1237件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

治 │1 子育て行政│ 認定こども園給食提供における直営化に向けて│ │ │( ニ ラ イ )│ について  │の取り組みについて伺う           │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 教育行政に│ 児童・生徒の県外補助について以下伺う   │ │ │       │ ついて   │(1) 児童スポーツ県外派遣補助

那覇市議会 2019-12-18 令和 01年(2019年)12月18日予算決算常任委員会−12月18日-01号

委員から、路面修繕事業における国庫支出金の減額について質疑があり、当局から、路面補修の場合は、路盤の下の基礎の部分まで傷んでいる場合に、国庫補助下りるが、今回予定していた箇所は、表面だけの補修であるため、国庫補助の対象外となった、との答弁がありました。  

那覇市議会 2019-12-13 令和 01年(2019年)12月13日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-12月13日-01号

内容といたしましては、15款の国庫支出金4目土木国庫補助中、社会資本整備総合交付金、これは住宅建築物安全ストック形成事業補助でございますが、補正前の額が0円に対して、44万4,000円の増額を行いたいと思います。  続きまして歳出についてご説明いたします。予算書は18ページと19ページでございます。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-12月12日-01号

15款国庫支出金、02項国庫補助、01目総務国庫補助、01節総務費管理費補助、02細節個人番号カード交付事務補助として69万6,000円を増額補正しております。増額の内容につきましては、歳出の内容と関連しますので、歳出の部分で詳しく説明したいと思います。  それでは、歳出について説明資料3ページをご覧ください。

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月12日-01号

去る9月定例会において採択した陳情第102号、令和2年度福祉施策及び予算の充実についてと、陳情第106号、令和2年度理科教育設備整備費等補助予算計上について、陳情の処理経過及び結果報告書の提出がありました。  本会議での諸般の報告でも報告がありましたが、サイドブックス内、本会議フォルダー、令和元年度2019年度11月定例会フォルダーに結果報告書が配信されておりますので、確認をお願いします。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月12日-01号

15款国庫支出金2項4目土木国庫補助9,120万円に対し、2,400万円を減額するものでございます。これは社会資本整備総合交付金の国庫内示額にあわせて減額するものです。  次に、予算書では14ページになります。  22款市債1項2目土木債3,470万円に対し、630万円を増額するものでございます。これは公共施設等適正管理推進事業債となっております。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日総務常任委員会(総務分科会)−12月12日-01号

今見たら、来年度になってしまうんですけど、令和元年は国土強靱化の補助の対象物になっているみたいで、ただし消防本部に適用するかどうかはわからないんですけれども、令和元年は残念ながら補助、今見たら終わっているんですけど、令和2年もやるみたいなので、そういったような補助をうまく活用して、負担を圧縮して、実用的なものがいけないかというのは、ただ緊急性をある程度問うものでもありますので、なかなか待てないのもわかりますけど

那覇市議会 2019-12-10 令和 01年(2019年)11月定例会-12月10日-06号

◆大城幼子 議員   提案事業部会において、市民も事業が提案できる仕組みをつくり、その事業に補助を交付するということですけれども、その詳細をお伺いしたいと思います。 ○久高友弘 議長   仲本達彦企画財務部長。 ◎仲本達彦 企画財務部長   提案事業は、100周年を記念して市民や各種団体等が行う事業を公募し、事業費の一部を補助するものでございます。  

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

国の沖縄振特定事業推進費補助にて対応すべきと考えるが、その点についてお伺いします。  以上で質問は終わりますが、答弁によりましては、再質問、提案等を質問席より行います。 ○久高友弘 議長   仲本達彦企画財務部長。 ◎仲本達彦 企画財務部長   1番目のご質問に順次お答えいたします。  

那覇市議会 2019-12-05 令和 01年(2019年)11月定例会-12月05日-03号

イニシャルコストとしての施設整備費については、実質補助額として、整備費用の2分の1程度の財源措置を行うこと、ランニングコストとしての運営費については、設置準備期間を含め、児童相談所の安定的・継続的な運営のために、人件費の運営費に関しては補助などによる明確な財源措置を行うことなどが求められております。 ○久高友弘 議長   西中間久枝議員

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

(1)児童スポーツ県外派遣補助について。  (2)児童生徒の県外補助について。  この問題については、我が会派の永山盛太郎議員から何度も質問させていただき、制度の拡充について要望してきているものでございますけれども、それぞれの概要について伺いたいと思います。  次に、3番目の市民生活について伺います。  

那覇市議会 2019-10-09 令和 01年(2019年)10月 9日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月09日-01号

◆委員(大浜安史)  いろいろ各委員から質疑があって、今の内容は非常に通り会の思いとなはまち振興課、建築指導課のそれぞれの立場がありますので、なかなかうまくかみ合っていない部分もあると思うんですけれども、陳情のほうではなはまち振興課とは数多く審議をして、補助も具体的に出てきたということで、関連のある建築指導課のほうでは、確認ですけど、一度お話をしてかなり厳しい状況であったということがあったものですから

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

制度の概要と本市における対象│ │ │       │       │  者数及び周知方法について問う      │ │ │       │       │(2) 軽減税率対応レジの普及について    │ │ │       │       │  軽減税率に対応したレジ導入などを支援する│ │ │       │       │  軽減税率対策補助について、9月末までに│ │ │       │       

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-11号

                        (予算決算常任委員長報告) 第7 報告第 37号 専決処分の報告について(工事請負金額の変更) 第8 陳情第 92号 首里大中町旧道を市道として整備することについて(陳情)                       (都市建設環境常任委員長報告)    陳情第102号 令和2年度福祉施策及び予算の充実について    陳情第106号 令和2年度理科教育設備整備費等補助予算計上

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

翌年度繰越額は契約ベースで93.5%執行済みという話があったが、現年度の予算を再度繰り越すという悪循環に陥っているのではないか、体制に問題があるのではないか、との質疑があり、当局から、年度途中で国庫補助市町村間流用で受け入れる予算があったことや、入札不調などの外的要因があると考えているが、業務の効率化や発注の方法等について、工夫をして、今後も執行率の向上に努めていきたいと考えている、との答弁がありました

那覇市議会 2019-10-01 令和 01年(2019年)10月 1日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月01日-01号

そういった補助の申請も含めて、そういったものは検討されているんですか。 ○委員長(前泊美紀)  ■■■。 ◎参考人(■■■)  補助のほうは、陳情書を出して3分の2の補助というのが決定していると思います。 ○委員長(前泊美紀)  多和田委員。 ◆委員(多和田栄子)  決定しているというのは私自身は理解していますけれども、その申請書をちゃんと出されているんですかということです。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月27日-01号

この制度は、沖縄県から2分の1の補助事業となっており、現行の沖縄県重度心身障がい者医療費助成補助交付要綱では、精神障害者保健福祉手帳所持者を制度の対象としておりません。県の補助もこの事業の事業実施の大きな財源となっておりますので、精神障害者保健福祉手帳所持者への対象拡大については、県や県内他市町村の動向も注視してまいりたいと思っております。  以上でございます。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

◎花とみどり課長(中山秀)  事業ごとに、先ほど公園は私が言ったんですが、道路ですから、道路にかかる場合は道路補助を使って、先ほど言ったみたいに調査して、それを識名園の共同墓地に移す作業をやっているということです。 ○委員長(前泊美紀)  粟國委員。 ◆委員(粟國彰)  あまり納得しないけど、一応、わかった。 ○委員長(前泊美紀)  中村議員

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

次に、14款国庫支出金のうち、04生活困窮者就労準備支援事業費等補助の01生活困窮者就労準備支援事業費等補助予算額、収入済額ともに、1,312万8,000円となっています。  これは主に、地域における生活困窮者支援等のための共助の基盤づくり事業として、歳出でご説明します安心生活創造推進事業の一部に充てています。