4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮古島市議会 2020-03-02 03月02日-03号

まず、女性の家の設置です。平成3年の5月ということになっております。  利用者数推移です。平成17年度から平成30年度までの推移を5年ごとに説明したいと思います。まず、平成17年度が9,407人、平成22年度が1万2,595人、それから平成27年度が1万3,079人、そして昨年、平成30年度が1万6,226人となっております。平成17年に比べますと倍近く増加しているということでございます。  

うるま市議会 2017-06-15 06月15日-04号

42ページをめくりますと、体育施設のうち設置が最も古いものは昭和56年(1981年)に建築した具志川総合体育館であり、築後36年が経過をし、建物の耐用年限まで11年となりました。そこで伺います。①年間利用者数について。②現状の把握について。③今後の対策についてでございます。 6点目は、交通安全対策についてでございます。①県営川原団地出入り口停止禁止線導入についてでございます。

うるま市議会 2013-09-26 09月26日-06号

公共施設等白書によりますと、具志川総合グラウンド体育施設のうち、設置が最も古く、昭和52年に設置され、既に36年が経過しております。 そこで伺います。具志川総合グラウンドは全体的に暗く、トイレも和式となっております。(1)メーンスタンド及び管理棟の改築の計画はありますか。(2)トイレ洋式化を望む利用者の声がありますが、修繕できませんか。(3)進入口の名称と表示について。

名護市議会 2011-09-08 09月20日-07号

要旨(1)の国際EM技術研究所名桜大学にいつ設置されたかということですが、設置については平成19年4月であります。職員数研究所長1人、それから派遣職員1人、計2人となっております。経緯については、平成19年3月に比嘉照夫教授が琉球大学を定年退職された後、同年4月に名桜大学教授及び国際EM技術研究所長として受入れられました。と同時に、同研究所が設置されております。

  • 1