98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

沖縄市議会 2019-12-16 12月16日-03号

規模工事市内契約件数平成26年度385件、平成27年度295件、平成28年度399件、平成29年度335件、平成30年度490件となっております。 ○小浜守勝議長 前宮美津子議員。 ◆前宮美津子議員 具体的な数字を御答弁いただきました。ありがとうございます。引き続き市内業者発注状況については、よく目を向けていただきながら発注機会の拡大のために努力していただきたいと思っております。

西原町議会 2019-03-18 03月18日-05号

(3)大規模工事工事車両等の増加が見込まれ交通安全対策の検討も必要かと思いますがどうでしょうか。(4)当該施設町内特産品づくり等地場産業育成と観光をどう結びつけていくのか伺います。(5)当該施設運営の成功の鍵を握るのは集客を図ることだと思います。そのためには町と指定管理者との連携が必要かと思いますが集客を図るための町の計画等はありますか。 大項目3、大型MICE施設建設事業について。

石垣市議会 2019-03-11 03月11日-03号

こういう大がかりな大規模工事、進めているんですよ。調査途中ですからと、引き下がるあなた方おかしいんです。今現在、2月28日、沖縄県の環境部ですか、防衛局にこの現況調査を求めております。当然、地元のことです。教育委員会、求めないですか。 ○議長平良秀之君) 教育部長宮良長克君。 ◎教育部長宮良長克君) 再質問にお答えいたします。 

北谷町議会 2018-12-11 12月11日-01号

それ以外にも、逆に水槽とか、そういった今回新たに入居するところが、大規模工事で改修するということで、その部分の管理施設を壊してしまうので、そういった管理が無くなるということで、いわゆるポンプの管理とか、点検とか、そういったものもおおむね減らして、そこまで一応軽減しております。 ○亀谷長久議長  14番 仲地泰夫議員

那覇市議会 2018-08-10 平成 30年(2018年) 8月臨時会−08月10日-01号

また他方で、このヒアリングの中で、例えば工事規模、余りに大規模工事すぎて東京から大手のゼネコンを呼んでこないとできないよということではなくて、工事規模は適正であったと。  また、30カ月という設定の工期も、これも大丈夫だということがヒアリングの中でわかったということが、皆様検証作業の結果で今お答えいただいたところだと思います。  

南城市議会 2017-03-16 03月16日-03号

規模の大きい、小さいにかかわらず、建設業法のもと工事を進めていきますが、大企業規模工事と、小規模事業者小規模工事をほぼ同列に扱うことに無理があるのではないかと、現在の建設業を取りまく状況を見て感じています。特に現場に配置しなければならない技術者育成や、現場代理人等の決まりについては、今後、何らかの対策や法令などの見直しの必要があるのではないかと思います。 

宜野湾市議会 2015-06-25 06月25日-06号

また、「宜野湾小規模工事等契約希望者活用協力依頼として、予定価格が130万円を超えない小規模工事等に関しては、宜野湾小規模工事等契約希望者に登録されている市内事業者活用を呼びかけています。 ○議長大城政利君) 宮城克議員。 ◆2番(宮城克君) 市内業者育成の、その観点からしっかりと市産品を使うなり、そういった取り組みをしていただきたいと思います。 済みません。

宜野湾市議会 2015-03-17 03月17日-08号

◆26番(知念吉男君) いろいろと議論が盛り上がってきておりますけれども、これまでの審議の中で、私、ページをめくっているのですけれども、宜野湾市の小規模工事登録制度についての事業への予算というものは、どこに、どういうような形でそれが予算化されているのか、まず御答弁をお願いしたいのですが、どのページなのか。 ○議長大城政利君) 休憩いたします。

沖縄市議会 2015-02-23 02月23日-03号

平成28年度以降につきましては、順次実施設計工事という流れになりますが、次年度の予算に計上させていただいている基本計画の中で、建設予定地施設規模工事期間など、その他詳細についても確認できると考えているところでございます。 ○普久原朝健議長 島袋邦男議員。 ◆島袋邦男議員 キャンプ誘致でございますが、今年以降、東京オリンピックを見据えた冬場のスポーツの合宿の誘致をしたいということであります。

沖縄市議会 2014-10-17 10月17日-09号

そのため工事規模工事内容工期等を十分検討した上で、分離分割発注実施しているところでございます。 ○普久原朝健議長 喜友名朝彦議員。 ◆喜友名朝彦議員 ありがとうございます。 規模内容によって、専門工事業者への分離分割発注に努めているということなので、理解はできましたが、最後に工事特殊性から準市内業者が県の組合や協議会等に登録されていれば指名が可能なのか、お聞かせください。

北谷町議会 2013-12-19 12月19日-03号

また、住宅リフォーム助成制度を含め、町発注の小規模工事などで、町内業者優先発注する小規模事業者登録制度実施する考えはないでしょうか。現在の取り組み状況についてお聞かせ願いたいと思います。 次に、町営巡回バスについてお聞きします。私は12年前に公共施設等を巡回するバス導入について実施を求めました。

北谷町議会 2013-03-21 03月21日-06号

規模工事につきましては、分離分割発注に努めております。特定建設工事共同企業体が参加可能な大規模工事では、第2、第3構成員町内建設業者に限定をしております。また、平成22年度から総合評価落札方式を試行導入し、応札額だけではなく、地域貢献度などを加点した上で、落札者を決定しております。さらに、ダンピング入札を防止するため、平成21年6月から最低制限価格の引き上げも行っております。 

うるま市議会 2013-03-18 03月18日-09号

本市には130万円以下の小規模工事修繕等を請け負うための小規模工事等契約希望者登録要領がございますことからも、ぜひともこの50万円以上からにこの制度の拡充ができないものか、また、中間前払い金制度におきましては、先ほど導入に向けての取り組みがなされているということではございましたが、これについても早急な取り組み導入を提案するものでございます。 

石垣市議会 2011-12-19 12月19日-02号

ご提言の避難道の新たな整備等につきましては、大規模工事等の場合、導入にかかる計画条件を整えなければなりません。 したがいまして、地域皆様のコンセンサス、いわゆる住民の合意を得ることの課題、さらには都市計画との整合などをクリアしなければならない条件を整えていく必要があると考えております。 以上でございます。 ○議長伊良皆高信君) 上門孝子さん。