911件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│前 田 千 尋 │1 市営住宅に│ 農連市場地区防災

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

また、西の倉庫街、あるいは周辺の大きなでは、いろんな機能があって、リノベーションや土地利用転換を図り、魅力的なオープン空間の創出による地域環境に合った高度利用を図るような記述をしております。  それをまとめましたのが、149ページに図面で整理しております。  次に150ページ、地域交通体系の方針ということで、5項目箇条書きしております。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

また、公園や近隣公園などの日常生活に密着した公園は、地域による偏りをなくし」、この「偏りをなくす」というところが、未整備地域の偏りを解消するといったようなことになるのかなと。「公園の機能に応じて計画的に配置し、整備充実を図ります」というふうに記述しております。 ○委員長(前泊美紀)  大城委員。 ◆委員(大城幼子)  ありがとうございました。 ○委員長(前泊美紀)  ほかにありませんか。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

これは、農連市場地区市街地再開発事業(防災整備事業)における令和3年度予算への繰越に伴うものであります。  第2款繰入金につきましては、予算現額、調定額、収入済額とも2億7,071万1,000円となっております。これは、市街地再開発事業に要する一般会計からの繰入金でございます。  次に9ページをご覧ください。

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

現在、農連市場地区防災建設中の樋川市営住宅におきまして、日本共産党は2010年2月定例会の私の一般質問におきまして、整備事業の中で市営住宅人口誘導政策として行うとともに、近隣に小学校中学校、また保育所もあり、大変子育てしやすい環境であり、ぜひとも多子世帯子育て真っ最中の世帯が入居できる市営住宅の実現をと提案して、実現してまいりました。  

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月21日-01号

今回の補正予算の内容につきましては、乗降場の舗装工事の際の車両出入り口及び乗降場の出入り口として、既存歩道の切り下げ及び植樹松の移植が必要でございますが、これらの既存施設については、のうれん市場地区防災整備事業において、社会資本総合整備交付金を活用し整備されたものであり、一括交付金を活用しての整備が認められないため、一般財源を充てて整備をする必要がございます。

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日総務常任委員会-06月21日-01号

しかし、これらの植樹桝は農連市場地区の防災地区整備事業において、社会資本整備総合交付金を受けて整備されたものであることから、再度、国庫補助を活用することができないため、一般財源により整備するものであります。補正額は447万7,000円となっております。  次に、オ.保育教諭確保のための幼稚園教諭免許状取得支援事業です。

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

本市の管理している公園等の数につきましては、新都心公園漫湖公園など市民全般の利用を目的とした総合公園が5カ所、緑ヶ丘公園や与儀公園など主に近隣や徒歩圏内に居住する方の利用を目的とした地区公園・近隣公園が合わせて22カ所、地域に根ざした小規模な公園が131カ所、緑地その他が16カ所、合計174カ所となります。  

那覇市議会 2019-06-07 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月07日-01号

本案は、農連市場地区防災整備事業地区内に建設される建築物の買い取りにより、那覇市樋川市営住宅を設置するに当たり、那覇市住宅条例にその名称及び位置を規定する必要があるため、同条例の一部を改正するものであります。  具体的な改正内容といたしましては、那覇市住宅条例別表第1に同市営住宅の名称及び位置を追加するものとなっております。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日建設常任委員会(建設分科会)−03月05日-01号

新年度予算が、歳入、歳出とも増額になっております主な理由といたしましては、農連市場地区防災整備事業の地内に、現在、事業組合建設を進めております市営住宅を買い取る事業が加わったことが増額になった主な理由でございます。  それでは、配付してございます資料をごらんください。よろしいでしょうか。  平成31年度、那覇市一般会計予算、市営住宅課分の予算の説明をいたします。  

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日建設常任委員会(建設分科会)−02月28日-01号

◎まちなみ整備課長(饒平名任)  おっしゃるとおり、私どものほうも進捗管理をしっかりしていくためにも、そういう進捗率等について把握しておく必要があり、こちらについては施工者である農連市場地区防災整備組合さんと協力しながら年度内に建築工事を全て完了し、事業としましては32年度に全て精算等含めて完成させる所存でございます。 ○委員長(上原快佐)  糸数委員。

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

住宅密集地とは、総務省消防庁通知消防に関する都市等級要綱によりますと、平均建ぺい率がほぼ10%以上のの連続した区域で、人口100以上1万未満とあります。こうした住宅密集地内及び道路狭隘場所で災害が発生すると、議員から御案内のとおり重大な事態になると思慮されます。本市における住宅密集地または道路狭隘地区、いわゆる消防活動困難区域は各地域にございます。

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

◆23番(中村正人議員) 今、進捗率と物件の中身について部長から御説明がありましたが、実はですね、この事業をもう少しスピーディーに行ってほしいなということもあって、以前地域の皆さん、田場地域、安慶名地域、平良川地域の説明会をしたり、これは的なものではなくて近隣という位置づけをして我々に今後、将来的に市全体で活用してもらいたいということであります。  

豊見城市議会 2018-12-12 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号

指定管理をしている公園公園児童公園、その他の小さな公園遊具は幼児や子ども向けが中心であります。大人が利用する運動器具が設置されている場所は限られております。豊見城で言えば総合公園、にじ公園、そして豊崎の公園ですね。そういう限られた公園です。  そこで高齢者や大人が使える公園の運動器具、これは全国的に、世界的に大きく広まってきております。

名護市議会 2018-10-15 平成30年第192回名護市定例会-10月15日−08号

質問の要旨(4)市内の公園、近隣公園への遊具の設置要望について。質問の要旨(5)みやざと名座喜原公園への遊具の設置について。質問の要旨(6)大規模な遊具の設置を望む声が多いが市の考えについてお伺いします。次に質問の事項3 環境行政について。質問の要旨(1)名護市葬斎場の建てかえについて。