63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北谷町議会 2020-03-09 03月09日-03号

まず、観光誘客関係なんですけど、観光プロモーション事業ということで、これまでもずっとやってきていて、今まさに世間を騒がせている新型コロナの問題、そして日韓関係の部分もありますけど、お客さんがインバウンドのお客さんを呼び込むことはできない状況、政府を上げて国内規制を掛けているわけですから、そういった状況の中でどの時点でその観光プロモーション事業、外国に行ってそういった誘客に結び付けるようなことができるのか

恩納村議会 2018-03-27 03月27日-07号

恩納観光誘客おもてなし推進事業恩納観光プロモーション事業は、どのような方を派遣するのかとの質疑に対し、「韓国プロモーション事業香港プロモーション事業に、観光協会より3名、ピーアール隊としてミスナビーと琉球舞踊関連の2名で、計6名を派遣する予定台湾プロモーション事業には、ピーアール隊としてエイサー隊を派遣する予定です。」との答弁がありました。 

宮古島市議会 2018-03-26 03月26日-09号

そしてですね、これもいろんな事業に関連しますけども、この事業者観光プロモーション事業のお台場新大陸2014に関係する宮古島まちづくり研究会関係者だということも12月定例会答弁していました。宮古島まちづくり研究会関係者といえば、お台場新大陸2014もそうですけれども、いろんなところでですね、かかわりがあると。

北谷町議会 2018-03-20 03月20日-06号

官民一体となった北谷観光プロモーション事業等が構想して町内を訪れる国内外観光客は毎年増えております。中でも北谷観光協会と、北谷ツーリズムデザイン・ラボ中心としたアメリカンビレッジ地域や、フィッシャリーナ広場での誘客イベントや、町民ボランティアによるワンコインランチの提供などで来訪者は増えているが、単発的なイベントとなっております。 

宮古島市議会 2017-12-19 12月19日-07号

観光プロモーション事業台場新大陸2014について、いろいろとあるんですけれども、これ一番疑問になっているのはやはり収支決算書の添付が報告書にないというところで、実際にこの事業宮古島市はどのような利益を得たのかというところが全く見えてこない事業でありました。3,700万円がこれは投入されている事業であります。そこで、少しお伺いをしたいと思います。

北谷町議会 2017-09-28 09月28日-07号

その他、北谷観光プロモーション事業、観光振興費事業質疑がありました。 続きまして、農林水産課所管分について。歳入増の主な要因はとの質疑に対し、フッシャリーナ地区のEl、E2、F街区の不動産売り払い収入が主な要因浜川漁港フェンス改修工事は、終了かとの質疑に対し、一部残っている。 フッシャリーナ地区企業誘致事業終了かとの質疑に対し、平成28年度で終了

宮古島市議会 2017-06-19 06月19日-05号

観光プロモーション事業の問題も市民の不信感はいまだ根強いものがあります。議会は、報告書で違法の可能性が指摘されたのに、報告書を承認しただけ。それで本当によかったのか。先ほどこの1件だけで臨時会というのは少し抵抗があるという答弁が実は初日にあったんですけれども、実は平成26年1月には施設の解体事業調査費1,454万円1件のみで臨時会が開催されています。今回の追認議案は約7,000万円です。

北谷町議会 2017-03-27 03月27日-08号

次に、今後の観光プロモーション事業の取組みについての質疑に対し、事業として平成24年度から平成33年度までの10年のスキームで行う予定、今年度は、国内プロモーションで、福島県鏡石町、愛知県名古屋まつり、また関東ツーリズム・エキスポに参加を予定海外プロモーションは、台湾及び韓国予定しており、台湾については、継続性をもってプロモーション展開していくとの答弁

宮古島市議会 2017-03-27 03月27日-10号

次に、日程第68、観光プロモーション事業に関する調査についてを議題とし、観光プロモーション事業に関する調査特別委員会委員長から調査結果報告を求めます。 ◎観光プロモーション事業に関する調査特別委員会委員長(濱元雅浩君)   委員会調査結果報告書。  宮古島市議会議長棚原芳樹殿。観光プロモーション事業に関する調査特別委員会委員長、濱元雅浩。  

宮古島市議会 2017-03-24 03月24日-09号

それから、これは観光プロモーション事業については割愛したいと思います。  次に、非常に申し上げにくいことではございますが、私の所有している地目原野だった土地が公金で農地改良を行ったとして、原野の状態のままで土地改良法による換地が一方なされております。また、公共工事により一方的に地目が畑に変更されていることが判明しました。

北谷町議会 2017-03-21 03月21日-05号

次の3点目の観光プロモーション事業についても、台湾韓国中心プロモーション事業をしていきたいということで、本当に入域観光客も1,000万人を超え、外国人観光客も200万人を超えたということで、本当にこの辺もスポーツを中心にしながら、勿論、文化、伝統芸能も含めて観光北谷町のアピールしてもらいたいと思います。 

宮古島市議会 2017-03-21 03月21日-06号

次に、未決着の不法投棄ごみ問題、それから今百条委員会で問題になっている観光プロモーション事業の問題について、どのようにこの問題について考え、そして今後どういうぐあいに対処していこうと思っているんですか。この不法投棄ごみ問題は、今住民訴訟に基づく裁判中であります。

宮古島市議会 2016-12-16 12月16日-06号

また、観光プロモーション事業でも、見積書提出依頼について辞退届を提出した2社を含めた3社への連絡方法を問われて、市の幹部が平気で口頭で連絡したと答えています。宮古島市は、市長、副市長を先頭に行政の基本である文書主義を無視していませんか。文書主義についての認識をお伺いいたします。  次に、文書管理についてです。観光プロモーション事業事業者から提出されたプロポーザルの企画提案書についてです。

宮古島市議会 2016-12-15 12月15日-05号

それから4点目に、観光プロモーション事業これは本当に下地市政始まって以来の百条委員会が設置されてですね、あらゆる疑惑が今まさに解明されようということで、3回ほど開かれているんじゃないかと思います。

宮古島市議会 2016-12-14 12月14日-04号

せんだっての平成28年第9回宮古島市議会臨時会観光プロモーション事業についての百条委員会議案が賛成多数で可決されました。そして、議員10名の構成で観光プロモーション事業に関する調査特別委員会が設置されたんですが、市長はこの百条委員会が設置されたことについてどのような見解をお持ちか、そして百条委員会の重みについてはどのように考えておられるのか、このことについてお答えをください。