16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

特に最近では、児童生徒を標的にした誘拐事件そしてSNSで出あった子どもたちを家のほうに連れて行き監禁する事件など、社会に大きな衝撃を与えることが最近多くなっております。  先日も大阪で行方不明になった少女が栃木県で発見されたこともありました。そのときにも力を発揮したのは防犯カメラです。

糸満市議会 2017-06-16 06月16日-03号

最近、殺人事件誘拐事件いろんな事件事故がありますが、防犯カメラの果たす役割は大変大きなものがあります。学校周辺、人が集まる場所防犯カメラ設置してほしいと思います。また、保護規定とか内規条例の制定を早目に進めてください。件名1、防犯灯防犯カメラ等緊急整備事業についてお伺いいたします。3月定例会でも質問しましたが、新屋敷自治会区域には防犯灯設置をやってほしい場所が何カ所かあります。

宜野湾市議会 2016-12-14 12月14日-04号

また、校門のセンサーは、防犯カメラとも連動しておりまして、他県で児童誘拐事件早期解決につながったという情報も得ております。さらに、このシステムには4つの無料サービスがあり、特にICタグが全児童貸し出し無料センサー防犯カメラ等システム設置費用無料である点については、特色ある内容でございます。 ○上地安之副議長 佐喜進議員

豊見城市議会 2015-06-25 06月25日-04号

民家の少ないことと道路幅員が狭いため、比較的短い距離とはいえ、誘拐事件が起きる可能性のある市道ではないかと私は思います。と言いますのも、幅員が狭くガードレールもないため、誘拐を計画している実行犯が2人いれば、1人は運転担当、もう1人は後部座席で拉致・監禁担当。車両を児童・園児に幅寄せしてドアを開ければ、10秒前後では誘拐が完了するのではと悪い想像をしてしまいます。

沖縄市議会 2004-12-17 12月17日-08号

先程も下校中の誘拐事件等々があって、ある意味では学校登下校を親御さんが時間があって、遠くてもキッチリ送り迎えしているこどもは非常に安全であるんですけれども、そういう意味ではこども達、親から見てもそういう学校選択制度の中身が分かって、選択できればいいのかなという気もするものですから、その辺のことを、(1)内容実施予定はあるのか。 

宜野湾市議会 2004-12-13 12月13日-03号

例えば、特に最近、大変心痛ましい奈良県の女児誘拐事件がありました。その件についても全国的に今そういう教育関係方々は大変心痛めて、いろいろ各地区で対策を練られているようですけれども、つい最近の新聞等を見ますと、やっぱりそういう誘拐、連れ去り等の事件を防止することは、90%余りの都道府県の教育委員会方々が難しいだろうという見解であります。

那覇市議会 2004-12-09 平成 16年(2004年)12月定例会−12月09日-05号

未成年者被害犯罪は全国的に増加傾向にあり、沖縄県の発表によると、県内昨年1年間で誘拐事件が17件、いわゆる声かけ事犯が68件、強制わいせつが73件も発生し、いずれもその前の年に比べて倍増しています。子供犯罪被害者にも加害者にもしてはならない。そのために、子供には人として生きる権利を尊重する心を養ってほしいと願う一方、犯罪から身を守るための知恵と、その方法を知ることが必要だと思います。  

名護市議会 2004-12-02 12月08日-04号

年末年始に向けて警察では総力を挙げて各種事件事故防止に取り組んでいると思うが、特に先に述べました児童等を対象とした声掛け誘拐事件おれおれ詐欺事件等防止対策については我々地域学校警察との連携を強化し、地域の安全、犯罪事件防止地域が守るんだという自主防犯体制を強力に推進し、来年こそ事件事故のない安全、安心、平和で明るい年になるようお互い頑張っていきましょう。 

名護市議会 2004-03-02 03月12日-08号

略取誘拐事件とか殺人沖縄県はワースト1という大変不明瞭な社会情勢になっております。昨日もまた本土においては1年生の女子が殺害されるというふうなことで、毎日大きな殺人事件があるんですね。それに対して警察にだけまかせてはいけません。特に地域社会、お互いが情報を提供しながら協力しなきゃできない世の中になっております。

北谷町議会 2003-09-25 09月25日-03号

特に他県での児童生徒誘拐事件が続出している状況を考えますと、登校時のあいさつ運動下校時の下校指導について、学校PTA等と協力して対応策を講じる必要がありますので、本年度から町としても、花いっぱい運動あいさつ運動を全町的に展開できるよう、関係団体とも協議を図り、実施に向けて取り組んでいきたいと思っています。 ○與儀朝祺議長  伊禮喜正教育次長

沖縄市議会 1995-06-22 06月22日-06号

ギャンブルによる家庭崩壊や借金で誘拐事件などを引き起こすなど、マスコミでも取り上げているところであります。 さらに建設予定地に隣接する比屋根土地区画整理地域建設予定地総合リハビリセンター病院から車券売り場予定地まで 300メートル足らずのところであり、比屋根HOPE計画と相入れず、街づくりに逆行することは明らかであります。

  • 1