的な考え方でもって、税の行政を進めてまいりたいと思っております。 ◆14番(田崎博美議員)  町長。決して、税と基地の被害とはリンクしないと思います。

嘉手納町議会 2010-09-15 09月15日-02号

④区画整理地区での課税方法で見なす敷地への課税とは仮換地敷地への課税と思われるが、どのような状況課税方法か。 ⑤屋良地区区画整理地課税方法従前地課税をしてきたとされているが、その理由は何か。また、対象地使用収益停止土地としての課税がされてきたのか。 ⑥従前地課税対象地使用収益停止時が登記簿の地目、地積となっているが、減歩された面積も含んで課税されてきたのか。

  • 1
  • 2